トップページ > タグボートとは? > タグボートについて

タグボートについて

会社概要

社名 株式会社タグボート
設立 2008年9月1日
役員 代表取締役 徳光健治
資本金 1,000万円
主要取引銀行 三井住友銀行
事業内容 現代アートを主軸としたアート作品の販売事業
フリーマガジン「tagboat|TOKYO ART GUIDE」の発行
企業理念

日本のアートマーケットはまだまだ「閉ざされた社会」であると言われています。
株式会社タグボートは、日本のアート市場の公平・公正化及び活性化を目指し、その閉鎖的なマーケットに新風を吹き込むべく、 現代アートを主軸としたアート作品の売買を展開しております。

我々のお客様は、「アート」に興味がある全ての人。
アート作品に触れる機会を創出し、安心・納得して作品に親しみ、購入することのできる場を提供することができれば、アートは もっと人々にとって身近で楽しめるモノになるはずです。

世界から見ると、まだまだ未成熟な日本のアートマーケットにおいて、我々は世界と日本の架け橋となり、ボーダレスな流通の一端を担うことで、 世界のマーケットにおける日本人作家を含めた日本アート界の評価を高めることに繋がると確信しております。

我々は日本のアートが持つ文化的価値を追求しつづけることで、将来的に国内外の市場活性化に貢献したいと思います。