トップページ  >  ギャラリーセレクション  >  hpgrp GALLERY TOKYO いちおしアート

hpgrp GALLERY TOKYO

長期的自己開発に耐え得るビジョンと、高度な制作技術を兼ね揃えた若手現代作家を紹介。

いちおしアート

ギャラリーガイド

 

作家一覧


大矢加奈子 マスキングを使用した特徴的なエッジと、濃淡を駆使した色調で愛らしくも影のある世界。

作品一覧はこちら

北爪潤  リアリティを持って「生」を意識する作品には命を吹き込まれている。

作品一覧はこちら

澁谷忠臣 直線と面分割を用いて対象を再構成する画風で人気。

作品一覧はこちら

窪田美樹 彫刻の新たな概念を提示する期待の若手彫刻家によるドローイング作品

作品一覧はこちら

太湯雅晴 日常生活に欠かせない貨幣やデジタルという存在そのものをテーマに作品を制作。

作品一覧はこちら

伊藤一洋 現代アーティストでは珍しいブロンズ彫刻。妖艶な輝きと原初的な形、非日常的な重量感が魅力。

作品一覧はこちら

永岡大輔 緻密な線の集積で、詩的な世界を描き出す繊細なドローイング作品。

作品一覧はこちら

coppi Matthew Higgs’s 審査員賞 (GEISAI MIAMI 2008)を始め多くの受賞歴。精力的な作品発表を続ける新進作家。

作品一覧はこちら

TAKA 多くのカルチャー、アート、ファッション雑誌などで活躍するフォトグラファー。

作品一覧はこちら

久保田珠美 鮮やかな色使いと、ダークなモチーフで描く物語性の濃い作品。

作品一覧はこちら