トップページ  >  ギャラリーセレクション  >  ミズマアートギャラリー MIZUMA ART GALLERY いちおしアート

ミズマアートギャラリー MIZUMA ART GALLERY

植物でもこの国にしか咲かない花があるように、アートでもこの国にしか生まれないものがあるんじゃないかと思っているんですけどね。

いちおしアート

展覧会情報

ギャラリーガイド

ギャラリストインタビュー

Exhibition


《思念遊戯》 2009
アクリル絵の具、金箔、木 180x165.5cm
Courtesy Mizuma Art Gallery

天明屋尚 展 "風流" 作品一覧はこちら

天明屋尚 展  風流(ふりゅう) 
会期:2009.12.16-2010.01.30
会場:Mizuma Art Gallery
URL:http://mizuma-art.co.jp/

天明屋の1月30日まで開催中の個展タイトルは「風流」は「ふりゅう」と読みます。
「ふりゅう」とは人を驚かせるために華美な趣向を凝らした意匠を指し、婆娑羅や傾奇者とともに侘び・寂びとは正反対の美意識を指します。中心となる作品「思念遊戯」では金箔を背景に闘う二人の男性の刺青から、それぞれタコとコウモリの形をした想念が闘気のように現れるという天明屋の得意とする異質なモチーフの混合が描かれており、その額縁や装飾にも趣向を凝らします。また、絵の世界に兵法を適用したという、宮本武蔵の五輪の書にアイデアを得た5枚組みの作品も展示されます。いずれも天明屋の研ぎ澄まされた美意識と、伝統が絶妙に混ざり合った作品となっており、実際の人の肌では再現する事の出来ない緻密な表現にも注目です。
均一化された社会の中で、独自の視点で新たな価値観を作り上げていく天明屋は、日本の美のあまり語られる事のなかった側面に私たちの目を向けようとしています。また、刺青とそれを取り囲む世界の独特の美学、受け継がれてきた知恵と練成されたテクニックをより広く紹介していきたいという意図も込められているのかもしれません。

ギャラリーアドレス

ミヅマアートギャラリー

〒153-0051 東京都目黒区上目黒1-3-9 藤屋ビル2F
電話:03-3793-7931/ファクス:03-3793-7887

営業時間:11:00-19:00 (日月祝日休廊)

eメール:gallery@mizuma-art.co.jp
開廊時間:火−土曜日 11:00-19:00
http://www.mizuma-art.co.jp/

MAP