トップページ  >  ギャラリーセレクション  >  NANZUKA UNDERGROUND ギャラリーガイド

NANZUKA UNDERGROUND

時代の空気を敏感に反映し、発信してゆくことを目指して、巨匠から若手アーティストまで充実のセレクト。

いちおしアート

ギャラリーガイド

ご挨拶

NANZUKA UNDERGROUND

2001年設立。
2005年渋谷に開廊。戦後日本の美術制度の中で埋もれて来た才能を再発掘し、一方で未来のアートの可能性を開拓するであろう若手を育成。1936年生の田名網敬一、1947年生まれの空山基といった孤高のカリスマを始め、ファッションデザイナーの津村耕佑、若手では佃弘樹、三嶋章義、黒川知希、マストワンといった個性際立つ作家を取扱っている。また、ファッション、音楽、デザインとの交流も積極的に行い、アートとデザイン、商品とアート、日常と美の関係といった現代美術の主要な問題に対して実践的な挑戦を試み続けている。

■はじめまして。私がギャラリストです。

南塚真史

NANZUKA UNDERGROUND
南塚真史氏

コンテンポラリーアートの最大の楽しみは、現在進行形で起こっている出来事が、やがて歴史になるという事です。
例えば、ピカソが1901年に伝説の画商ボラールのギャラリーで初めて行った個展に行けたとしたら・・・。
あるいは、そこでピカソの作品を手にしていたら・・・。
そして、ピカソのアトリエに訪れることができたら・・・。

コンテンポラリーアートをコレクションするということは、 今この瞬間にしかできない事、その価値に、自分の眼でチャレンジするということです。
そしてその体験は、必ずや私たちの人生を有意義なものにしてくれるはずです。

南塚真史
2002年、早稲田大学第一文学部美術史専修卒業。
2005年早稲田大学文学研究科修士課程美術史専修満期退学。
2005年11月、コンテンポラリーアートギャラリー[NANZUKA UNDERGROUND] を渋谷に開設。
2009年4月、白金アートコンプレックスにギャラリーを移転。

取り扱い作家


ギャラリーアドレス


NANZUKA UNDERGROUND
〒108-0072
東京都港区白金3-1-15 SHIROKANE ART COMPLEX 2F
電話:03-6459-3130
Fax : 03-6459-3150
E-mail: info@nug.jp

NANZUKA UNDERGROUND
Shirokane Art Complex 2F
3-1-15 Shirokane Minatoku Tokyo 108-0072 JAPAN
Tel : +81-3-6459-3130
Fax: +81-3-6459-3150
E-mail: info@nug.jp

MAP