トップページ  >  ギャラリーセレクション  >  TARO NASU いちおしアート

TARO NASU

従来の画廊の枠組みを越え、アートとともに暮らすライフスタイルを提案し続ける

いちおしアート

ギャラリーガイド

TARO NASUが推す「旬」の作家

高木こずえ
写真集『MID』表紙
高木こずえ 作品一覧はこちら
高木こずえは、2006年のデビュー直後にキヤノン写真新世紀グランプリ、EPSON Color Imaging Contest 準グランプリを受賞、2009年はVOCA展(上野の森美術館)において府中市美術館賞を受賞、2010年は第35回木村伊兵衛写真賞を受賞という華やかな経歴で注目を集める期待の新人作家。 2009年秋には、初の作品集「GROUND」「MID」が二冊同時刊行(赤々舎)された。
今回、新たに紹介する作品は木村伊兵衛写真賞受賞対象作品「GROUND」のシリーズの中から、 2010年4月からコニカミノルタプラザで開催される同賞受賞作品展のために制作された新作です。

作家一覧


高木こずえ 華やかな経歴で注目を集める期待の新人作家。

作品一覧はこちら

春木麻衣子 数々な風景を校正する色彩が重なり合ってできた「黒」は、もとの景色を蘇らせてくれる。

作品一覧はこちら

片山博文 『視えすぎる世界』がもたらす、物質世界の本質とのアンバランスさ。

作品一覧はこちら