トップページ  >  次世代アーティスト発掘(DNAT)

NEWS & TOPICS

2011/02/09

福井直子 参加 “アーツ・チャレンジ2011〜新進アーティストの発見inあいち”


福井直子 インスタレーション

“アーツ・チャレンジ2011〜新進アーティストの発見inあいち”
日 時:平成23年2月15日(火)〜2月27日(日)
午前10時〜午後6時(金曜日は午後8時まで、最終日27日は午後4時まで)
※2月21日(月)は、全館休館日。(全ての作品がご覧いただけません。)
会 場:愛知芸術文化センター館内13ヵ所(12階から地下2階まで)
入選アーティスト:石堀礼子、植松ゆりか、金沢寿美、川口奈々子、杉浦 藍、中田ナオト、平子雄一、福井直子、文谷有佳里、本島真由美、八木貴史、安田京平、渡辺一杉[五十音順]
入場料:無 料
URL:http://arts-challenge.com/

福井直子が“アーツ・チャレンジ2011〜新進アーティストの発見inあいち” に参加します。
若手アーティスト13名が、愛知芸術文化センターのアートスペースのほか、フォーラム(吹き抜け)や地下通路、展望回廊などパブリックスペースの空間を活かした作品を、キュレーターの加藤義夫氏のコーディネートのもとに制作・展示します。
愛知から世界へ羽ばたくアーティストの輩出を目指して、若手アーティストを支援し、活動発表の場を提供する事業、 “アーツ・チャレンジ2011〜新進アーティストの発見inあいち” を開催します。
多数の応募者の中から選ばれた30代までの若手アーティストたちが、愛知芸術文化センターを会場とした作品の展示を通じて次代を切りひらくアートの創造にチャレンジします。

>> 福井直子 取り扱い作品はこちら


2011/02/02

任田進一 展 “SILENT DRIFT”


「Silent drift [float-7592]」 (ed3, ap1), 2010年 / 800×1,200mm / light jet print

任田進一 展 “SILENT DRIFT”
会場:gallery neutron kyoto
会期:2011/1/25 Tue - 2/13 Sun (最終日21:00迄)
URL:http://www.neutron-kyoto.com/gallery/11_01_dm/TODA_SHINICHI/

>> 任田進一 取り扱い作品はこちら

モノクロームの深遠な世界に、静かに繰り広げられる煙の舞い。それはまるでこの世に生命が誕生する瞬間のようにも、また全てが消滅する瞬間にも見える。
写真と言うメディアを信じて今この時代に見せられるドラマは、驚く程に鋭敏な感覚を突きつける。


2011/01/24

渡辺おさむ プロデュース “Art sweets & Deco” ほか個展情報


渡辺おさむプロデュース “Art sweets & Deco”
会期:2011.1/25-2/14
会場:西武渋谷店

西武渋谷店において1/25~2/14の間、渡辺おさむプロデュース “Sweets art & Deco” が開催されます。
渡辺おさむのプロデュースした花屋「Sucre fleur」がB館5FにOPEN!
またB館8階では渡辺おさむ個展 “Sweets art & Deco” を開催。
チョコレートをテーマにした作品展が開催されます。
またA館7Fチョコレート売場でもワークショップ等のイベントを予定しております。

<8Fオルタナティブスペース個展>
“chocolat de chouchou” (ショコラ ド シュシュ)
チョコレートをテーマにした展覧会
世界中誰もが知っていて、愛されている「チョコレート」
ごけ茶色をチョコレートと呼ぶように、世界はチョコレートで溢れています。
あらゆるものをチョコレートでデコレーションした空間は、幸せな記憶のなかのチョコレートの世界へ誘います。

<5Fフラワーショップ>
“ chocolat de fleur” (ショコラ ド フルール)
渡辺おさむx flower shop nonno
渡辺おさむプロデュースのフラワーショップが期間限定オープン!
バレンタインのプレゼントにぴったりな、Sweetなデコレーションを施した、プリザーブドフラワーのフラワーアレンジメントを取り揃えております。

渡辺おさむ個展  “CHA2011 LOS ANGELES ”
会期:2011年1月29日〜2月1日
会場:ロサンゼルスコンベンションセンター
1201 S Figueroa St
Los Angeles, California 90015, USA
(213) 741-1151 /JAPANブース
企画:日本ホビー協会


渡辺おさむの個展がロサンゼルスで開催。作品展示の他、デコレーションワークショップなどのイベントも開催されます。


2010/12/08

渡辺おさむ 雑誌『美術手帖』ほか メディア掲載/出演情報


<渡辺おさむ メディア掲載/出演情報>
雑誌「美術手帖」美術出版社
アクリリックスワールド渡辺おさむ特集
アトリエでの制作の様子やインタビュー記事が掲載されます。
美術手帖2011年1月号 12月17日発売予定
定価:1600円
http://www.bijutsu.co.jp/bt/

雑誌「Sweet」宝島社
渡辺おさむがSHIHOをプロデュース!
Love Sweet Dreamをテーマに、5ページに渡って、ファッションとアートを渡辺おさむが提案します。SHIHOさんとの対談も掲載されます。
「Sweet」1月号 12月11日発売予定
定価:650円
発行部数:105万部
http://tkj.jp/sweet/

TV「5時に夢中!」TOKYO MXTV出演
TOKYO MXTVの情報番組「5時に夢中!」の水曜日「すぎる!!」コーナーに渡辺おさむが出演。先日西武池袋本店で行われた個展の様子やワークショップ、インタビューなどが紹介されます。当日15日は生放送での出演を予定しています!
TOKYO MXTV 「5時に夢中!」12月15日放送 17時〜18時迄
【MC】逸見太郎 【コメンテーター】中村うさぎ、美保純 【アシスタント】内藤聡子  【黒船特派員】ポール  【ゲスト】渡辺おさむ
http://www.mxtv.co.jp/goji/


2010/12/08

川久保ジョイ iPhone 写真集リリース、NY個展情報


川久保ジョイ《明晰夢》iPhone 写真集リリース
↓ 詳しくはこちら
http://itunes.apple.com/jp/app/id404422616?mt=8

iPhone(iPadおよびiPodTouchも対応)用作品「明晰夢」がリリースされる運びとなりました。 残念ながら上記の機種をお持ちの方しかご覧いただけませんが、これらの機種を最大限に生かしたインターフェースの作品となりました。 作品シリーズ「明晰夢」の中から選ばれた60以上の写真に加え、今回のiPhone写真集のために書き下ろされた物語がそれぞれの写真に追加され、再編集の結果、新たな世界観を展開した写真作品です。 また、iPhoneならではの写真集得点として、作品中の写真撮影マップへのリンクや、今後のアップデートで追加写真の配信があります。

Space Womb Contemporary Art Gallery, New York. "Air"展
展示期間:2011年12月3日(金)〜12月10日(金) 12:00-18:00
レセプションパーティ:12月3日 18:00-21:00
定休日 :水曜日
展示会場:22-48 Jackson Ave #1 Space Womb, L.I.C., New York 11101

また、今後の展示のお知らせ申し上げます。
12月はニューヨークのSpace Womb コンテンポラリー・アート・ギャラリーにて開催 される「Air」展に参加いたします。
初期のシリーズ「明晰夢」から60x60cmの作品を5点出品いたします。


2010/12/01

渡辺おさむ プレゼンツ “Sweet Drawing Award”


イベント内容:ターナーギャラリーにて渡辺おさむのお菓子の石膏像をデッサン。デッサン作品と、個展企画案によりグランプリを決定。
※応募要項・お問い合せはこちらから
実施期間:2010年12月4日- 10日 ※日曜休
会場:ターナーギャラリー
URL:http://osamuwatanabe.web.fc2.com/sda.html
主催:渡辺おさむアトリエ
共催:ターナーギャラリー
協賛:ターナー色彩株式会社、住友3M株式会社
協力:長野県信濃美術館、株式会社タグボート

このたび、渡辺おさむアトリエ主催/ターナー色彩株式会社共催により「Sweet Drawing Award」というコンテストを開催致します。
このコンテストは渡辺おさむが制作したお菓子の石膏像シリーズをデッサンし、一番素敵なデッサンを決める一風変わった石膏デッサンコンクールです。天明屋尚さんをはじめとする審査員の審査を経て選ばれた作家には、ターナーギャラリーでの個展開催のチャンスや賞品が進呈されます。
後に続く若手アーティストがデッサンで夢をひらくという、新しい試みです。
アーティストの皆様は是非ご参加下さい。


2010/12/01

川久保ジョイ NY の Space Womb にて 企画展“Air” 参加 ほか


写真家・川久保ジョイの展覧会情報です。
今年12月にはニューヨークでの企画展参加、2011年には年始よりラフォーレ原宿内で個展を開催、また来年2月には丸の内にあるH.P.FRANCE WINDOW GALLERYにて展示を予定しています。
>> 川久保ジョイ タグボート取り扱い作品はこちら

Space Womb Contemporary Art Gallery, New York. “Air”展
展示期間:2011年12月3日(金)012月10日(金) 12:00-18:00
レセプションパーティ:12月3日 18:00-21:00
定休日 :水曜日
展示場所:22-48 Jackson Ave #1 Space Womb, L.I.C., New York 11101
Tel. 917-670-1342

ニューヨークのSpace Womb Contemporary Art Galleryで行われる“Air”展への参加が決定しました。
明晰夢シリーズより瞑想的な作品が5点展示されます。

川久保ジョイ展
展示期間:2011年1月1日(土)01月20日(木) 11:00AM〜8:00PM
定休日 :年中無休
展示場所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-11-6
ゴンドア ラフォーレ原宿店 3F / 03-6383-1854

H.P.FRANCE WINDOW GALLERY MARUNOUCHI
展示期間:2012年2月4日(金)02月24日(木)
11:00〜21:00 (WEEKDAYS) / 11:00〜20:00 (SUNDAYS & HOLIDAYS)
レセプションパーティ:2月4日 19:00-21:00
展示場所:〒100-6301
東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング1F
H.P.FRANCE WINDOW GALLERY MARUNOUCHI

H.P.FRANCE WINDOW GALLERY MARUNOUCHI@丸ビル1Fというスペースで2月に展示を予定しています。


2010/10/25

ルミネ池袋リニューアルオープン、渡辺おさむ 新作展示!


ルミネ池袋B1 10/29(金)リニューアルオープン

フェイククリーム・アーティスト「渡辺おさむ」がポスター作品を手がけた 池袋駅西口のショッピングセンター「ルミネ池袋」B1フロアが、 10/29(金)全面リニューアルオープン!
コンセプトは「新・大人かわいいステージ」。ハッピーな女の子のイメージを、 「シンデレラのガラスの靴」のスイーツデコアートで表現しました。
渡辺おさむの作品「Cinderella story 〜strawberry〜&〜chocolate〜」は 館内で展示されています。また、メイキング&インタビュー映像を、 YouTubeにて配信(10/28より)
http://www.lumine.ne.jp/ikebukuro/ でぜひご覧ください。


2010/10/18

大槻透 福島現代美術ビエンナーレ2010 に参加


福島現代美術ビエンナーレ2010
会期:2010年10月16日(土)〜10月24日(日)
開場時間:10:00〜18:00 ( 最終日16時まで ) 入場無料
展示会場:福島県文化センター
〒960-8116 福島県福島市春日町5-54 Tel.024-534-9191
企画・主催:福島現代美術ビエンナーレ実行委員会
国立大学法人 福島大学 芸術による地域創造研究所、福島県文化振興事業団
URL:http://www.wa-art.com/bien/bien2010/index.html

大槻透が、自身の故郷である福島県での福島現代美術ビエンナーレ2010に参加します。

< 福島現代美術ビエンナーレ2010での展示作品について >
新作の《うねめ》は1303×3240の大作で、地元福島県郡山市のうねめ伝説をテーマにした作品になっております。
※画像は《うねめ》の部分画像です。実際は全身あります!
そして、トーキョーワンダーウォール10年!に出展したタグチコレクションの「四季2010」も再展示が実現しました。
さらに数点展示されます。
大きな作品をまとめて展示できるいい機会となりました。
ご高覧下されば幸いです。 よろしくお願いします。

大槻透


2010/10/01

流麻二果 個展 “湧々(わくわく)”、“浮々(うきうき)” 同時開催




タグボートが推す新進アーティスト、流麻二果の個展がギャルリー東京ユマニテ、ユカコンテンポラリーの2か所で同時開催中です。また、現在、北京でも展覧会に参加中です。

個展“湧々(わくわく)”Gushing Manner
会期:2010年10月4日(月)〜23日(土)
   10:30〜18:30 日祝休
Opening Reception:10月4日(月) 18:00〜19:30
会場:ギャルリー東京ユマニテ
東京都中央区京橋2-8-18 昭和ビルB1F
tel. 03-3562-1305 fax. 03-3562-1306
URL:http://g-tokyohumanite.jp/human/2010/1004/1004.htm

個展“浮々(うきうき)”Bouncer Manner
会期:2010年10月9日(土)〜30日(土)
   11:00〜19:00 火日祝休
Opening Reception:10月9日(土) 18:00〜20:00
会場:ユカコンテンポラリー | YUKA CONTEMPORARY
東京都文京区関口 1-30-9 1F
Tel & Fax: 03.5272.2476
URL:http://yukacontemp.com/pressrelease/pr012_manika_nagare.html

Group Show “Future Vision - The APT Global Art Collection”
Dates: 18th Sept. 2010 - 17th Oct. 2010
Gallery Opening Hours: Tuesday - Sunday; 10:30 - 18:00
Opening & Press Release: 17:00, Saturday, 18th Sept. 2010
Venue: Li-space, Red No.1 - F, Caochangdi, Chaoyang Dist., Beijing, China
URL: http://li-space.com/en/index.asp
Artists: Tiong ANG, CHENG Ran, DENG Dafei + HE Hai, GAO Yuan, Ge Fei + Lin Zhen, Yunho KIM, Takuro KOTAKA, LI Shurui, LI Songhua, MA Yongfeng, Manika NAGARE, SHEN Yang, Ya-Hui WANG, Michael YUEN, ZHAO Yiqian
Curator: Gu Zhenquing, Pamela Auchincloss

人を知る為の『糸口』(2005)から、私の中で咀嚼されて『融景』(2008)、となった「他人への興味」は尽きる事なく、作品を通して「他人と分かり合う事」の難しさと向き合って参りました。
しかし、そこには簡単ではないからこその楽しみがある。
『浮々(うきうき)』『湧々(わくわく)』。

4回目の個展となるギャルリー東京ユマニテでは、これまでの蓄積からわき出す「湧々」とした26作品を、去年誕生したばかりの同世代ギャラリー、ユカコンテンポラリーでは、軽やかに弾む「浮々」とした14作品を発表致します。異なる個性の空間での発表、お時間ございましたらこの機会にご高覧頂けますよう、心よりお願い申し上げます。

>>: 流麻二果 作品はこちら


2010/08/11

山中たろう 個展 “LV36”


山中たろう個展「LV36」
会期:2010年8月17日(火)〜8月28日(土)
※8月8日(日)から8月16日(月)迄夏期休廊
会場:ギャラリー・トリニティ
時間:12:00〜20:00 火曜日〜金曜日
   11:00〜20:00 土曜日
オープニングパーティー&アーチストトーク:8月17日(火)18:00〜

「ファミコン世代ド真ん中の自分も含め
RPG(ロールプレイングゲーム)には
同世代の人々も相当の洗礼を受けているはずなのだが
LV36という位置は何とも中途半端なところで、
ラスボスを倒せる訳でも無いが でもなんだかそこそこの強さと...
そんな事を考え今の36才となったこの年齢とこのLV36をダブらせ
この個展のタイトルとしました。
今出来る事を平面作品として表現し
同世代の人もそうでない人も何かしら引っかかってくれたらと思います。」
是非ご高覧ください。

>> 山中たろう タグボートで買える作品はこちら


2010/08/06

内田文武 個展 “肌鏡” 開催



内田文武 個展 “肌鏡”
会場:G A L L E R Y S P E A K F O R
会期:2010年8月6日(金)- 18日(水)11:00-20:00 毎週木曜休
   ※最終日のみ18:00まで
URL:http://blog.galleryspeakfor.com/?eid=308392

初日、ギャラリートーク開催
2010年8月6日(金)19:00(〜19:30)
作品解説=内田文武 聞き手=野口孝仁(アートディレクター)


 京都をベースに近年めざましい創作活動を続けている内田文武氏は、現代美術らしい洗練されたコンセプトと日本的な描画美を融合させた作風が持ち味です。ありふれたリアリティの街並みも、彼の絵筆に洗い流されると、まるで影絵のように端的なエッセンスへと変貌を遂げます。近年、建築やデザインの観点からも注目される一方、国際的にも評価の高まっているアーティストです。
 1年ぶりの個展は「肌鏡(はだかがみ)」と名付けられました。「すべてのモノは少なからず関わり合い、多からず語り合う」という内田氏は、自らの肌や触覚へ鏡のように写り込む「素粒子のふるまい」や「たゆたう時間」など、モチーフの微細な美しさを絵筆で描きとめます。肌鏡とは、内田氏の創作実感の告白でもあり、現代的な侘びや寂びのイマジナリー空間へと私たちを誘い込む、そんな哲学を発信する言葉でもあるのです。
 本展は、今年6〜7月に大阪のアートコートギャラリーでの展示のために描き下ろした大判のアクリル画、約20点を中心にして、まだ東京で展示されていない大小の代表作を織り交ぜて構成します。

>> 内田文武 タグボートで買える作品はこちら


2010/08/04

渡辺おさむ 個展 “Sweet Wonderland” apm 香港



会期:2010年8月9日〜31日
記者会見:2010年8月9日
ワークショップ:2010年8/9〜11
会場:apm 香港
URL:http://www.apm-millenniumcity.com/eng/

香港のapm mall において、渡辺おさむの展覧会「Sweet Wonderland」が開催されます。
生クリームやフルーツなどをかたどったフェイクフードを駆使し、様々な作品を制作する渡辺おさむ。近年では、イタリア、ベルギー、中国、トルコなど様々な国で作品を発表。世界をポップに侵食してきました。今回は香港での初個展となります。 気ままさ、いたずら心に溢れるキャッチーなクリエイションはさわやかな色彩と慣れ親しんだかたちに溢れ、子供の頃に憧れた懐かしい夢にも通じるファンタジックな世界へと誘います。
会期中はapm x 渡辺おさむ。プレミアムノベルティグッズも販売されます。

>> 渡辺おさむ 作品はこちら


2010/07/14

渡辺おさむ VIVIENNE TAM 代官山 "DRAGON LIMITED SHOP" 他





渡辺おさむVIVIENNE TAM 代官山にデコレーション
渡辺おさむ an・an 王子特集に登場!

渡辺おさむVIVIENNE TAM 代官山にデコレーション
企画名:「DRAGON LIMITED SHOP」
会期:7/17~23
代官山アドレス・ディセ 2F VIVIENNE TAM店舗内(外からも見学可能です。)
東京都渋谷区代官山町17-6
03-5459-4504
http://www.viviennetam.jp/index.html

7/17(土)〜7/31(土)ヴィヴィアンタム代官山店が 期間限定のDRAGON SHOPに生まれかわります。
VIVIENNE TAM 代官山店にある長さ3mのドラゴンのオブジェにお菓子のデコレーションを施すというプロジェクトがスタート!7/17~23の間、公開制作を行います。 この期間、ヴィヴィアンタム代官山店では DRAGONをモチーフとしたドレスやTシャツなどがラインナップされています。 それに合わせてフェイククリームアーティストの 渡辺 おさむさんが 代官山店のシンボルでもある白いDRAGONを華麗にデコレート!!
7/17〜約1週間をかけて公開制作を行っていきます。
※尚ヴィヴィアンタム代官山店は7/31をもって閉店となります。


渡辺おさむ an・an 王子特集に登場!
掲載号 an・an 1718号 2010年07月21日発売
特集「誰よりも早く先取りしたい!イケメン王子☆座談会」(カラー全2P)
発行:マガジンハウス

同上のテーマで、菊池真由子さん(芸能リポーター)、沖直実さん(イケメン評論家)、たむらようこさん(放送作家)がこれからさらに人気が高まっていく、 注目のイケメン王子を紹介していくページに渡辺おさむが登場します。

>> 渡辺おさむ 作品はこちら


2010/06/30

渡辺おさむ 志賀高原ロマン美術館 "超カワイイ主義宣言" 出品



会期: 2010 年7 月3 日(土)〜9 月26 日(日)
休館日: 木曜日 (ただし9 月23 日・祝 は開館)
開館時間: 9:00〜17:00 (ただし入館は16:30 まで)
入館料: 大人500 円(450 円) 小中学生300 円(250 円)
※( )内は20 名以上の団体料金
会場: 山ノ内町立志賀高原ロマン美術館
〒381-0401 長野県下高井郡山ノ内町平穏1465
TEL: 0269-33-8855 FAX: 0269-33-8225
URL: http://www14.ocn.ne.jp/~sroman/
出品作家: 飯田千晶、檜垣文乃、渡邊明音、渡辺おさむ
※50 音順

今の日本には「カワイイ」文化が溢れています。その波は海を越えてヨーロッパにも及びkawaii は世界共通語となりました。アニメやマンガといったサブカルチャーに始まった 「カワイイ」はアートも含めあらゆる分野で商品化され、日常生活を彩っています。カワイイ主義は「カワイイ」に囲まれた現実社会を映すと同時に「アートとは何か」を問いかける脱カワイイ主義でもあり、究極のチョーカワイイ主義でもあるのです。

ワークショップ: 「デコレーション教室」
キャンドル型ライトやお手持ちの雑貨をスウィートにデコレーションします
日時: 8月21日(土)11時〜、14時〜(各回1時間程度) 於志賀高原ロマン美術館
講師: 渡辺おさむ
定員: 各回15 名ずつ ※要予約
参加費: 無料 ※ただし入館料は別途必要

>> 渡辺おさむ 作品はこちら


2010/06/28

林田健参加 新宿眼科画廊 "ART & PHOTO BOOK EXHIBITION 2010"



会期:2010年6月29日(火)〜7月7日(水)
12:00〜20:00 ※木曜休廊
初日(6月29日):15時〜20時 / 最終日(7月7日):〜17時
会場:新宿眼科画廊
URL:http://www.gankagarou.com/aap/2010/a_aap2010_ex.html

新宿眼科画廊にて約100名のアーティストによるポートフォリオ展が開催されます。タグボートDNAT作家・林田健も参加します。

>> 林田健 作品はこちら


2010/06/09

アートバトルロワイアル ―オルタナティブなアートの地平を求めて―



アートバトルロワイアル
―オルタナティブなアートの地平を求めて―
アーティスト: (6月) 栗原森元、SWAMP PUBLICATION、 DIG&BURY / (7月) 0000、カオスラウンジ、now、20TN!
URL: http://artbattleroyale.com/index.html

トーキョーワンダーサイト本郷
会 期:2010 年06月05日(土) - 2010年07月25日(日)
休館日:6/7・14・21・28・29・30、7/1・2・5・12・20
時 間:11:00 - 19:00
入場料:無料
主 催:公益財団法人東京都歴史文化財団 トーキョーワンダーサイト
協 力:岡田聡(アートアセファル代表)
URL: http://www.tokyo-ws.org/archive/2010/05/post-117.shtml
MAGIC ROOM???
2010年6 月6日 - 2010年7月25日
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-18-4 NADiff A/P/A/R/T 4F
URL: http://artbattleroyale.com/index.html

トーキョーワンダーサイト本郷とMAGIC ROOM???にてアートイベント "アートバトルロワイアル―オルタナティブなアートの地平を求めて―" が同時開催されます。 タグボートDNAT作家・寺澤伸彦とオダユウジによるユニットDIG&BURYも展示・トークイベントに参加します。

TWS本郷では、会期を第9室:6月5日(土)〜6月27日(日)、第10室:7月3日(土)〜7月25日(日)の2期に分け、7グループが作品展示とトークイベントを通して「ART BATTLE ROYALE」を展開。
第9室の出展グループは、栗原森元・SWAMP PUBLICATION・DIG&BURYです。
また、magic room???ではNADiffapartの4Fを期間限定でUSTのスタジオに。7組のアートグループによるトークバトルを中心とした展覧会をおこないます。

DIG&BURY
2006年、寺澤伸彦、オダユウジにより発足したアートユニット。
「冒険をするように表現する。そしてその表現は、人種も国籍も場所も選ばない」というテーマのもとに東南アジア、ヨーロッパを中心にパフォーマンス開始。
その後、彼らの作品メディアはサウンドインスタレーション、立体、映像と、幅広い分野に及ぶ。


2010/06/02

大槻透・鮫島大輔・流麻二果・水野亮・楊雅淳・DIG&BURY
"TOKYO WONDER WALL 2000-2009 10年!" 作品展示 



展覧会名:"TOKYO WONDER WALL 2000-2009 10年!"
会 期:平成22年5月29日(土)〜 同年6月20日(日)
会 場:東京都現代美術館 企画展示室1階
(東京都江東区三好4-1-1 木場公園内)
開館時間:10:00〜18:00(入場は17:30まで) /毎週月曜日休館
入場料:無料
主催等:主催/東京都 協力/東京都現代美術館
URL:http://www.mot-art-museum.jp/

公募により発掘され現在も活躍している若手作家による展覧会。
トーキョーワンダーウォール公募開始から10回を迎えた2009年までに大賞・審査員長賞を受賞した作家及びワンダーウォール賞受賞者のうち審査員推薦の作家の作品を展示します。
タグボートDNAT作家も、大槻透・鮫島大輔・流麻二果・水野亮・楊雅淳・DIG&BURY(寺澤伸彦・オダユウジ)の6人が作品を展示しますので、ぜひご高覧下さい。

取り扱い作品はこちら
大槻透 ・  鮫島大輔 ・  寺澤伸彦 ・  流麻二果 ・  水野亮 ・  楊雅淳


2010/05/26

渡辺おさむ 個展“Sweet Poison”



渡辺おさむ展:Sweet Poison
会期:2010年6月2日(水)- 15(火)
10時〜19時30分まで〈最終日は午後5時閉場〉
会場:大丸心斎橋店 南館8階特選ギャラリー
〒542-8501 大阪市中央区心斎橋筋1-7-1
(06)6271-1231
作家来場予定:6月2日(水)・5日(土)午後1時-5時予定

 生クリームやフルーツなどをかたどったフェイクフードを駆使し、様々な作品を制作する渡辺おさむ。近年はNHKをはじめとしたテレビ出演、TVアニメとのコラボレーションなど目ざましい活躍をしています。
 デコレーションの対象は、時にルノワールなどの名画や日本庭園ほか、ありとあらゆる事象に及び、世界をポップに侵食。 悪戯感覚に満ちたスウィートでピュアな視線は時に、痛快な毒となって観る者を魅了し続けます。そう可愛いものには必ず毒があるものです。


ワークショップ開催
「渡辺おさむスイーツデコ教室」
フェイククリームやフルーツを使ってオリジナルミラーを制作します。
6月5日(土)午後2時〜約1時間程度
参加費 税込 2500円(材料費込)
※ 要予約 詳細はお問い合わせ下さい。
(06)6252-9261 大丸心斎橋店 南館8階特選ギャラリー 担当:國谷
※定員が大幅にオーバーした場合は16時〜の回を設ける予定です。状況につきましてはお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。

>> 渡辺おさむ 作品はこちら


2010/05/26

渡辺おさむ トルコ現代美術館 企画展“JAPAN”出展



期日:2010年5月27日〜6月7日
会場:トルコ現代美術館(トルコ・アンカラ)
主催:特定非営利活動法人アジア文化交流協会、トルコ現代美術館
後援:駐トルコ日本大使館、外務省、国際交流基金、トルコ日本友好協会
オープニングレセプション:5月28日17時〜
ワークショップ及び日本文化に関する講演:6月1日 13時〜

展覧会“JAPAN”は2010年「トルコにおける日本年」の主要行事のひとつとしてアジア文化交流協会が、駐トルコ日本大使館、外務省などの後援により、アンカラにあるトルコ現代美術館にて行われる展覧会です。あらゆる角度から日本を捉え、日本の文化を紹介します。
渡辺おさむは日本より若手現代美術作家代表としてこの展覧会に参画、この展覧会の為に制作した新作《SweetIsland》など数点を発表予定です。

>> 渡辺おさむ 作品はこちら


2010/05/19

川久保ジョイ参加 新宿眼科画廊企画展 "風景以前"


「風景以前」
会期:2010年5月21(金)〜30日(水)
12:00〜20:00(最終日〜17:00)
会場:新宿眼科画廊
出展作家:加藤 友美子 / 川久保 ジョイ/進藤 環(写真)
URL:http://www.gankagarou.com/

写真を素材に作品を制作する3名の若手作家の作品展。
それぞれが異なる視点と解釈の基、時間の経過と共に曖昧になる境界線と、 一方で明確になり得る核心的な事柄の関係を下敷きに独自の世界を広げる。

>> 川久保ジョイ 作品はこちら


2010/05/19

シムラユウスケ アーティストトーク「 OPEN DREAM 」、BankART Studio NYKにて開催


[BankART AIR( Artist In Residence ) Program / アーティストトーク]
シムラユウスケ「 OPEN DREAM 」
2010年06月01日(火)BankART Studio NYK 19:00 〜 入場無料
会 期: 2010 年06月01日(火)
時 間: 19:00 - 入場料: 無料
会 場: BankART Studio NYK
アーティスト: シムラユウスケ studio303 ( 3F )
http://www.shimuexhibition.com
*開場前(〜19:00)にシムラユウスケの映像作品 Magictime の上映があります!

BankART アーティストインレジデンスでNYKに滞在中のシムラユウスケのレジデンスプログラム「OPEN DREAM」が 6月1日(火)19;00〜 BankART Studio NYKにて開催されます。 これまでも様々なメディアで次世代のアーティストとして特集されてきたシムラユウスケの一貫している多くの夢や希望をテーマにしたアーティストトークになります。 OPEN DREAMはゲストを迎え、多くの人との対話により生まれる最先端の夢を形にしていきます。ぜひご来館ください。

>> 詳細、お問い合わせはこちら
※トークゲストに関しましてはシムラユウスケHPにて公開致します。
>> シムラユウスケ 作品はこちら


2010/05/10

渡辺おさむ 個展"monochrome"

monochrome


渡辺おさむ 個展「monochrome」
2010年5月12日〜21日(日曜休廊)
11:00〜18:00(最終日は17:00まで)
新生堂中地下会場
〒107-0062 東京都港区南青山5丁目4番30号
TEL : 03-3498-8383/FAX : 03-3499-9960
http://www.shinseido.com/index.html

マカロンなどの洋菓子やさまざまなフルーツのフェイクを散りばめて、エンターテイメント性に富み、甘くて幸せなイメージを展開してきた渡辺おさむ(1980〜)。ここ最近は、NHKをはじめとしたテレビへの出演、百貨店内やエステサロンを装飾するコラボレーション展示など目ざましい活動をしており、美術に疎遠になりがち人々にも親しまれてきました。
そしてこの度、新生堂中地下スペースにて渡辺おさむ個展「monochrome」を開催いたします。彼が作り上げる世界は今までと一変してモノクロの空間。色の鮮やかさが魅力の一つであるお菓子やフルーツからその色彩を取り除き、すべて白黒で表すというシリーズを発表します。壁や天井、床までもが真っ黒な空間のなかで浮かびあがる彼の作品たちはいつもとはまた違った雰囲気を醸し、逆に見ている者の「味覚」や「嗅覚」に対する想像力を掻き立ててきます。
真っ白なクリームで枯山水を表現された作品「KARESANSUI」や、白や黒のフェイクスイーツが画面を埋め尽くす「monochrome」などを中心に新たなスイーツの表現に挑戦する彼の展示を是非お楽しみください。

>> 渡辺おさむ 作品はこちら


2010/04/28

ラディウム - レントゲンヴェルケ企画展 "Landschaft V" 川久保ジョイ参加

Landschaft V
川久保ジョイ《Chun Quoit, Cornwall, England》


展覧会名: Landschaft V
出展作家: 川久保ジョイ、高田安規子&政子、吉岡悟
会期: 2010年5月8日(土) - 29日(土)
* 日・月・祝日休廊 
* オープニングパーティー : 5月8日(土) 18:00 -
営業時間:11:00-19:00
会場:ラディウム - レントゲンヴェルケ

ラディウム-レントゲンヴェルケで開催される企画展"Landschaft V" に
タグボートDNAT作家、川久保ジョイが参加します。

「ラントシャフト」は、ラディウム-レントゲンヴェルケが六本木コンプレックス時代から連続して開催している、風景をテーマとしたグループ展です。
2008年に開催された内海聖史、桑島秀樹らの「IV」より、2年ぶりの開催です。この展覧会は、単なる風景画を集め並べたタイプの風景展とは異なり、作家が見ている風景の先に生み出される作品、またそれを介して風景を味わっていただくという目論見のもと、企画されています。そこにみる風景は我々の日常の風景をより研ぎすまされたものかもしれません。
これまでも「ラントシャフト」では長塚秀人や忽那光一郎といった、優れた風景写真のアーティストをフィーチャーしてきましたが、今回は出展の3組が全員写真作品を発表します。
「ラントシャフト」の目論見通り、独特の視点の先にある独特の風景が三者三様に切り出される、ユニークな写真展となることでしょう。是非、ご期待下さい。

>>  川久保ジョイ 作品はこちら


2010/04/28

寺澤伸彦 TWSレジデンス成果発表展覧会 "TOKYO STORY"

TWS TOKYO STORY


会 期: 2010 年05月01日(土) - 2010年05月23日(日)
休館日: 5/6, 5/10, 5/17
時 間: 11:00 - 19:00
入場料: 無料
主 催: 公益財団法人東京都歴史文化財団 トーキョーワンダーサイト
会 場: トーキョーワンダーサイト本郷
アーティスト: 国内クリエーター制作交流プログラム:村上華子、寺澤伸彦、山本高之
二国間交流事業プログラム(派遣):COBRA、佐々木加奈子、志村信裕、松原壮志朗、渡邉康太郎
URL: http://www.tokyo-ws.org/archive/2010/04/post-115.shtml

トーキョーワンダーサイト レジデンス成果発表展覧会 "TOKYO STORY" にタグボートDNAT作家・寺澤伸彦も参加します。

2006年から始まったトーキョーワンダーサイト青山:クリエーター・イン・レジデンスには、4年間で400人ものクリエーターたちが滞在し、 調査、制作を行ってきました。また、毎年様々なアーティスト達が日本を旅立ち、海外でのレジデンスを終え戻ってきました。
2009年から2010年にわたって繰り広げられたクリエーターたちの成果を展覧会にて発表します。
本展はTWS渋谷でも展示が開催され、青山では今までのレジデントの製作過程や提携レジデンス機関の資料を一般公開いたします。

>> 関連記事:DNAT作家 寺澤伸彦がTWS主催のオープンスタジオに登場
>> 寺澤伸彦 作品はこちら


2010/04/20

大槻透 ME-Clublogにインタビュー掲載


三菱電機ME-Clubブログ “ME-Clublog”
“初!アーティストインタビュー♪大槻 透さん Vol.1 〜美しい女性たちは誰!?〜”
URL:http://www.mitsubishielectric.co.jp/me-club/blog/koala/20100408.html

三菱電機ウェブサイトのブログME-Clublogに大槻透のインタビューが掲載されました。以下引用。

2010.04.07 ME-Clublog
“初!アーティストインタビュー♪大槻 透さん Vol.1 〜美しい女性たちは誰!?〜”
「お花見の女神(春)」は、美しいドレスを身にまとい満開の桜に埋もれながら花見団子を手に持つ女神。
春夏秋冬をテーマに描かれたシリーズには、四季折々でその季節にマッチする要素が沢山盛り込まれています!

・・・こんなに素晴らしい作品を描かれる大槻透さんは、いったいどんなアーティストなんでしょう!? 今回なんと!ME-Clublog初のアーティストインタビューが実現しました♪

>> つづきはこちら 2010.04.07 ME-Clublog
>> 大槻透 作品はこちら


2010/02/17

渡辺おさむ 日本テレビ「NEWSリアルタイム」出演情報
アートワーク制作 『スイート歯科』 2/15 OPEN

スイート歯科
渡辺おさむ


渡辺おさむ 日本テレビ「NEWSリアルタイム」出演情報
日本テレビ「NEWSリアルタイム」
キャスター:草笛雅子、近野宏明、ほか。
2/17 (水)16:53〜19:00
※渡辺おさむ出演は17:30〜18:00頃のリアルエンタメのコーナにて
※報道番組の為、事件等のニュースにより放送内容が変更になる場合が
あります。

NHK東京カワイイTV、TBS王様のブランチ出演に続き、 渡辺おさむが日本テレビ「NEWSリアルタイム」のリアルエンタメ のコーナーに出演! 展覧会の様子やアトリエでのインタビュー、作品紹介などを予定してい ます。 http://www.ntv.co.jp/real/

++++++++++++++++++++++++++


渡辺おさむ アートワーク制作 『スイート歯科』 2/15 OPEN
医院名:スイート歯科クリニック
院長:安田 義和
TEL:045-828-1818 (歯には 良い歯良い歯)
住所:横浜市保土ヶ谷区境木本町68-1
診療時間:午前9:00〜午後1:00/午後2:30〜午後8:00
※休診日:火曜日
URL:http://sweet-dental.com/profile_clinic/index.html

スイート歯科クリニックの、内装アートワークを渡辺おさむが制作。 ラグジュアリーな空間の中、チョコレートをテーマにした作品を配置。 歯医者をスイートでリラックスできる空間にしています。

>> 渡辺おさむ 作品の詳細はこちら


2010/02/04

渡辺おさむ TBS「王様のブランチ」 出演

渡辺おさむ
MIKIMOTO


渡辺おさむ TBS「王様のブランチ」 出演
TBS「王様のブランチ」
出演:谷原章介、優香 ほか。
2/6(土) 9:30〜14時 放送
「トレンドちゃんねる」のコーナーで13時頃〜紹介予定
http://www.tbs.co.jp/brunch/

昨年11月に放送されたNHK総合テレビ"東京カワイイ★TV"出演に続き渡辺おさむがTBS「王様のブランチ」2/6日に出演。
ただいまミキモトにて開催中の渡辺おさむ個展 &emp; お菓子のエステルーム公開MIKIMOTO COSMETICS GINZA SALON DE BEAUTE が紹介されます。 展示作品紹介や、お菓子のエステルーム体験、作家インタビューなどを予定しています。

>> ミキモトでの個展情報はこちら


2010/02/04

佐原和人 "都市拾遺物語〜奇譚〜" 羽田空港ラウンジにて作品展示中

佐原和人


展覧会タイトル:  都市拾遺物語〜奇譚〜|"Singular Tales - Metropolis Collection"
会期: 2010.1.30 - 2010.3.29
会場: ANA羽田空港ラウンジ(北ピア)
※第2ターミナル  北ピア3階(52番ゲート前エスカレーターより3階へお進み下さい)
URL: http://www.ana.co.jp/dom/promotion/ana_meets_arts/


水彩、アクリル、墨など水溶性の画材を使い、絵画や映像を手がける佐原和人の作品が、ANAの羽田空港ラウンジに展示されています。
羽田空港ラウンジをご利用の際は、是非ご高覧下さい。

>> 佐原和人 作品詳細はこちら


2010/01/22

寺澤伸彦がトーキョーワンダーサイト主催のオープンスタジオに登場します!

寺澤伸彦
寺澤伸彦
トーキョーワンダーサイト青山 レジデンスの様子


クリエーター・イン・レジデンスでは、国内外から集まったクリエーター達が 様々な人と出会い刺激を受けながら創作活動をしています。 そうした制作の現場を一般に公開するイベントとして「OPEN STUDIO」を 定期的に開催しています。
各分野のスペシャリストをお迎えしている「ゲストトーク」には今回、 森美術館 チーフ・キュレーターの片岡真実氏をお招きします。
皆様お誘いあわせのうえ、是非ご参加ください!

日時:2010年1月23日 14:00-18:00
入場料:無料
主催:財団法人東京都歴史文化財団 トーキョーワンダーサイト
会場:トーキョーワンダーサイト青山:クリエーター・イン・レジデンス
アーティスト:
アバケ [カイサ・サラ・スタハル&マキ・スズキ] ( アーティスト/英国/海外クリエーター招聘プログラム)
ラクウェル・オ−メラ(アーティスト/オーストラリア/海外クリエーター招聘プログラム)
ジュンホ・チョン(アーティスト/韓国/海外クリエーター招聘プログラム)
ヤオ・ジョンハン(アーティスト/台湾/二国間交流事業プログラム)
ニコラ・ルリーヴル(アーティスト/フランス/二国間交流事業プログラム)
べッティーナ・ダニエレ・ベルジェール(フルーティスト/スイス/国際推薦人プログラム)
桑原ゆう
寺澤伸彦
村上華子
山本高之
(以上、国内クリエーター制作交流プログラム参加クリエーター)

スケジュール:14:00−オープンスタジオ
14:00−15:30 ゲストトーク
「日本のアートシーン|この20年の変遷」
ゲスト: 片岡真実(森美術館 チーフ・キュレーター)
15:30−18:00  オープンスタジオ

>> 寺澤伸彦 作品の詳細はこちら


2010/01/22

渡辺おさむ個展"Mermaid's tears 〜人魚の涙〜"開催/お菓子のエステルーム公開

渡辺おさむ


展覧会名:Mermaid's tears 〜人魚の涙〜
会場: MIKIMOTO COSMETICS GINZA SALON DE BEAUTE
会期:2010/1/29(金)〜2/14(日)11:00〜20:00
会場:MIKIMOTO Ginza2 6F
〒104-8145東京都中央区銀座2-4-12

渡辺おさむ氏による、MIKIMOTO Ginza2 6階ミキモトコスメティックスギンザのイベントスペースでの作品展示とエステルーム1室まるごとデコレーション。 ファンタジックでスウィートな作品が空間を楽しく飾ります。

《ワークショップ参加者受付中》
渡辺おさむ氏によるワークショップ 2/6(土)7(日) 11:00〜 /14:30〜
※要予約 参加費3,675円
※ミキモトコスメティックスのコットンケースをスィーツに見立ててデコレーションします。

お問い合わせ・ご予約
ミキモト コスメティックス ギンザ サロン・ド・ボーテ
www.mikimoto-cosme.com
tel.03-3538-5852 11:00〜20:00 不定休

>> 渡辺おさむ 作品の詳細はこちら


2009/12/16

グラフィックデザイン誌『アイデア』No.338 にトモエ掲載

トモエ
トモエ


国際的なグラフィックデザイン誌『アイデア』最新号(No.338 特集:ポスト・ポップ・グラフィックス)にてタグボートDNAT作家・トモエが紹介されています。 カラーページ見開きで作品が紹介されているほか、詳細なインタビューも掲載されています。
書店にお立ち寄りの際は是非チェックしてみてください。

idea magazine
IDEA NO. 338 : ポスト・ポップ・グラフィックス


12月10日発売
Published: 2010/01
Price: 2,829 jp yen
URL: http://www.idea-mag.com/jp/publication/338.php

特集:ポスト・ポップ・グラフィックス
太公良,大原大次郎,サダヒロカズノリ,横山裕一,我喜屋位瑳務,トモエ/イラストレーターズ Flat & Bold:JUN OSON,Shu-Thang Grafix,田中英樹,清水裕子,中村佑介/フローティング・ドローイングス:ポストポッパーズ[藤城嘘,リリカルロリカル,穏やか,梅ラボ] ,えさしか,あやの,スズコ,MYNA,ニシムラマホ/写真集『東京Y字路』刊行インタビュー横尾忠則 Y字待ち 聞き手:立花文穂/デザインを言葉に言葉をデザインに インタビュー:スティーブン・ヘラー/〈特別収録〉akatoki 創刊準備号「中垣信夫インタビュー」 企画編集・デザイン:岩田安代,大野あかり,川本要,戸塚泰雄

トモエ Critical Typographic-Hits
みずからが慣れ親しんだ90年代の男の子カルチャーと,欧文のフォルムや音にときめかざるをえない戦後日本の精神性を率直に見つめ,「いまここの日常」から生み出されてくるトモエのタイポグラフィック・アート。

>> トモエ 作品の詳細はこちら


2009/12/09

渡辺おさむ アニマミックスビエンナーレ 2009-2010 選出

渡辺おさむ


アニマミックスビエンナーレ 2009-2010
会場:上海現代美術館(MOCA)
Address:People's Park, 231 Nanjing West Road, Shanghai, 200003, China
会期:12月12日〜1月31日
http://www.mocashanghai.org/
その後、北京現代美術館、台北現代美術館(MOCA)を巡回予定

キュレーターによって選出された世界規模で活躍するアーティストによる、大規模な展覧会、アニマミックスビエンナーレに渡辺おさむが選出されました。
渡辺おさむにとって2007年上海現代美術館で行われた「ECO x DESIGN展」に続き2度目の海外の美術館での展覧会です。
アニマミックスビエンナーレは、上海現代美術館を始め、2010年にかけて、台湾、北京の美術館を巡回します。


>> 渡辺おさむ 作品の詳細はこちら


2009/12/02

シムラユウスケ 雑誌「ROCKS」 特集に登場!

シムラユウスケ Rocks


タグボートとトーキョーワンダーサイトをはじめとする専門機関が推すDNAT作家であり、様々なクリエイティヴ・シーンで注目を集めてきたシムラユウスケが、雑誌「ROCKS」の特集に参加しています!

彼が一貫して形にしている夢と希望に溢れた世界は、垣根を越えて着実に世界へと向かっています。
今後も大きな成長が期待されているアーティストの世界をぜひご覧ください!


[ROCKS×16] [ROCKS+6]
若木信吾×浅野忠信 城田優 一青窈 加藤直徳 菊地成孔 河野太郎 高橋理子×野崎洋光 佐内正史×伊賀大介 鈴木寛 eri×安藤モモ子 青野賢一 松原隆一郎 長澤まさみ 岡沢高宏×HIROMIX  大野忍×栗原恵 内田裕也×井上嗣也 多部未華子 りょう 横山裕一 シムラユウスケ SOMADESIGN 五月女ケイ子

URL: http://www.shibuyabooks.net/special/rocks/

ROCKS Vol.5
2009年12月3日全国発売
講談社
SHIBUYA PUBLISHING&B: http://www.shibuyabooks.net/special/rocks/

シムラユウスケ アーティストHP: http://www.shimuexhibition.com

>> シムラユウスケ 作品の詳細はこちら


2009/11/27

渡辺おさむ “Christmas Party! 2009 OsamuWatanabe” 開催

渡辺おさむ 西武渋谷


“Christmas Party! 2009 OsamuWatanabe”
11/26(木)〜12/25(金)

会場:西武渋谷店B館8階 バカラ隣
OsamuWatanabe Christmas Party! 2009特設会場
お問い合わせ:西武渋谷店B館8階 美術画廊
電話 03(3462)3485〈直通〉

心躍る、見た目どおりのスウィートなアート!
生クリームやフルーツなどを模ったフェイクフードを駆使し、楽しさあふれる世界を演出、ギャラリーや美術館などのアートスペースにとどまらない幅広いシーンで活躍するアーティスト、渡辺おさむ(1980〜)が、西武渋谷店 B館8F において11/26~12/25日の約一ヶ月の間、クリスマスパーティーをテーマにした展覧会を開催します。
気ままさ、いたずら心に溢れるキャッチーなクリエイションはさわやかな色彩と慣れ親しんだかたちに溢れ、近現代の世界の巨匠の難解な作品さえもただただハッピーなものへと変化させたり、グラフィカルに展開させてフレッシュでファンタジックな雰囲気を演出したりと、とてつもなく軽やかでキャッチーなゴージャスさを創り上げます。
そしてそれらは新しくて自由なイメージに満ち、また子供の頃に憧れた懐かしい夢にも通じるファンタジックなクリスマスの世界へと誘います。


2009/11/27

寺澤伸彦 エキシビジョン “double awake” 開催

寺澤伸彦 double awake


寺澤伸彦 “double awake”
2009年11月28日(土) - 2009年12月20日(日)

休館日: 11/30、12/7・14
時 間: 11:00 - 19:00
入場料: 無料
主 催: 財団法人東京都歴史文化財団 トーキョーワンダーサイト
会 場: トーキョーワンダーサイト本郷
同時開催:モニラ・アルカディリ 個展“The Tragedy of Self” 、石塚智寿 個展“石塚智寿”
URL: http://www.tokyo-ws.org/archive/2009/10/tws-emerging-128129130.shtml

トーキョーワンダーウォール(TWW)の入選者100名の中から希望者を募り、審査を経た後、TWS本郷にて個展を行う企画TWS-Emergingに寺澤伸彦が出展します。
寺澤伸彦は現在、"double awake"というコンセプトのもと、人間が影響を受け、また人間自身も構築していく「環境」や、その中で生成される人間の感覚について追究しています。 約8メートルに及ぶドローイングやdouble awakeという概念をもとに形成された彫刻など、10作品を出展予定です。
同日程にて、モニラ・アルカディリ、石塚智寿のエキシビジョンも開催。
三者それぞれのアプローチによって描かれる社会、人間性、アイデンティティの表出。
また、レセプションパーティーでは3作家のご当地(寺澤−島根、モニラ−クウェー ト、石塚−秋田)グルメと秘蔵のお酒が振る舞われます。 お近くに御立ち寄りの際は是非足をお運びください。

>> 寺澤伸彦 インタビューはこちら
>> 寺澤伸彦 作品詳細はこちら


2009/11/20

渡辺おさむ TV出演 NHK“東京カワイイ★”

渡辺おさむ 東京カワイイ★


NHK“東京カワイイ★”出演
テーマ: スウィーツ特集NHK総合テレビ
放映日時: 11月28日 土曜 23:30-23:59
出演者: 沢村一樹、BENI、渡辺おさむ ほか

日本の「カワイイ」文化を世界に発信する為今年2月、外務省は、3人の「ポップカルチャー発信使」、いわゆる「カワイイ大使」を任命し、"カワイイ外交"が始まりました。
「カワイイ」は、もはやアメリカ、ヨーロッパ、アジア、でも通用する言葉になりつつあり、日本が発するカワイイという文化、スタイルは世界の若者に急速に広まり、支持されています。 そんな「カワイイ」が目いっぱい詰まった番組がNHKの「東京カワイイ★TV」(土曜23:30〜)です。そんな「東京カワイイ★TV」に、スイーツをモチーフにした作品を通じてアートとしてのカワイイ文化を世界に発信している、渡辺おさむが登場。
制作過程、インタビュー、展覧会の模様、スタジオでのトーク収録などの取材を受けました。

>> 渡辺おさむ インタビューはこちら
>> 渡辺おさむ 作品詳細はこちら


2009/10/21

渡辺おさむ 西武渋谷店にデコレーション!?

渡辺おさむ 西武渋谷


渡辺おさむ 個展 Osamu Watanabe Solo Exhibition
アート&クリエイターズ ウイークス OSAMU × SEIBU SHIBUYA


このたび、10月20日(火)〜11月3日(火・祝) にかけて、渡辺おさむが個展と西武渋谷店A館B館のディスプレイのプロデュースを手がけるという、大規模なイベントが行われます。
生クリームやフルーツなどを模ったフェイクフードを駆使し、楽しさあふれる世界を演出、ギャラリーや美術館などのアートスペースにとどまらない幅広いシーンで活躍するアーティスト、渡辺おさむ(1980〜)がこの秋の西武渋谷店の各階各所をさりげなく、時にユーモアを交えながらデコレーション。さまざまな場所に現れる作品たちが楽しいショッピングのひとときにキュートな彩りを添えます。
西武渋谷店の発行する雑誌、「シブヤスタイルプレス」では、表紙を渡辺おさむ作品が飾り、さらに7ページに渡って作品が紹介されています。
また2F雑貨のフロアでは、渡辺おさむが出がけたグッズの販売、webでは渡辺おさむ作品の特別携帯待受もダウンロードできます。
まさに西武渋谷店をデコレーションしてしまうような、甘美な世界が広がります。
気ままさ、いたずら心に溢れるキャッチーなクリエイションはさわやかな色彩と慣れ親しんだかたちに溢れ、近現代の世界の巨匠の難解な作品さえもただただハッピーなものへと変化させたり、グラフィカルに展開させてフレッシュでファンタジックな雰囲気を演出したりと、とてつもなく軽やかでキャッチーなゴージャスさを創り上げます。
そしてそれらは新しくて自由なイメージに満ち、また子供の頃に憧れた懐かしい夢にも通じるファンタジックな世界へと誘います。

<プロジェクト概要>
展覧会: 渡辺おさむ 個展 Osamu Watanabe Solo Exhibition
2009年 10月20日(火)〜11月3日(火・祝) B館8階 オルタナティブスペース
ディスプレイ: アート&クリエイターズ ウイークス OSAMU × SEIBU SHIBUYA
渡辺おさむが西武渋谷店ディスプレイをプロデュース!
A館1階とA館2階 〜6階・B館7階プロモーションスペースで渡辺おさむ作品を展示。
グッズ販売: 西武渋谷店A館2Fにて、渡辺おさむがデザインを手がけた、東京タワーとのコラボ商品(6種のバック)「TokyoTower x 渡辺おさむ」を販売。
オリジナル待受: 10/13(火)〜11/3(火・祝)渡辺おさむ作品のオリジナル待受がダウンロードできます。(無料)
http://www2.seibu.jp/020/fmpark2009
雑誌: 西武渋谷店が発行する「シブヤスタイルプレス」にて、表紙及び、誌面にて渡辺おさむの作品が紹介されています。
OSAMU X SEIBU SHIBUYA ガイドマップ
http://osamuwatanabe.web.fc2.com/seibumap.html

<お問い合わせ>
お問い合わせ: 西武渋谷店B館8階 美術画廊 電話03(3462)3485〈直通〉
西武渋谷店HP: https://www2.seibu.jp/wsc-customer-app/page/020/dynamic/top/Top
作家HP: http://osamuwatanabe.web.fc2.com/


2009/10/07

耀樹孝鷺鶯 個展 "Mr,tomorrow from japan"
グループ展 "A trace of 10 years in Gallery Den"

耀樹孝鷺鶯 Mr,tomorrow from japan


"Mr,tomorrow from japan"
会期: 2009.11.16〜11.22
会場: O3one
セルビア  ベオグラード
tel +381 11 32 38 789
http://www.o3.co.yu/srp/

ベオグラードにて耀樹孝鷺鶯が個展を開催します。

"A trace of 10 years in Gallery Den"
会期: 2009.10.1(木)〜10.13(火)
水曜日定休
pm1:00〜pm10:00
Cafeは日曜から木曜am12:00まで
金・土曜am2:00までopen
会場: 現代HEIGHTS Gallery Den
〒155-0031 東京都世田谷区北沢1-45-36
tel/fax: 03-3469-1659
http://www.gendaiheights.fc2.com/

下北沢の音楽とアートを楽しむ空間、現代HEIGHTSにてグループ展が開催されます。

>> 耀樹孝鷺鶯 インタビューはこちら
>> 耀樹孝鷺鶯 作品の詳細はこちら


2009/10/06

佐原和人 個展 "都市拾遺物語 Tales Metropolis Collection"

佐原和人 都市拾遺物語


期間: 10月5日(月)〜25日(日)
8:00〜21:00(平日)/ 11:00〜20:00(土日祝)
場所: 丸の内カフェ
*10月10日(土)展示オープニング(18:00〜20:00)を丸の内カフェ2Fにて開催します。
お気軽にご参加ください。
workshop: アーティストとつくろう! vol.3 :佐原和人さん(アーティスト/水彩画家)
「街とお近づきになろう」〜虫のような目で街をコラージュ〜
>> 詳細・申込はこちら
MARUNOUCHI CAFE 倶楽部21号館(会員制倶楽部)
10月5日(月)-10月23日(金)
11:00-18:00(土日祝休)
*倶楽部21号館は会員制となっておりますので、ご来場の際は展示DMをお持ち頂くか丸の内カフェカウンタースタッフまでお声がけください。
会場の貸し切り等により、ご覧いただけない場合がございます。ご了承ください。

アーティスト・水彩画家「佐原和人」が個展を開催します。
タイトルにある「都市拾遺物語」は、鎌倉時代の代表的説話集「宇治拾遺物語」になぞらえて付けられました。
ここ丸の内には、いくつのストーリーが隠されているでしょうか?
丸の内にある小さなフリースペース、丸の内カフェでも、毎日さまざまな人やものとの出会いや発見があります。
小さなストーリーがつながり、広がったら、いつも同じ様に見えていた場所もきらめきを増すかもしれません。
佐原さんの作品には、そんなストーリーがたくさん出てきます。
この展示をきっかけに、あなたのストーリーを探してみませんか?

<作家からのコメント>
僕たちは全てを知っているわけではない。

例えば今日、ここまで来た道の、全ての名前を言えるだろうか。
見た木や車、建物、それに出会った人々の名前。
少なくとも僕にはわからない。

都市の中で注目を集めるものはごくわずか。
建築であればランドマークであり、人であれば一部の有名人だけ。
大きな道に名前はあるけれど、小さな道には名前すらない。
まれに誰かに名付けられた草木もあるけれど、多くの草木は一本一本に名を持たない。
花の名前はあるけれど、人が一人一人持つように、花の一輪一輪に名は持たない。
人ですら、ニュースやドラマに登場する人たち以外は群衆であり、都市生活者のひとりでしかない。

都市を形作るのは、名もなき人であり、物であり、事柄が大多数。
そんな名もなき人や草花、動物や建物に、一筋の光を当ててみたらどうだろう。
見逃してしまいそうな一瞬にも、心ふるわすような魅力的な原石が、眠っていないとも限らない。
都市の中で見いだされそびれた物語を集めてみようと思う。
耳目を集めるものとの違いは何だろうか。

そもそも違いなんて、あったのだろうか。 佐原和人


>> 佐原和人 作品の詳細はこちら


2009/10/06

渡辺おさむ 大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2009 秋版 出展

渡辺おさむ 大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ


2009年7月26日(日)〜9月13日(日)にかけて行われた、越後妻有アートトリエンナーレ大地の芸術祭の秋版がスタート!夏の話題作が、秋の里山を背景に再び公開。拠点となる作品では地元住民の温かいおもてなしが旅人を迎えます。この夏を見逃した方、名作をもう一度観たい方、芸術には縁遠いと思われている方も、秋のアートハイキングをお楽しみください。

渡辺おさむは、まつだい農舞台内の小沢剛かまぼこ画廊プロジェクトに於いて、小沢剛の作品である、かまぼこ倉庫内に渡辺おさむの作品を展示するというコラボレーション作品を展示しています。

<展覧会概要>
越後妻有アートトリエンナーレ大地の芸術祭 2009 秋版
会期: 2009年10月3日[土] → 11月23日[月・祝日]
会場: 越後妻有地域
渡辺おさむ作品展示箇所: まつだい農舞台 小沢剛かまぼこ倉庫内
主催: 大地の芸術祭2009秋実行委員会
URL: http://www.echigo-tsumari.jp/2009autumn/summery/detail.html

<お問い合わせ>
「大地の芸術祭の里」総合案内所
(NPO法人越後妻有里山協働機構)
〒942-1526 新潟県十日町松代3743-1
まつだい「農舞台」内
Tel. 025-595-6688/Fax. 025-595-6181
info@tsumari-artfield.com


2009/9/30

渡辺おさむの作品が "Numero TOKYO 11月号"に掲載

渡辺おさむ Numero11月号


9/28日発売のNumero TOKYO 11月号に渡辺おさむの作品が掲載されました。
エディターが最近購入した自慢の逸品や思わず「欲しい!」とうなるような最新アイテムを紹介する"215 編集部の物欲リスト!"にて、8月に行われた渡辺おさむ個展"LSD〜Love Sweet Dream〜"で展示された作品が紹介されています。

>> Numero TOKYO November 2009 No,31
>> "LSD〜Love Sweet Dream〜"情報はこちら


2009/9/24

水野亮 個展 "FUNNY DOLL 1000"

水野亮 個展 FUNNY DOLL 1000

水野亮 個展 "FUNNY DOLL 1000"
会期:2009年9月26日〜11月8日(オープニング9月26日 17-19時)
会場:Shun Art Gallery
住所:上海莫干山路50号3号楼103/208室
URL:http://www.shunartdesign.com/pagesE/expomore.aspx?expoid=43

水野亮が9月26日より上海のShun Art Galleryにて、「物置」展より2年4ヶ月ぶりとなる個展"FUNNY DOLL 1000"を開催いたします。
これは1999年3月から1999年8月まで2年半かけて描いた1000枚組の作品"FUNNY DOLL 1000"を、完成10年後にして初めて1000枚全点展示する展覧会になります。

>> タグボートにて購入できる水野亮の作品はこちらこちら


2009/9/16

大槻透 個展 "My precious girl"

大槻透 個展 My precious girl


会期:2009年9月19日(金)〜10月18日(日) 無休
時間:10:00〜22:00
会場:六本木ヒルズアート & デザインストア スペースA + D
(六本木ヒルズ ウエストウォーク 3階)
tel: 03-6406-6280
http://www.macmuseumshop.com
入場無料

1973年、福島県生まれ。
「黄金背景テンペラ画」の技法をベースに、花や女性、猫を描き、金箔などを施した、装飾的な絵画世界を展開する大槻透氏の新作を発表いたします。
是非ご高覧ください。

>> タグボートにて購入できる大槻透の作品はこちらこちら


2009/9/9

東京タワー × 渡辺おさむ 台湾で発売スタート!

東京タワー × 渡辺おさむ


渡辺おさむが東京タワーとコラボレーションして作品を制作し、株式会社スーパープランニングのオリジナルトートバッグブランド「ROOTOTE(ルートート)」から、商品化された「東京タワーx渡辺おさむ」が台湾のJ*F*Gにて新・東京みやげとして「東京鐵塔 x Osamu Watanabe」販売開始致しました。

http://di-shin.com/jfgweb/news_tokyotower_090818.htm


※ROOTOTE GALLERY
忠孝旗艦店 台北市大安區忠孝東路四段223巷49弄7號1樓
電話:02-8771-3796
營業時間:1200:22:00

※ROOTOTE GALLERY天母店 台北市士林區福華路160號1樓(芝山捷運站旁)
電話:02-6610-3360
營業時間:1200:22:00

日本では、TOKYO TOWER GALLERY333、ROOTOTE GALLERY各店舗、商品はスーパープランニングのサイトでも購入可能です。
http://concierge-net.com/eshopdo/refer/refer.php


2009/8/19

福井直子参加、ガレリア デ ムエルテ "GIRLS" -vol.2-

ガレリア デ ムエルテ GIRLS-vol.2-


Aug 21th - Sep 19th (wed / Sun closed)
開催場所:galeria de muerte (ガレリア デ ムエ ルテ)

ガレリア デ ムエルテからDNAT作家、福井直子参加のグループ展のお知らせです。
今回はロンドン、ニューヨーク、東京と世界三大都市に住む女の子3人による "GIRLS" 第2弾です。
三人三様の女の子テイストが四方八方に炸裂いたします。お気をつけください!
ぜひともご高覧賜りますよう宜しくお願いいたします。

YUMI SNOW (London/UK)
NAOKO FUKUI (Tokyo/Japan)
AYA KAKEDA (NY/USA)


2009/8/12

渡辺おさむ個展 / Osamu Watanabe Solo Exhibition
「LSD (Love Sweet Dream)」

渡辺おさむ 「LSD (Love Sweet Dream)」


2009年8月17日(月)- 26日
時間: 11:00-19:00(※会期中無休)
オープニングレセプション: 8月17日(月)19:00-21:00
会場: GALLERY TARGET
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-32-10
Tel/Fax: 03-3402-4575
E-mail: info@gallery-target.com
Url: http://www.gallery-target.com/

たっぷりのホイップクリームに、色とりどりのフルーツをデコレーションしたテーブルや椅子、日本庭園、印象派の名画、鹿の剥製......。
スウィーツ好きの女性なら一瞬にして目がハートマークになるようなラブリーさと、一見してお腹いっぱいになってしまう怒濤のキッチュさに溢れた「Fake Cream Art」の世界。
その匂い立つようなリアリティ、過剰なまでのシュガー・ハイーーこれほどまでに甘く、老若男女の心を揺さぶるアートがあっただろうか。 「自分が好きなものにデコレーションを施すことで、対象との距離を縮め、より身近に感じさせたい」と語る渡辺おさむだが、母親はお菓子の先生だという。 しかし、それだけでは済まされない。大真面目に培われてきた食品サンプル技術や、キャラクターを洋菓子で象るような審美感覚、「スウィーツ(笑)」と揶揄されるガーリーテイストの氾濫など、ジャパニーズ・カルチャー特有の要素がとろけあい、ホイップされ、クリーム絞りでにゅるにゅると、現代アートの俎上に飾りつけられているのである。 その彼が、今度は現代美術をターゲットにするという。
巨大化したストロベリー、生クリームの山脈、極彩色のアイスクリーム・マーブルetc.......。ジャスパー・ジョーンズの『Target』シリーズ、ダミアン・ハーストのドット・ペインティングまで、現代アートの名作たちは、いったいどうなってしまうのだろうか。
ホイップクリームとスウィーツ(笑)と多幸感まみれのアート体験。禁断の誘惑をぜひ、あなたに。

深沢慶太(フリー編集者/『Numero TOKYO』コントリビューティング・エディター)


>> タグボートにて購入できる渡辺おさむの作品はこちら


2009/8/5

渡辺おさむ Sucre〜decorate par Osamu Watanabe〜

渡辺おさむ Sucre〜decorate par Osamu Watanabe〜


2009年8月5日(水)〜8月11日 (火)
会場: 日本橋三越本店 本館5階 リビングステージ
     〒103-8001 東京都中央区日本橋室町1-4-1
時間: 10:00-19:00

生活に密着した芸術文化・新たなマーケットの創造を目的に2007年度に設立された、渡辺おさむのアートグッズブランド Sucre〜decorate par Osamu Watanabe〜が今年は日本橋三越本店にて展示会を開催。
お菓子の宮殿をテーマにした空間のなかでこの展覧会限定商品の販売をはじめワークショップや公開制作などのイベントが行われます。

<ワークショップ参加者募集>
「オリジナルデコレーションBOX」
フェイクのクリームやフルーツを使ってオリジナルのデコレーションケーキBOXをつくります。
8月9日(日)、10日(月)
第1回:11:00スタート
第2回:14:30スタート
所要時間約2時間 ※要予約
参加費用 税込3675円
・エプロンご持参下さい。
・小学生以上(小学生は保護者同伴)

<お問い合わせ>
Tel :03-3274-8447
本館5階趣味雑貨倶楽部 担当:高松

>> タグボートにて購入できる渡辺おさむの作品はこちら


2009/7/29

シムラユウスケ、men's FUDGE 8月号にコラボレーションアイテムが登場!

fudge シムラユウスケ


次世代のアーティストとして様々な方面から特集されているシムラユウスケの、夢と希望をスーパーポジティブな世界で表現したコラボレーションTシャツがmen's FUDGE 8月号で特集中です!
さらに近日、シムラユウスケの写真作品の最新作もタグボートに登場します! お見逃しなく!

men's FUDGE 8月号 P.30
【 夏の主役はコレで決まり"ベストワン"Tシャツ特集 】
Edition×Yusuke Shimura コラボレーションTシャツ
デザイナー、アーティストからショップスタッフまで世界中のクールな男達200人を徹底スクープ!!
WORLD SNAP LONDON PARIS NY TOKYO
COVER STORY 松田龍平
全国書店にて発売中 680円

>> YUSUKE SHIMURA / OFFICIALHOME
>> タグボートにて購入できるシムラユウスケの作品はこちら


2009/7/22

渡辺おさむ
「大地の芸術祭」出展 & 「東京タワー x 渡辺おさむ」開催

越後妻有アートトリエンナーレ大地の芸術祭 渡辺おさむ 東京タワー
Licenced by TokyoTower


■渡辺おさむ、国際トリエンナーレ初参加
「越後妻有アートトリエンナーレ大地の芸術祭」
越後妻有地域に於いて、10年前から始まった3年に1度のアートの祭典。過去には、ジェームズ・タレル、蔡國強(ツァイ・グオチャン)、草間彌生も作品を残しています。
今年度、小沢剛かまぼこ画廊プロジェクトに於いて、小沢剛の作品である、かまぼこ倉庫内に渡辺おさむの作品を展示するというコラボレーションが実現。 かまぼこ倉庫を地蔵堂に見立て、このお堂を覗いた人たちがホッと幸せな気分になれるよう、願いを込めてお菓子のヴィーナスを安置するという作品を発表します。

<展覧会概要>
越後妻有アートトリエンナーレ大地の芸術祭
会期: 2009年7月26日(日)〜9月13日(日)
会場: 越後妻有地域
渡辺おさむ作品展示箇所:
まつだい農舞台 小沢剛かまぼこ倉庫内

<お問い合わせ>
「大地の芸術祭の里」総合案内所
(NPO法人越後妻有里山協働機構)
〒942-1526 新潟県十日町松代3743-1
まつだい「農舞台」内
Tel. 025-595-6688/Fax. 025-595-6181
info@tsumari-artfield.com

■渡辺おさむ、「東京タワー x 渡辺おさむ」
食品サンプル技術を用いた「Fake cream art」を展開するアーティスト、渡辺おさむが東京タワーとコラボレーションして作品を制作。
東京タワーのシンボル性、大きさ、親しみやすさをケーキを何段も積み重ねる事によって、フェイクスイーツの東京タワーケーキを制作し、表現しました。
今回この作品が、株式会社スーパープランニングのオリジナルトートバッグブランド「ROOTOTE(ルートート)」から、商品化されます。その発売を記念して、代官山モンキーギャラリー にて、実物の東京タワーケーキの展示とグッズ販売のイベントを致します。過去に手かげた、ディズニーコラボバックの原画なども展示、この展覧会限定商品などもあります。

<展覧会概要>
会期: 2009年7月27日(月)〜8月2日(日)
会場: MONKEY GALLERY
    〒150-0034 東京都渋谷区猿楽町12-8 2F
    (1階は、CONCIERGE GRAND という雑貨ショップです)
     http://www.superplanning.co.jp/monkey/
時間: 12:00-20:00(入場無料)
     ※7/27(月)のOPENは15:00〜
     オープニングレセプション:7/27(月)18:00〜20:00

     作家在廊予定:7/27(月)・7/30(木)・31 (金)
主催: 渡辺おさむ
協力: MONKEY GALLERY


>> タグボートにて購入できる渡辺おさむの作品はこちら


2009/7/15
安部泰輔が滞在制作!
「こども+おとな+夏の美術館 まいにち、アート!!」


会期:2009/7/18(土)〜9/6(日)
時間:9:30-17:00
休廊:月曜日、7月21日(火) ※7/20(月・祝)、8/10(月)は開館
観覧料:中学生以下無料、大学・高校生250(200)円、
一般500(400)円
※()内は20名以上の団体割引料金。
※障害者手帳等をお持ちの方と介護者1名は無料。
会場:群馬県立近代美術館
http://www.mmag.gsn.ed.jp/index.html


「こども+おとな+夏の美術館」は、こどもからおとなまでが共にアートに親しみ、楽しむ展覧会です。
安部泰輔は、群馬県立近代美術館所蔵の「ピカソ」や「シャガール」などの絵を古着で変貌させ、実物(実寸大)と組み合わせたユニークな世界を展開します。

淺井裕介さん、泉太郎さん、KOSUGE1-16さんも参加します。
この夏、私たちの「まいにち」に新鮮な視点とエネルギーをもたらす、アートの力を体感してみませんか。

>> 安部泰輔作品購入は、こちらから


2009/7/08
内田文武 / Fumitake Uchida 個展「時間」



会期:2009年7月10日(金)- 22日(水)
時間:11:00-20:00 展示最終日のみ6PMまで
休廊:毎週木曜日
会場:GALLERY SPEAK FOR
東京都渋谷区猿楽町28-2 SPEAK FOR B1F
http://www.galleryspeakfor.com/


京都をベースに近年めざましい活躍を続ける内田文武氏は、現代美術らしいコンセプトと日本的な描画美を合流させたアートで高い評価を受けています。
しばしば彼がモチーフにするのは、街=シティスケープです。
それも気取った街並みや風光明媚な景色ではありません。
ふだん誰でも徒歩や自転車で通りがかるような風景が選ばれ、それが彼の手によって電線の一本や木の葉の一枚まで繊細に描き留められる時、豊かでドラマティックな物語のとば口へと早変わりするのです。

 物語は絵から溢れ出てくるものばかりではなく、見る側の心の写し絵でもあります。
雑多な質感や色彩はいったん真空状態へと封じられ、影絵のように記号化されることで見る者のエモーションを柔軟に受けとめ優しく対話を始めます。
また、巧みに整理されミュートされた色彩には、リアリティの裏で豊かにいきづいているイマジナリー空間へと私たちの背を押しやってくれるのに十分な弾力性があります。

 2008年、世界的なクリエイター年鑑『LE BOOK』のニューヨーク、パリ、ロンドン版の装画を全て担当するなど、精力的な制作活動を加速させ、国際的にも高い評価を集めるようになった内田氏の世界を、ここ数年の代表作から選りすぐって紹介しようとするのが本展です。テーマは「時間」です。
時の流れを停止し、風景も静物もただ美の存在として捕捉し直す絵筆のスキャンを経て、また再び永遠の命として時を刻み始める、そんな「時と時の間」に芽生えうるスリリングな転生のイメージ空間をお届けします。


2009/7/08
渡辺おさむ グループ展出品
「Sanctuary-アーティストの聖域-」



出品作家: 渡辺おさむ・藤田勇哉・笛田亜希・阪本トクロウ
会期: 2009年7月7日(火)〜20(月)会期中無休
時間: 【日・月・火・水】午前10時〜午後8時
     【木・金・土】午前10時〜午後9時迄
会場: シブヤ西武B館8階美術画廊
お問い合わせ: 03-3462-3485


今回、可能性を秘めた4名の作家たちにシブヤ西武はスポットをあてました。
自分の想い・考え・スタイルを探し、求め、制作された作品達。
それは彼らにとっての「Sanctuary」…。
洗練されたエスプリとウィットに富んだ個性を感じさせる作品が一堂に展示されます。

渡辺おさむは新作17点を含む19点を出品。白黒だけで表現されたケーキの作品や高さ50cmの巨大なクリームなオブジェなど、どれも空間が一変するようなパワーをもった作品を出展しています。


2009/7/01
渡辺おさむ ・ 尾家杏奈 ・ 廣川惠乙
グループ展 「Entrance into Garden」


entrance into garden

会期:2009年07月04日(土)〜2009年07月25日(土)
開廊:10:00 - 18:30 (日、祝休廊
会場:imura art gallery
606-8395 京都市左京区丸太町通川端東入東丸太町31
Tel: 075-761-7372 Fax :075-761-7362
http://www.imuraart.com

>> 渡辺おさむ作品購入は、こちらから


渡辺おさむが、京都imura art galleryにてグループ展に参加。

今回の展覧会タイトルは「庭への入り口」という意味ですが、
3人の作品の共通点「庭−Garden」、そして3人の「思想の庭への入り口」とも言えます。
また、「Entrance」は「入り口」のほかに、動詞で「〜を夢中にさせる、うっとりさせる」という意味があります。

今回、150x150cmサイズの作品をはじめ、新作を5点発表予定。 今まで、永遠にフレッシュな形をとどめる、フルーツやクリームを表現していましたが、今回は、熟す前の青い果実から、腐敗した状態まで細密に表現。
さらに表現の幅を広げています。


2009/6/03
トーキョーワンダーサイト発行のTWS−EMERGING


tws2007
tws2008
トーキョーワンダーサイトは、若手アーティストの支援、芸術間交流、愛好家の交流の場として2001年末、御茶ノ水で活動をスタートしました。
開館以来、若手アーティストや国際的に活躍するアーティストの展覧会、現代音楽のコンサートやワークショップ、伝統芸能とのコラボレーション、アーティストとアートラバーによるクラブナイトなど、多岐にわたる活動を行ってきました。
2005年、トーキョーワンダーサイト渋谷の開館を機に、東京の新しい若手アーティストの国際交流・発信拠点、国際的なアートのプラットフォームとして活動しています。
さらに、2006年には青山にレジデンスプログラムがスタートし、より国際的な展開を広げています。

トーキョーワンダーサイト発行のTWS−EMERGING※カタログが出ました!

2008年度のカタログには、タグボートDNATでもおなじみのシムラユウスケも掲載されています。
トーキョーワンダーサイト渋谷・本郷にて販売しております。これを機会にトーキョーワンダーサイトに訪れてみては?

※TWS-Emergingは、東京都主催の公募展「トーキョーワンダーウォール (TWW)」と連携したプログラム。TWWには毎年多数の応募者の中から約 100名が入選していますが、TWS-Emerging は、このTWW入選者の中からトーキョーワンダーサイトでの展示希望者を募り、審査を経て選出された作家がTWS本郷にて展覧会を開きます。

TWS-Emerging 2007 1000円
TWS-Emerging 2008 900円

http://www.tokyo-ws.org/



2009/6/03
渡辺おさむ 美術の窓 2009 6月号 新人大図鑑掲載!



【特集】若き天才を見逃すな! 新人大図鑑2009
『美術の窓』 2009 6月号に編集部が選ぶ注目の新人アーティストとして、渡辺おさむが紹介されています。
是非、ご覧ください。


『美術の窓』
生活の友社 定価 1,600円(税込)
発行部数:50,000部

http://www.tomosha.com/


2009/6/03
中矢篤志 展「CIRCLE」



2009年6月6日(土) - 6月27日(土)
オープニングレセプション:6月6日(土) 18:00 - 20:00
火-土 11:00 - 19:00 日曜・月曜・祝日休み
※展覧会は二人同時開催となります。
 ギャラリー手前のスペースでは、中矢篤志展を、奥のスペースでは、人見元基展を開催いたします。


GALLERY MoMo Ryogoku | ギャラリーモモ 両国
〒130-0014 東京都墨田区亀沢1-7-15
TEL : 03-3621-6813
FAX : 03-3621-6814
E-Mail : info@gallery-momo.com
地下鉄大江戸線両国駅A3出口(改札正面エレベーターがA3出口になります)より徒歩1分。
JR両国駅東口より徒歩約5分


http://www.gallery-momo.com/


2009/3/4

春のワークショップ 〜街を重ねてみよう



マンホールのすきまに生えた名もない草、ビルの大きなガラスにうつったふしぎな形、道ばたの古ぼけた看板、バス停に誰かが置いたイス・・・。
見慣れた街の風景をじっくり見てみると、実はふしぎなものがいっぱい!
このワークショップでは、ふしぎなものをさがしに街に冒険に出かけます。そこで見つけたものを集めて、これまで見たことのない世界を作ります。
いったいどんなふしぎに出会えるでしょうか?さあ、みんなで街に出かけましょう!

【日 時】 3月21日(土) 午前10時30分〜午後4時
       3月22日(日) 午前10時30分〜午後4時

【対 象】 小学3年生以上の親子(2人1組) 各日15組

【参加費】 1組 2,000円

【企画・指導】 佐原和人(アーティスト)

【応募方法】 往復はがきに参加希望日、参加動機、郵便番号、住所、親子の氏名、年齢、こどもの学年、電話番号を明記のうえ、現代美術館まで郵送。

【締 切】 3月10日消印有効

【送り先/お問い合わせ】
〒135-0022 東京都江東区三好4−1−1
東京都現代美術館 「春のワークショップ」係
tel 03-5245-1146


2009/1/16

DNAT作家作品が企画展「第12回 岡本太郎現代芸術賞」展にて展示



岡本太郎の精神を継承し、旧来の慣習や規範にとらわれず、自由な視点と発想で創作活動を行う作家による、優れた作品のために創設された岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)。
第12回を迎える今回は611点の応募があり、以下の21点の作品が受賞・入選をはたしました。

<入選者>
ALIMO、飯田竜太、井口雄介、小田原のどか、古池潤也、坂口竜太、笹倉洋平、柴田英里、島本了多・エースナカジマ、田中麻記子、長谷川義朗、福井直子、宮崎直孝、森 靖、淀川テクニック(50音順)

今回の受賞・入選作品は、以下の展覧会に展示し公開されます。

企画展 「第12回 岡本太郎現代芸術賞」展
会期 : 2009年2月7日(土)〜4月5日(日)
料金 : 一般600(480)円/高大学生・65歳以上400(320)円/ 小中学生以下 無料/( )内は20名以上の団体料金
※この料金で常設展もご覧いただけます。
休館日 : 月曜日、 2月12日(木)
主催 : 岡本太郎記念現代芸術振興財団、川崎市岡本太郎美術館

<詳細は公式ホームページをご参照ください>
http://www.taromuseum.jp/exhibition/current.html


2009/1/16

内田文武 個展「物質」



2009年2月9日 - 2月27日
13:00〜19:00 最終日16:00まで 日祝/休廊

pict:gallery
〒530-0047 大阪市北区西天満2-8-1大江ビル110
t.06-6316-7363

http://www.amadoi.com/news/index.html


2009/1/16

ガレリア デ ムエルテから展示のお知らせ。
大槻透がガレリア デ ムエルテに登場いたします。




大槻透  「なぜか上海」
2009年 1月17日 - 1月31日 (開期中無休)
時間 : 13:00 - 19:00 レセプションパーティー 1/17 18:00〜

1973年、福島県生まれ。 徹底して女性や、花、鳥、猫を描き続け金箔やラインストーンを施した装飾的な絵画世界を展開。きらびやかでときに日本画的でもある絵画空間の内側には大槻の女性へのフェティシズムが充ち満ちています。

今回、2年ぶりとなる個展では"Shanghai Art Fair 2008"に出展した作品を中心に新作を展示いたします。
ご高覧賜りますよう宜しくお願いいたします。

>> ガレリア デ ムエルテの詳細はこちら


2008/12/17

水野亮 上海 Shun Art Galleryにてグループ展に参加!




2008年12月6日〜2009年2月16日
10:00-18:00 月休
RM103/208 Building 3 No.50 Moganshan Road, Shanghai

参加作家:Pei Jing (中国) Isobe Katsushiro (日本)
Mizuno Ryo(日本)Koo Bon-a(韓国)Lee Seung-hyun(韓国)

Shun Art Gallery・Shanghai
www.shunartdesign.com


2008/12/10

ハルコセール☆2009春夏コレクション★ゆかいな虫たちの大運動会!




2007年のクリスマス特集に登場いただいた不思議ファッションブランド、ハルコセールが、東日本橋のカルチャー・イベント「Central East Tokyo」に参加します。
来場いただく皆様に服を着て楽しんでいただく、運動会風の遊びを多数ご用意してお待ちしております。

イベント情報:http://www.centraleasttokyo.com/


2008/12/03

寺澤伸彦の展覧会情報
DIG&BURY(寺澤伸彦とオダユウジによるアートユニット) 個展
「 DIG&BURY'S MAGIC TREE 」




コマンドNが運営するプロジェクトスペースKANDADA(カンダダ)にて、個展 「 DIG&BURY'S MAGIC TREE を開催いたします。
本展覧会では、サウンドインスタレーション作品「MAGIC TREE」を中心に、立体・映像等、計5つの作品で構成されます。

<MAGIC TREE作品プラン>
カンボジアを訪れた際に、かつての大量虐殺跡地を目の当たりにしたDIG&BURYは、現地のある1本の木に心を奪われます。
その木とは、当時殺戮の際に叫び声をかき消すために大きなスピーカーが設置されていたというものです。
この旅から着想を得たDIG&BURYは、かつての叫びをかき消す音楽を、現代社会に潜む矛盾というキーワードに置き換え観者に問いかけます。
15の言語で語られるフレーズは全て疑問系であり、「あなたの国は」「愛とは」「戦争とは」「欲しいものは」など、全ての国の人々が常に考え、答えというものを見いだしにくいキーワードばかりです。
空間を漂うフレーズは人々に常に問いかけ、無意識のうちに人々は自国の言葉を探し始めます。


タイトル:KANDADA / project collective.031
DIG&BURY(ディッグアンドバリー/寺澤伸彦とオダユウジによるアートユニット)
個展 「DIG&BURY'S MAGIC TREE」
開催日時:2008年12月6日(土)〜12月27日(土)
12:00〜19:00 日・月休廊

オープニングパーティー&トーク:12月6日(土)18:30〜
ゲスト:小崎哲哉(ART iT編集長)

会場:プロジェクトスペースKANDADA
主催:アーティスト・イニシアティブ・コマンドN

本展に関する問い合わせ
アーティスト・イニシアティブ・コマンド N (宍戸遊美)
事務所:千代田区神田錦町3-9精興社1FプロジェクトスペースKANDADA内
TEL:03-3518-6176
FAX:03-3518-6177
E-mail:kandada@commandn.net


2008/11/26

Sucre 〜decorate par Osamu Watanabe〜 高島屋6店舗で同時開催




生活に密着した芸術文化・新たなマーケットの創造を目的に2007年度に設立された、渡辺おさむのアートグッズブランド”Sucre〜decorate par Osamu Watanabe〜”が、今回高島屋6店舗(日本橋、新宿、横浜、名古屋、京都、大阪)にて特別展示会を同時開催。

メインの日本橋高島屋では、ケーキのテーブルやウエディングケーキの商品棚、お菓子の姿見鏡、ミニ作品展示など、お菓子の部屋が出現します。毎回各地で売切れのケーキのエコバックを始め、お菓子のポーチ、コンパクトミラーなどを販売します。数量限定商品になりますのでお早めにお求め下さい。

会場:
日本橋タカシマヤ 3F STYLE&EDIT
新宿タカシマヤ 4F STYLE&EDIT
横浜タカシマヤ 2F STYLE&EDIT
大阪タカシマヤ 3F STYLE&EDIT
京都タカシマヤ 2F STYLE&EDIT
JR名古屋タカシマヤ 5F STYLE&EDIT

会期:11/9〜12月中旬頃迄


2008/11/26

篠島紗恵子 クリエイター向けフリーペーパー「cultivater03」に対談記事が掲載




cultivater03 「KIOKU to KIROKU」

「記憶と記録」だれしもが過去を刻み記憶を持つ。今回のテーマには人の記憶に触れるもの、そしてそれをcultivater上で記録するというもの。まずは「秋」をテーマにヘアメイク、スタイリングをしたモデルを撮影。その撮影をした写真を6名のデザイナーに渡し、グラフィックを制作してもらった。写真によっての「記録」はデザイナーが描きだす「記憶」によって上書きされています。
また、記憶を記録し、BLOGで日々を綴るトイカメラマン雨樹一期さんのインタビューをはじめ、同性、同年のアーティスト篠島紗恵子さんと槌本紘子さんの記憶(作品)の記録方法(つくり方)を伺いました。

■特集「KIOKU to KIROKU」
GRAPHIC/harmonica bldg.、杉田遥、武田浩志、EXTRACT、白鳥絵美、川尻固広 PHOTO/ASAKO YOSHIKAWA HAIR MAKE/macro.
MODELS/川内優加、加藤麻理子、畑山愛実、中野未奈、山本美里、塩見遥
STYLING/たなかちさと、asabee CLOTHES/MOTHERLAND、PALE FACE
GOODS/Piccolina
■Interview & Information
プロダクトデザイナー 坪井浩尚
■interview
トイカメラマン 雨期一期
■Museum Introduction
CAI02
Cultivater's Issue
アーティストおみあい 篠島紗恵子×槌本紘子
■ADVANCE REVIEW
赤坂真一郎、石川伸一、サトウアサミ、Futaba.、前田麦

モスリンケージHP http://www.mosslinkage.com/project/cultivater/index.html
cultivater HP http://www.cultivater.jp/
篠島紗恵子HP http://shinojima.main.jp/



2008/11/12

篠島紗恵子 個展「さこのまわりのワンちゃんズ+ねこ」



"出会い"
油彩、鉛筆、アクリル、フェルト、麻布に膠
Φ65cm,2008

篠島紗恵子による油絵とドローイングの新作を中心とした個展です。ゴールデン街にあるbar Pitouが会場です。恋人が変わりましたので、個展を開きます。


会期:2008年11月15日(土)〜12月14日(日)
会場:bar Pitou2F
〒160-0021新宿区歌舞伎町1-1-7花園5番街
TEL:03-3208-5405
開廊:月 20:00 - 0:00 火〜日 20:00 - 4:00
会期中無休
出品作品数:約30点

※展覧会期間中、DMをご呈示された方につきワンドリンクすべて700円にてサービスいたします。
※入場無料です。

オープニングパーティー:
会期:11月15日(土)18:00 - 20:30


※展示作品は展覧会終了後、タグボートサイトからご購入いただけます。

2008/10/22

内田文武 個展「scene 3」




会期:2008年10月17日(金)〜11月16日(日)
8:00〜24:00 無休
※10月26日は貸切パーティーのためご覧いただくことができません。会期中、会館時間が変更となる場合がございますので、詳しくはHPにて。
会場:PRINTS Gallery1
京都市左京区田中高原町5
TEL:075-712-3900
URL:http://www.prinz.jp


■uchida BAR OPEN!
「scene 3」展のためにBARが一日だけOPEN!
内田文武がバーテンマスターに扮し、皆様をおもてなしいたします。

会期:11月15日(土)18:00〜20:00 入替制
会場:Gallery prints 2F
お問合せ:books@prinz.jp ※要予約


2008/10/15

上海アートフェアで出会った3名の作家が、東京でグループ展を開催します。




一瞬のシルエット 新進気鋭のアーティスト3人
内田文武 榎本貴政 佐原和人


会期:
2008年10月24日(金)-11月5日(水)
会場:GALLERY SPEAK FOR
〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町28-2
SPEAK FOR B1F
TEL:03-5459-6385
URL:http://www.galleryspeakfor.com/
開廊:AM11:00〜PM8:00
休廊:木曜日


■オープニングレセプション■

会期:10月24日(金)19:00〜21:00

〜当日は作家も参加いたします〜


オープニングイベントとして、世界的に活躍し、日本のchill outミュージックシーンをリードする
H GARDENによるDJイベントを同時開催!


H GARDEN
URL:http://www.h-garden.jp/



2008/10/15

大槻 透 個展「〜Memories〜」 TORU OTSUKI Exhibition 〜Memories〜




会期:2008年10月18日(土)-10月28日(火)
会場:OFFICE®
〒107-0061 港区北青山2-7-18
山崎ビル5F
TEL:03-5786-1052 FAX:03-5786-1053
URL:http://www.transit-web.com/shop/cafe/office/index.html
OPEN::PM7:00〜AM3:00
CLOSE:日曜日



大槻 透 Toru Otsuki
1973年生まれ
懐かしい思い出や、移り変わる季節への思いを、自分が抱く理想の女性像と共に美しく華やかに、そして憂いさを漂わせる。 金箔、スワロフスキーなども使い、クールでラグジュアリーな今を描いている。


2008/10/01

中矢篤志 グループ展「GALLERY MoMo Ryogoku Opening Exhibition」




上海アートフェアにも参加した注目の作家
中矢篤志の作品が見れます!!


中矢篤志 グループ展
GALLERY MoMo Ryogoku Opening Exhibition
会期:2008年10月7日(火)-10月25 日(土)
レセプション:10月11日(日)18:00〜
会場:GALLERY MoMo Ryogoku
〒130-0014 東京都墨田区亀沢1-7-15
TEL:03-3621-6813 FAX:03-3621-6814
URL:http://www.gallery-momo.com/
開廊時間:11:00-19:00
休廊:日・月曜日/祝日


2008/10/01

流 麻二果 個展「色創と色想」展



本展はDIC(旧・大日本インキ化学工業)カラースクエアのリニューアルオープン後の企画展として、川村記念美術館で開催中の『モーリス・ルイス 秘密の色層』(会期9月13日〜11月30日)の関連展となります。

アーティストによる色彩表現の挑戦とそれを支える絵具や顔料のものづくりを、モーリス・ルイスとアクリル絵具マグナとの物語を辿りながら展示します。

そして、ルイスの取り組みを今に捉え、新作インスタレーションを発表致します。
どうぞこの機会にご高覧下さいますよう御願い申し上げます。


『色創と色想〜溶け込み、混じり、染み出す絵の具の秘密〜』
会期:2008年9月22日[月]〜10月17日[金]
開場時間:10:00〜17:00 土日祝休 入場無料
開場:DIC COLOR SQUARE
東京都中央区日本橋3-7-20 DICビル1F
TEL:03-5203-7780
URL:http://www.color-square.com/lounge/index.html
http://www.color-square.com/

主催:DIC株式会社
協力:ターナー色彩株式会社、Golden Acrylics Colors, Inc.


2008/10/01

植松琢麿 個展「珊瑚の森」

“福生”
"ceremony-creatures1" 2008 ラムダプリント 500×1500mm ed.5
(c)TakumaUematsu/Courtesy of Yumiko Chiba Associates

動物の剥製や天然石などの素材を組み合わせたオブジェと平面作品によって、地球上のあらゆる生命の営みや希望を込めた新しい姿を打ちだす植松琢麿。
hpgrp GALLERY TOKYOでの新作個展では、イノシシと白鳥、鹿と珊瑚など、自在に他の固体と結合させた「生命の象徴」が白い世界となって卓上に現れます。
動物と植物のモチーフを組み合わせ、生命が誕生するイメージを表わした”Ceremony”シリーズ大作新作も発表いたします。

■アーティスト・コメント

「白い動物のいる白い森。個のカタチ、
意識がぼんやりとした境界を失いながら、
相対の連鎖へ溶けていく。
まるで群生を織り成す
白いサンゴ礁のような世界が広がります」


会期:2008年10月3日(金)−10月26日(日)
会場:hpgrp GALLERY 東京
オープニングレセプション:10月3日(金) 19:00-21:00
東京都渋谷区神宮前5-2-11 H.P.DECO 3F
Tel: 03-3406-0032 Mail:art@hpgrp.com
URL:http://www.artdiv-hpf.com/tokyo

>> hpgrp GALLERY 東京 展覧会情報はこちら


2008/10/01

関山晃治 個展 「人光〜Human lights〜」

“福生”
“福生”
2008
Oil on canvas
50.0×65.2 cm
※当個展出展予定作品
cKoji Sekiyama Courtesy of Yumiko Chiba Associates

■ARTIST STATEMENT


私がずっと描いているモチーフのひとつに、ネオンや街灯などの人が作り出した光(以下「人光」)のある景色があります。
「人光」は私達現代人にとってごく普通な景色の一部であり、それを描くことは現代においてとてもオーソドックスな風景画であると考えます。
また「人光」には単純な美しさ、表面的なきらびやかさと儚さ、人間の虚栄心、日光から「人光」に移り変わる瞬間の美しさと気持ち悪さ、やりすぎ感さえある装飾過多な電飾のおもしろさ、それが集まった歓楽街独特の威圧感など様々なことを感じさせてくれます。
今回、場所や都市であることにはこだわらず「人光」をテーマに様々なイメージを展示します。単に美しいというだけではなく、「人光」の持つ様々な表情が伝われば、と思っています。

2008 年6 月 関山 晃治


関山晃治 個展 「人光〜Human lights〜」
会期:2008 年10 月3 日(金)−10 月26 日(日)
会場:ギャラリーCN
オープニングパーティー:10月4日(土)18:00〜
URL:http://gallery-cn.sakura.ne.jp/access.htm
OPEN:11:00-18:00
休廊:火曜日
住所:神奈川県藤沢市南藤沢 クレスト藤沢206
Tel&Fax:0466-27-1199
Mail:gallery-cn@citrus.ocn.ne.jp

2008/9/24

トモエ「Cut & Paste &」展 プレスリリース

ステッカーを張り合わせてコラージュするというトモエの作品は、カラフルな色やオプティカル効果により彼自身が少年時代を過ごした90年代へトリップするような感覚を覚えます。
それぞれのモチーフはサイズが限定されていることもありこれまで小品の多い作家でしたが、今回の個展ではコラージュの持つ彫刻にも似た立体感を残しながら、カッティングシートの切り貼り(カット&ペースト)による大判サイズのキャンバス作品に挑戦しています。
「カワイイ」と同じように「カッコイイ」が世界を席巻する未来への冒険はもう始まっているのかもしれません。

トモエ「Cut & Paste &」展
「残響」©Tomoe, 2008
<モデルカーの装飾用ステッカーのコラージュによる平面作品シリーズについて>
90年代に流行したタミヤの商品「ミニ四駆」のステッカーを張り合わせて構成しています。「ミニ四駆」は子ども、特に少年向けに作られた商品で、「速い、強い、かっこいい」という少年的幻想が装飾用のステッカーにも具現化されています。そのモチーフは虎や竜や炎など伝統的に日本画で扱われてきた畏怖のイメージと、「SONIC」「MAGNUM」といった速さや強さを連想させる英単語が混在していて、作家が少年時代を過ごした90年代前半の文化的背景が作品の中で再構成されています。


■「Cut & Paste &」
会場:アーディッシュ 東京都新宿区矢来町107 1F
会期:2008年9月27日(土)-10月12日(日)
9月29日(月)、10月6日(月)は休廊
開廊時間:12:00-22:00

■お問い合せ:
アーディッシュ (artdish ギャラリー+食堂) まで
〒162-0805 東京都新宿区矢来町107番地1F
TEL03-3269-7289/FAX03-3269-7288
Open 12:00-22:00 月曜定休
http://www.artdish.co.jp
アクセス:地下鉄東西線「神楽坂駅」1番出口より徒歩1分
地下鉄大江戸線「牛込神楽坂駅」A3出口より徒歩5分
JR「飯田橋駅」西口より徒歩10分

■トモエ略歴
1982年 奈良県生まれ。現在、大阪大学大学院理学研究科在籍。

個展
2007年 「クリティカルヒット」 トーキョーワンダーサイト本郷
グループ展
2005年 「エプソンカラーイメージングアワード2005」 東京国際フォーラム(グラフィック部門プロスペクト賞)
2006年 「トーキョーワンダーウォール2006」 東京都現代美術館
「GEISAI#10」 東京ビッグサイト(スカウト審査員賞)
2007年 「ワンダーシード2007」 トーキョーワンダーサイト渋谷
その他
FADER magazine(USA)に掲載、FADER 7"レコードシリーズ#4のジャケット装画を担当



2008/9/3
榎本貴政 グループ展 ART PORTFOLIO in ARTZONE 2008

榎本貴政 グループ展 ART PORTFOLIO in ARTZONE 2008 ポートフォリオを集めたアーカイブのような展覧会です。

会期:2008年9月1日(月)- 9月21日(日)
開場時間:平日. 13:00 - 20:00/土日祝.
12:30 − 20:00(最終日は17:00まで)
※会期中無休・入場無料
会場:ARTZONE
京都市中京区河原町三条下ル一筋目東入る大黒町
44VOXビル1・2階
TEL & FAX : 075-212-9676

主催
京都造形芸術大学 芸術表現・アートプロデュース学科
art project room ARTZONE
協力:谷門美術
http://www.artzone.jp/jp/artportfolio2008/index.html




2008/9/3
田中麻記子 個展 『wink』

田中麻記子 個展 『wink』 田中麻記子は、日常で作家が見ている”未知の風景”を、鉛筆画を中心に様々な空間に 描いてきましたが、今春油彩作品を発表し、モノクロの鉛筆画から一転した鮮烈な色彩と 深化した強度のある世界観が好評を得ました。

中部地方での初の発表となる個展『wink』では、作家が油彩画を制作する過程 で見いだした“透明な空気のなかに存在する七色の虹”によって構成されるオリジナルな風景の新作約20点を発表いたします。


会期:2008年9月7日(日)-10月5 日(日)
オープニングレセプション:9月7日(日)17:00〜
会場:ギャラリーM
〒470-0131 愛知県日進市岩崎町根裏24-2
Tel:0561-74-1705 Fax:0561-74-1603
URL: http://gallery-m.cool.ne.jp/
開場時間:11:00〜19:00
休廊:月/火曜日
協力:エディション・ワークス/ユミコ チバ アソシエイツ












2008/8/27
篠島紗恵子 クリエイター向けフリーペーパー「cultivater02」にインタビューが掲載

「クリエイターが活躍する社会の創造」を目指すcultivater 「cultivater」とはculture+ player=cultivater
(耕す・向上させるものの意味を持つ cultivatorの造語)という意味を持っています。 隔月で30,000部を北海道含め300カ所に設置。

cultivater02 「LINK」

今回のテーマは「LINK」。コミュニケーションの手段がメールやSNSが当たり前になっている現在、人と「繋がる」ということに関して可能性が大きくひろがっています。そこでcultivater編集部が気になるクリエイターに、ホームページの「contact」を使って「繋がる」べく、メールでインタビューを行いました。
また、札幌宮の森美術館で展覧会を行い、本号の表紙メインビジュアルにもなっている「粟津潔氏」を特集。粟津氏と「繋がり」のある「宇野亜喜良氏」と「田名網敬一氏」お2人の視点からマルチ・アーティスト粟津潔氏を紹介しています。


■特集
「Link」This message is connected with you.
interview
青木 むすび、assistant、三嶋 章義(Enlightenment/fugahum)、eri、篠島 紗恵子、アン・ブレイサー(Airside)、ジェラルド セイント(Big Active)、山口 絵里子
■Link Feature
全方位にLINKするマルチ・アーティスト粟津潔
■Information
ASYL 佐藤 直樹インタビュー
■Museum introduction
北海道立旭川美術館
■COLUMN
モエレ沼公園記 岡田 綾子
■ADVANCE REVIEW
足立 詩織(寺島デザイン制作室)、中田源(-conceptshop-sow)、遠越 威典(MOTHERLAND)、菅原 由香、吉川 貫一 a.k.a 祭り太郎

[主な配布先]
・「NADiff a/p/a/r/t」
・オンサンデーズ
・D&DEPARTMENT PROJECT 東京店
・アップリンク・ギャラリー
・digmeout ART & DINER
・スーパー・デラックス
・ギャラリー・エフ
・IID Gallery


モスリンケージHP http://www.mosslinkage.com/project/cultivater/index.html
cultivater HP http://www.cultivater.jp/
篠島紗恵子HP http://shinojima.main.jp/

2008/8/19
渡辺おさむ、ポストカードオークション「@hitotsubo.jp」参画

渡辺おさむが歴代ひとつぼ展入選者による記念展に参画。今迄にない表現方法による、最新作を発表します!

アートを買おう!『ひとつぼ展』30回記念展
ポストカードオークション( 「@hitotsubo.jp」


第1回〜第30回までの『ひとつぼ展』入選者によるポストカード展。この夏、総勢200人のアーティストが作り出したポストカードが勢揃いします。オークションに参加してお気に入りの作品を買ってみませんか?

会期:2008年8月18日(月)〜 9月4日(木)
開催時間:12:00p.m.-7:00p.m. 日曜休館 入場無料
会場:ガーディアン・ガーデン
〒104-0061東京都中央区銀座7-3-5 ( リクルートGINZA7ビルB1F
TEL:03-5568-8818
FAX:03-5568-0512
http://rcc.recruit.co.jp/

今回の展覧会では、グラフィックアート部門の入選者約200人が一人一点ずつ制作したポストカード作品を展示します。平面作品にとどまらず、立体的なものなどポストカードの枠を超えた作品が勢揃いするはずです。親しい人へ想いを込めて綴るハガキのように、ご来場いただく皆さんに向けて、想いを込めたハガキサイズの作品を作っていただきました。各作品には作者のメッセージも添えていますので、作品とともにお楽しみください。会期中は誰でも気軽に参加できるオークションを開催します。お気に入りの作品を買って、若い作家たちの活動を応援していただければ嬉しく思います。また、会場にはこれまでの入選者が制作した新作、旧作を織り交たポートフォリオも展示紹介します。また、展覧会とあわせて、第1回〜第30回までの歴代グランプリ作品、全入選者の作品、審査会レポート、審査員・入選者のコメントなどをまとめた記念誌も制作、販売します。

■オークション
8月18日(月)〜9月4日(木)までの会期中、展示会場でオークションを行います。
全作品に作家自身が設定した最低入札価格を表示しています。作品を購入されたい方は、それ以上の価格をつけて、会場に設置しているエントリーシートでお申し込みください。一番高い価格をつけた方に作品購入の権利があります。会期終了後に作品毎に集計し、作品購入者を決定してご連絡いたします。尚、作品の売上げは全額作家にお渡しします。
2008/8/13
2008年夏の佐原和人イベント目白押し!!

佐原和人による映像イベントのお知らせです。
よこはま動物園・ズーラシアにて、映像パフォーマンスが行われます。
笙の中村容子さん、ギターの坂ノ下典正さんをお迎えして、夜の動物園でコラボ レーションを行います。
きっと、闇の中の動物の佇まいと共にお楽しみいただけます

翌週には横浜・日本大通で建物に映像を投影するイベントも行われます。
また、丸ビル1F、H.P.FRANCE WINDOW GALLERYでの展示も9月4日まで引き続きご 覧いただけます。


■ナイトズーラシア

期間:2008年8月16日(土)
開館時間:19:00〜20:00
会場:at ズーラシア

*映像パフォーマンス
笙:中村容子 ギター:坂ノ下典正
入園料:大人600円 中人(高校生)300円、小人(小・中学生)200円

※日中の入園料で引き続きご覧いただけます。
※毎週土曜日は小・中・高校生の入園料は無料となりますので学生証等をご持参 下さい。


http://www.zoorasia.org/event/08night_05.html

■URANIWA Labo

期間:2008年8月22日(金)・23(土)
開館時間:19:00〜20:00
会場:at 横浜ユーラシア文化館

*裏庭ラボと称して、建物の壁面に映像投影などを行います。カフェスタイルな ので夕刻、日本大通に遊びにいらしてください。
上映予定作品:Phantom Train 2005
入場無料

http://www.vctokyo.org/j/channel/2008uraniwa.html



■佐原和人 Behind Yourself

期間:2008年7月11日(金)〜2008年9月4日(木)
開館時間:月曜日〜土曜日 11:00-21:00[Mon-Sat]
日曜・祝日 11:00-20:00

H.P. FRANCE WINDOW GALLERY MARUNOUCHI
〒100-6301
東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング 1F

http://www.artdiv-hpf.com/window/




2008/8/6
東京オペラシティにて近藤恵介展「project N 34」を開催中

期間:2008.7.19[土]─ 10.13[月・祝]
会場:東京オペラシティアートギャラリー(4Fコリドール)
http://www.operacity.jp/ag/
開館時間:11:00 ─ 19:00
(金・土は11:00 ─ 20:00/いずれも最終入場は閉館30分前まで)

休館日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日)、8月3日[日](全館休館日)

入場料:一般1,000円(800円)、大学・高校生 800円(600円)、中学・小学生 600円(400円)







2008/8/4
渡辺おさむ「超最先端エンタメ情報番組TOKYOブレイクする〜!」出演

渡辺おさむがTV番組に出演。ブレイクする事間違いなし!のアーティストとして、紹介されます。タグボートもロケ地として登場します。

番組名:
「超最先端エンタメ情報番組TOKYOブレイクする〜!」

番組コンセプト:
近い将来日本のエンタメ業界を引っ張っていくであろう、きっと「ブレイクする〜!」こと間違いなしのクリエイターたちを先物買い!
それが「TOKYOブレイクする〜!」。
MCは、世界初のダルマタレント・ダルミィ!
アシスタントには、萌え萌え〜な女の子という異色のコンビ。
このふたりが、超最先端エンタメ情報を紹介していきます。

今回は、フェイククリームアートという新しい芸術分野を確立し、世界で作品を発表し続ける渡辺おさむ。そのロマンチックな世界観の秘密に迫ります!作品誕生秘話や驚きのエピソードなど、普段公開されない、制作風景なども紹介されます。前代未聞!番組途中、ダルミィに渡辺おさむが、お菓子のデコレーションをしてしまうなど、見所満載の内容です。是非ご覧下さい!

■オンエア情報:
BS11デジタル
8/14木曜日24時30分〜24時59分

■出演者情報:
アーティスト:渡辺おさむ
司会 : ダルミィ
アシスタント:森崎まみ
ナレーター : コハ・ラ・スマート
構成 : 倉本美津留


タグボートで購入できる渡辺おさむ作品はこちらをご覧下さい。
http://em.m-out.com/ec/html/category/001/003/375/category375_0.html
2008/7/25
シムラユウスケ 『装苑』 2008年8月号 特集に登場!

『装苑』2008年8月号は日々取材に奔走している『装苑』エディターたちが今いちばん気になること!大特集、という事で、「国内外での活躍ぶりから目が離せない!才能あふれるすてきな6人の男子」コーナーにシムラユウスケ氏が登場。

サウンドプロデューサー、建築家、演出家など様々な分野のクリエイターに混ざりアーティスト・シムラユウスケがフィーチャーされています。

ますます活躍がめざましいシムラユウスケ氏の勇姿をぜひご覧ください。

[その他特集クリエイターの顔ぶれ]
中田ヤスタカ(cupsule)、名和晃平(アーティスト)、中村竜治(建築家)、三浦大輔(脚本、演出家)、坪井浩尚(プロダクトデザイナー)

編集後記にて特集取材レポートの様子も掲載されていますので、そちらもお見逃しなく。

『装苑』2008年8月号
2008年6月28日発売 / 定価580円(本体価格552円)
※シムラユウスケ登場ページ:P93&P169

シムラユウスケ公式HPはこちら
http://www.shimuexhibition.com


タグボートで購入できるシムラユウスケ作品はこちらをご覧下さい。
http://em.m-out.com/ec/html/category/001/003/371/category371_0.html
2008/7/14
榎本貴政 マジックアワー上映!

京都の同時代ギャラリー(映像★スタジオ1928)にてマジックアワーの上映を致します。

期間:8月22日(金)〜9月5日(金)
会場:京都三条卸幸町南東角 1928 ビル地下一階
   Cafe Independants 奥
   同時代ギャラリー 映像★スタジオ1928










2008/7/9
新規DNAT作家 森裕子展覧会がはじまります!

”ポコ・ア・ポコ”とはイタリア語で「少しずつ」という意味
〜一歩一歩進んで行こうという思いを込めて〜

「poco a poco」
東京ワンダーサイトでの個展を経て、個人として初の個展となる今回は、彼女のこれからの活動を象徴するようなタイトルが付けられています。

『変わらないもの
 終わらない気持ち
 曖昧だからこそ惹かれるもの
 ことばをこえるつよさ 
 つながってからまってほどけていく風景』

 自分がこの世に居なくなった後
 行ったことのない場所で
 会ったことのない人の心の中に
 痕跡を残したい。

少しずつ少しずつ進んで行きたいという森ワールドに、先入観を取り除きフワフワとした筆致や色彩だけではない、心地いい違和感をぜひ感じてください。

■展覧会概要

展覧会タイトル :「poco a poco」
会場 :アーディッシュ 東京都新宿区矢来町107 1F
会期 :2008年7月11日(金)〜7月27日(日)
        7月14日(月)、21日(月)は休廊
開廊時間 :12:00〜22:00
(企画:Takashi Somemiya Gllery 染宮隆史
         TEL03-3499-8750 東京都渋谷区渋谷1-1-19#3B
         http://www.takashisomemiyagallery.com

*不定期ですが作家も来廊し、展示は少しずつ(poco a poco)変化していきます。

■お問い合せ:アーディッシュ (artdish ギャラリー+食堂) まで

〒162-0805 東京都新宿区矢来町107番地1F
TEL03-3269-7289/FAX03-3269-7288
Open 12:00〜22:00 月曜定休
http://www.artdish.co.jp

「poco a poco」 アクセス:地下鉄東西線「神楽坂駅」1番出口より徒歩1分
            地下鉄大江戸線「牛込神楽坂駅」A3出口より徒歩5分
            JR「飯田橋駅」西口より徒歩10分


■森裕子 略歴

森 裕子(Yuko Mori)
1982年生まれ東京在住

<主なグループ展>
2006:「トーキョーワンダーウォール2006」 東京都現代美術館
2007:「ワンダーシード2007」 トーキョーワンダーサイト渋谷
      「シンジュクアートインフィニティpre-EXHIBITION 」
      「TWS Art cafe Extension」 トーキョーワンダーサイト渋谷
2008:「第三回大黒屋現代アート公募展」 栃木県大黒屋
      「ワンダーシード2008」 トーキョーワンダーサイト渋谷

<個展>
2007:「モリノシズク」トーキョーワンダーサイト本郷
2008/6/4
待望の展覧会!シムラユウスケ 『WITCH』 トーキョーワンダーサイト本郷にて開催!!
「WITCH」
DNATでも人気のシムラユウスケの最新展『WITCH』がトーキョーワンダーサイトにて6月7日よりスタート。

ニューヨークのホームレスの彼女の大きな帽子と大きな靴、 そして時間軸の中でシンクロしていく現実と物語を「WITCH」に捉えた世界観。
大判の写真作品で暗い空間の中にインスタレーション表現し、驚きや不思議を空間と作品に込めた最新展は各メディアがピックアップする注目度の高い作品展になっています。

今、多方面から注目を集め若手現代アート界で急成長を続けているシムラユウスケの最新展を是非ご覧下さい。


TWS Emerging 98 『 シムラユウスケ / WITCH 』

会期 :2008年6月7日(土)〜6月29日(日)
会場 : トーキョーワンダーサイト本郷
休館日 :月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
時間 :11:00〜19:00(入館は閉館の30分前まで)
入場料 : 無料
主催 : 財団法人東京都歴史文化財団 トーキョーワンダーサイト


◆オープニングレセプション 2008年6月7日(土) 17:00−19:00

http://www.shimuexhibition.com

アクセス: 〒 113-0033 東京都文京区本郷2-4-16 TEL: 03-5689-5331
JR御茶ノ水駅・水道橋駅、 都営三田線水道橋駅、 御茶ノ水駅・本郷三丁目駅
(東京メトロ丸ノ内線) 本郷三丁目駅(都営地下鉄大江戸線) 各駅徒歩7分
※駐車場はございませんので、お車でのご来館はご遠慮ください。
2008/5/29
「青田刈展」
「青田刈展」
ギャラリー北井の初の公募企画「青田刈展」。この企画は、その名の通りこれから国内外で活躍してゆく若手作家(U-33)を青田刈ろうとするものです。選考を通過した新進作家3名による異色の可能性を是非お見逃し無く!

参加作家: 渡辺おさむ、森村誠、酒井龍一
会期: 6月7日(土)〜20日(金) 12:00 〜 19:00
会場: ギャラリー北井 GALLERY KITAI
* 休廊: 日・月・祝日
オープニング: 2008年6月6日(金)19:00〜

ギャラリー北井
〒114-0011
東京都北区昭和町1-9-16 齋藤ビル2F
Tel: 03-5692-6552 Fax: 03-5692-6553
URL: http://www.kitaikikaku.co.jp/
2008/5/29

”如果感到高tQ`O就拍拍手” −日本的80后−
"If you're happy, clap your hands" -Japanese artists born in 80'-
アジアのアートシーンでは第二の村上隆、奈良美智 を求めて日本人の若手作家が注目を集めています。日本を始め、海外のアートシーンでも幅広く活躍する80年生まれ以降の日本人作家を厳選した展覧会が上海にて開催されます。世界のコレクターが注目する展覧会へ是非お越し下さい!

参加予定アーティスト: 秋山幸(painting)、長沢郁美(painting)、渡辺おさむ (sculpture, painting)、安田悠(painting)、龍門藍(painting)、david (Video)他
会場: Andrew James Art, 上海、中国
会期: 6月28日〜7月27日
オープニング: 6月28日18:00〜21:00
主催: Andrew James Art
キュレーター: 鳥本健太

Andrew James Art
39 North Maoming Road
Shanghai China 200041
Tel: 0086 21 5228 7550 Fax:0086 21 5228 6289
URL: http://www.andrewjamesart.com/

オープニングの6月28日にあわせ、タグボートでも渡辺おさむ作品数点を販売開始予定!!
2008/4/23
YUSUKE SHIMURA × CIBONE quadragallery
YUSUKE SHIMURA × CIBONE quadragallery
CIBONEが注目するアーティストをピックアップするquadragalleryで4ヶ月に渡りvol.1〜vol.4まで展開中のシムラユウスケの写真作品。
VOL.2に「HumanMuseum」が登場!

TAGBOATでも特集をはじめ、取り扱い中の本作は彼ならではの独自の世界観が描かれた現実の中にある一瞬魔法がかかったような瞬間を捉えた注目の作品となっています。
詳しくはCIBONEウェブサイトにて。


詳しくはCIBONEウェブサイトにて。


YUSUKE SHIMURA × CIBONE quadragallery
2008年3月1日 〜 2008年6月30日 CIBONE websiteにて

vol.1  2008.3.1 - 2008.3.31
vol.2  2008.4.1 - 2008.4.30 [NOW on Site]
vol.3  2008.5.1 - 2008.5.31
vol.4  2008.6.1 - 2008.6.30

http://www.cibone.com
2008/3/12
渡辺おさむ×[ un petit coeur by CONCIERGE ]
ルミネ新宿店 3/6OPEN!

渡辺おさむ
お菓子のシャンデリアやケーキのテーブル、棚などお菓子のインテリアの店が完成しました。

JRの南口改札を出て左方面、フラッグスへ抜ける通路沿いです。


【un petit coeur BY CONCIERGE ルミネ新宿店】
(アン プティ クール by コンシェルジュ)
東京都新宿区新宿3-38-2 ルミネ新宿2 -1F
AM 11:00〜PM 10:00

2008/3/12
[展覧会情報]加藤俊介 中矢篤志 展
[展覧会情報]加藤俊介 中矢篤志 展
−物語のない物語−
会期:2008年3月1日(土)〜3月22日(土)
開廊時間:12:00〜19:00
定休日: 日曜・月曜・祝日


開催場所
GALLERY MoMo
〒106-0032 東京都港区六本木6-2-6 サンビル第3 2F
TEL:03-3405-4339
http://www.gallery-momo.com

Syunsuke Kato, Atsushi Nakaya
" A story without the story "
March 1 Sat - March 22 Sat, 2008
Open Tue-Sat 12:00-19:00
Closed on Sun,Mon and National holiday

GALLERY MoMo
Sunbildg.3 2F 6-2-6 Roppongi Minato-ku Tokyo 106-0032 Japan
TEL:03-3405-4339
http://www.gallery-momo.com/
2008/3/5
YUSUKE SHIMURA × CIBONE quadragallery
YUSUKE SHIMURA × CIBONE quadragallery
各メディアから注目を集める、今注目のアーティストシムラユウスケの写真作品が登場。

CIBONEが注目するアーティストをピックアップするquadragalleryでは、シムラユウスケの写真作品を4ヶ月に渡りvol.1〜vol.4まで発表し、Magictimeをはじめとする未発表作品を含んだ写真作品をCIBONEウェブサイトにて展開致します。


詳しくはCIBONEウェブサイトにて。


YUSUKE SHIMURA × CIBONE quadragallery
2008年3月1日 〜 2008年6月30日 CIBONE websiteにて

vol.1  2008.3.1 - 2008.3.31
vol.2  2008.4.1 - 2008.4.30
vol.3  2008.5.1 - 2008.5.31
vol.4  2008.6.1 - 2008.6.30

http://www.cibone.com
2008/2/27
植松琢麿 個展「crystal」
植松琢磨
本展では、結晶をお腹のなかに抱える牛のオブジェ、肉体を通過し、異種へ生まれ変わる輪廻からイメージしたキメラのような動物、新たな誕生を予感させる、頭から珊瑚が生える鹿などの立体作品、また壁面には、動物と花を合わせた生きる生命への祝福の思いを込めた平面作品、ネットのなかを浮遊する人の意識を、夜に舞うホタルに重ねた写真作品を展示します。

<同時開催>
ユミコチバアソシエイツ ビューイングルーム/銀座にてインスタレーションを展示中。

会期:2008年2月20日(水)〜2008年3月11日(火) 時間:10:00〜20:00(最終日は午後4時閉会)
会場:東京日本橋島屋6階美術画廊X
東京都中央区日本橋2-4-1
TEL:03-3211-4111
協力:Yumiko Chiba Associates
2008/2/20
[展覧会情報] 近藤恵介「いい地図」
近藤恵介
会期:2月23日〜3月23日
回廊日:土・日
時間:13:00〜20:00
*Opening Party:2月23日18:00〜20:00
*After Party:2月23日23:30〜05:00
         (at Galaxy Countach)

※上記の日程以外でご覧になりたい方は
ギャラリーまでお問い合わせください。

−私がGoogle Mapの次に選んだのは、近藤の描くMAPだった。−
八木沢俊樹(Gallery Countach)

開催場所
Gallery Countach
東京都新宿区西落合4-3-1フジビル3F
050-1220-8930
www.gallery-countach.com
2008/1/23
田中麻記子 個展「La deuxieme chambre」

会場:東京日本橋島屋6階美術画廊X
会期:2008年1月30日(水)-2月19日(火)
時間:10:00-20:00
※会期中無休、最終日は午後4時閉会。
協力:エディション・ワークス
2008/1/8
bicameral world vol.3 featuring Kazuhito Sahara
bicameralworld
1/12 sat 5:30-7:30 p.m. at Apple Ginza 3F Theater

第3回目のbicameral worldは、アーティスト佐原和人をフィーチャー。
ペイティングをメインに活動する佐原は、膨大な水彩画を用いたアニメーションも制作しています。

今回は制作の様子に迫ったドキュメンタリームービーと、その際に制作されたアニメーションやパネルトークを通して、様々な角度からその創造世界へ問いかけ、彼の作品の魅力に触れて行きます。

これらの佐原への多角度の眼差しは、彼自身を再構築しながらも、同時に場を共有する我々へも向けられる破壊と創造の光なのかも知れない。

【参加アーティスト】
佐原和人、カトウチカ、瀧健太郎、十一、永岡大輔、松本力

【会場情報】
Apple Store Ginza 3F Theater
東京都中央区銀座3-5-12 サヱグサビル本館 03 - 5159 - 8200

【補足情報】
次回/2008年4月12日(土) 瀧健太郎
協力/Shinsuisha Inc. Creative Div. Graphic Dept.
2007/12/27
田中 麻記子 個展「La chambre」

“La chambre=部屋”に見立てた会場にて、田中麻記子が制作してきた水彩画大作、オブジェ風絵画、版画作品を展示。会期中は展示会場にてパフォーマンスユニット・KATHYによるパフォーマンスも行ないます。
会期:2007年12月27日(木)−2008年1月8日(火)
会場:新宿島屋10階美術画廊
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2
tel: 03-5361-1111(代表)
※連日午後8時まで開催。ただし12月29日(土)・1月5日(土)は午後8時30分まで、12月31日(月)は午後6時まで、1月1日(火)は休業日、2日(水)は午後7時30分まで。最終日は午後4時閉会。
協力:ユミコチバアソシエイツ/エディション・ワークス

■KATHY パフォーマンス『頌春参鱒唱』(ショウシュンシャンソンショウ)
日時:2008年1月3日(木)PM15:00〜(上演時間:約15分)
2007/12/21
DNAT作家 佐原和人、水野亮作品がご覧になれます@トーキョーワンダーサイト渋谷

−イベント名称−
協働スタジオプログラム 若手交流ワークショップ2
都市への対話と関わり―創造教育に向けて
東京―ロンドン 文化交流プログラム
報告展覧会

−イベント詳細−
◇会期:2007年12月22日(土)〜2008年1月27日(日)
◇休館日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
     2007年12月29日(土)〜2008年1月3日(木)は休館
◇時間 :11:00〜19:00(入館は閉館の30分前まで)
◇入場料 :無料
◇会場:トーキョーワンダーサイト渋谷
    (http://www.tokyo-ws.org/map/map_shibuya.html)
◇主催:財団法人東京都歴史文化財団 トーキョーワンダーサイト

 ※1F・アートカフェにも作品を出品しています。
  (水野亮の出品はアートカフェのみとなります)
2007/12/19
シムラユウスケ、雑誌「TOKION」2008年2月号NY特集に
tokion
2008年のスタートを雑誌TOKION NY特集でエンジンをかけた彼のアートワークス。
TAGBOATでも取り扱い中の作品" Magictime "が TOKION に掲載され更なる注目を集めています。

TOKION  2008年2月号
巻頭/ 高橋盾( UNDERCOVER )
NY特集 シムラユウスケ p90 - p91
650円 / 2007年12月17日 全国書店にて発売

http://www.shimuexhibition.com
2007/12/14
shuta hasunuma 2nd album「OK bamboo」発売記念イベント 2007「蓮沼執太と近藤恵介」

近藤恵介展
■date:12/1(土)〜1/4(金)会期中無休
■open hours:11:00〜21:00
■place:PROGETTO
adress:川崎市川崎区小川町4-1 LA CITTADELLA 内
tel:044-211-4616
URL:http://www.progetto.co.jp/
■オープニングパーティー:12/1(土)20:00〜
■入場無料
■「OK Bamboo」ジャケット用作品を中心に、その他数点(新作含む)展示予定。

蓮沼修太ライヴ
◎date:12/8(土)
◎time;受付開始 19:30〜、live start 20:00〜
◎place:PROGETTO(同上)
◎price:1,000円(50枚限定エディション付CDプレゼント)

「OK Bamboo」リリースパーティー
▲date:11/18(日)
▲time;open 18:00〜、live start 19:30〜
▲place:Galaxy Countach
adress:東京都新宿区西新宿7-13-7 第二紀州ビル地下B
tel:03-3367-2340
URL:http://galaxy-countach.com/
mail:info@galaxy-countach.com
▲charge:1.500円(1DRINK付)
▲live:蓮沼執太 dj:近藤恵介、八木沢俊樹
▲「OK Bamboo」ジャケット用絵画作品と、その他新作も展示します
2007/11/12
内田文武 個展「風景」
2007年11月2日(金)〜12月2日(日) Gallery prinz 1F(京都)にて開催。
詳細は、www.prinz.jpまで

 内田文武 宮本亜門さん演出、天海祐希さん主演のミュージカル「テイクフライト」 劇中の絵画制作を担当。公演日程は2007/11/24(土)〜12/9(日)。

 内田文武 「TOKYO DESIGNER’S WEEK 2007」に出品。
11月4日(日)まで開催。詳細は、www.da-npo.com
開催時:10時〜21時 ビジネスタイム:10:00〜16:00 (10月31日・11月1日の2日間)
*ビジネスタイムは一般入場出来ません。
会場:明治神宮外苑(東京 青山) 3-69にて。

 関山晃治 個展「代官山傍観」
2007年10月30日(火)−11月4日(日)
ヒルサイドフォーラム(東京都渋谷区猿楽町18−8 ヒルサイドテラスF棟)にて開催。11:00am〜7:00pm 入場無料
関山晃治「A.P.C」

©Koji Sekiyama / Courtesy of Yumiko Chiba Associates

2007/10/12
T&G ARTS シムラユウスケ「Magictime」
T&G ARTSにて秋元康氏、野尻佳考氏、吉井仁実氏により選出された、新進若手アーティスト5名によるグループ展「NEXTDOOR」にシムラユウスケの写真作品"Magictime"が選出。大判写真作品含むフルセットで発表。
会期 2007.10.11 Thu 〜2007.10.25 Thu T&G ARTS
詳細はこちら http://www.shimuexhibition.com
2007/8/24
シムラユウスケ イベント情報「Applestore × YUSUKE SHIMURA “Magictime”」
アップルストア渋谷 (東京)
2007年8月30日(金)19:00 〜 20:00
*ミュージックライブ  ゲストミュージシャン 亜由美
詳細はこちら
2007/8/24
マギー maggie solo show「MUZU MUZU BOOK」
2007年8月8日〜8月31日 Gallery unsealにて
詳細はこちら
2007/8/24
田中麻記子「Lesson 1」展
2007年8月4日〜9月30日 Mizuho Oshiro ギャラリーにて
2007/8/3
エスター・ハリス作家特集追加しました!
繊細ながらも秘めた芯の強さを感じるその作風は、日本人である私たちにはどこか懐かしい魅力を感じさせてくれます。
詳細はこちら
2007/8/3
田中麻記子個展「Lesson 1」
Mizuho Oshiro ギャラリー(鹿児島市)にて開催。2007/8/4(土)?9/30(日)まで
田中麻記子の作品はこちら
2007/7/20
TWS推奨作家 原良介 8月の個展“BY A FOREST” GALLERY STUMP 鎌倉にて
詳細はこちらから↓
http://www2.odn.ne.jp/stump/exhibition_event/exhibition/hara/index.html

タグボートで購入できる原良介の作品はこちら
2007/6/22
若手注目作家、水野亮、鮫島大輔を含む16人展が6月26日より開催
タグボートで購入できる2人の作品はこちら
練馬区立美術館にてタグボートでもお馴染みのトーキョーワンダーサイト推奨作家の水野亮、鮫島大輔がグループ展に出品。
http://www.city.nerima.tokyo.jp/museum/
2007/5/25
水野亮展「物置」
武蔵野美術大学美術資料図書館民俗資料室ギャラリー(13号館2F/http://www.musabi.ac.jp/folkart/)にて自身初の立体作品と写真作品を多数展示します。2007/5/22(火)?6/8(金)まで
水野亮の作品はこちらから
内田文武 2つの展覧会が開催!
1) 「amadoi studio / Fumitake Uchida ex・hi・bi・tion」展がスパイラルマーケット横浜店横浜市西区みなとみらい2-3-2クイーンズイースト2階にて開催。2007/4/26(木)?6/2(土)まで
2) リブロ名古屋店(名古屋市中区栄3-29-1 名古屋パルコ東館4F)イベントスペースにて作品展開催。5/17(木)?6/10(日)まで
内田文武作品はこちら
2007/5/11
「東京画-ささやかなワタシのニチジョウのフーケイ」
トーキョーワンダーサイト渋谷にて、タグボートでもお馴染みの近藤恵介、鮫島大輔など有望作家が出展。「東京」の今を映し出す作品を中心とした展示を行います。会期6月24日(日)まで。
タグボートで購入できるトーキョーワンダーサイト推奨作家、近藤恵介・鮫島大輔の作品はこちらから。
近藤恵介の作品はこちら   鮫島大輔の作品はこちら
2007/4/23
関山晃治 個展「新宿傍観」
H.P.FRANCE WINDOW GELLERY/SHINJYUKUにて個展開催中。新宿が見せる表情・空気感・光の世界を是非ご覧ください。5月17日(木)まで。
タグボートで購入できる関山晃治作品はこちらから。
中矢篤志 「NEXT DOOR vol.1」
トーキョーワンダーサイト推奨作家、中矢篤志が六本木のT&G ARTSで開催中のNEXT DOORグループ展に参加しています。4月28日(土)まで。
タグボートで購入できる中矢篤志作品はこちらから。
2007/4/16
エスター・ハリス「Sakura」展
福岡市Z-platzにてイギリスの新進作家、エスター・ハリスの展覧会開催中。ハリスの見た”桜”はどのようにうつっているのでしょう? 4月25日(水)まで。
タグボートで購入できるエスター・ハリス作品はこちらから。
2007/3/26
田中麻記子&流麻二果
『美術手帖』(美術出版社)2007年4月号に、「将来有望! 日本の若手アーティスト50」として作品が紹介されています。
タグボートで購入できる田中麻記子作品流麻二果作品はこちらから。
2007/2/27
田中麻記子 個展「Le musee des actrices ?女優博物館?」開催中!東京・丸の内ビルディング1FにあるH.P.FRANCE WINDOW GALLERY MARUNOUCHI H.P. FRANCE BIJOUX 丸の内店にて、絵画作品の展示の他、田中の世界観を凝縮したネイル作品を30点限定エディションにて限定販売中。2007年4月12日(木)まで
タグボートで購入できる田中麻記子の作品はこちら。
本日、ワンダーシード2007 入選作品販売開始!すべて1点モノのため、展覧会場と併せた先着順購入受付です。販売申込みはこちら。
尚、入選作品は東京・トーキョーワンダーサイト渋谷にて3月18日(日)までご覧いただけます。詳しくはこちら。