トップページ  >  次世代アーティスト発掘(DNAT)  >  DNAT作家 安部泰輔

安部泰輔
Interview インタビュー Works 販売作品
introduction

これまで、観客参加型のインスタレーションの中で古着やハギレを使って小さな立体(ヌイグルミ)を製作し、それらに関わる全てを視覚化する活動を続けてきた。
展覧会時には各地を移動する生活だが、地元・大分での暮らしを続けることで、移りゆく状況を俯瞰しつつ製作することを試みている。

■ 作家インタビュー ※見出しをクリックしていただくと内容が表示されます。

古着に囲まれ、群馬県立近代美術館で毎日せっせと公開製作中

出身地・生年月日
大分県大分市・1974/4/17

好きなアーティスト
風倉 匠/ナム・ジュン・パイク/小山田 二郎

好きな映画
北野 武監督・HANA-BI/宮崎 駿監督作品全般

好きな本
水木しげる・猫楠―南方熊楠の生涯/柳 宗理 エッセイ/柞原の森

好きな言葉
なし

よかった展覧会
高松次郎 コレクション in Hiroshima

行ってみたい場所
奄美大島の田中一村記念美術館

最近感動したこと
家の近くの神社入り口にある樹齢600年の大楠の木(洞穴になっている)の中に入ったこと。

TAGBOATをご覧の方に一言
展覧会を見に来てください。

作品を制作する時に大事にしている事
今出来ることをやる。

今、恋してますか?
探している本に遭遇したときに。

■ 関連記事 ※見出しをクリックしていただくと内容が表示されます。