トップページ  >  次世代アーティスト発掘(DNAT)  >  DNAT作家 シムラユウスケ

シムラユウスケ
Interview インタビュー Works 販売作品
introduction

1981年生まれ。
現代アートの新しい担い手として写真作品、ドローイング作品を国内外で制作、発表し、雑誌「Tokion」のニューヨーク特集、
「装苑」の次世代の6人で取り上げられるなど各メディアから注目を集めている新進気鋭のアーティスト。
2008年トーキョーワンダーサイトでの個展「WITCH」で国内外からの評価を上げ、今後大きな成長が見込まれる現代アーティストです。



■ 作家インタビュー ※見出しをクリックしていただくと内容が表示されます。

出身地・生年月日
1981年5月27日

好きなアーティスト
河原温、ダミアン・ハースト、オノヨーコ、アンディ・ウォーホル、レアンドロ・エルリッヒ、カールステン・へラー、ヴォルフガングティルマンス、ジェームズ・タレル

好きな映画
ドラえもん のび太とアニマルプラネット

好きな本
最近、言葉を細かく砕いてくれる辞書が好きです。あとホテル、建築全般の本が好きです。

好きな言葉
一生懸命と有言実行

よかった展覧会
©MURAKAMI Museum fur Moderne Kunst(ドイツ)、DamienHirst THE ELUSIVE TRUTH (ニューヨーク)、 Wolfgang Tillmans Freischwimmer (東京)、田中功起 シンプルなジェスチャーに場当たりなスカルプチャー(東京)、KIAFでの越中正人くんの展示(韓国)

行ってみたい場所
水と空気で出来ている近未来都市

最近感動したこと
宇宙にもうすぐ行けること。宇宙から見る地球の青さに感動しました。そして2016年に宇宙に行きたいです。みんなで夢を繋いで未来を創っていることに感動して、そんな人たちの夢が大好きです。

TAGBOATをご覧の方に一言
作品を通じて今見ている目の前の世界に驚きを生み出し、世界がもっと面白く、そして夢と希望を持った瞬間に可能性を無限に描くことの出来る世界にしていけたらうれしいです。これからもたくさんの人と一緒に前に、たくさんの出会いを楽しみにしています。

作品を制作する時に大事にしている事
僕らはどこにいて何を生み出しているのか。そしてそこに夢と希望があふれ、描く未来は世界を照らしているのか。自分に正直に世界と向き合うことを大事にしています。そして僕らが次の時代を担うことを同世代の仲間と一緒に頑張って前に進んでいくことを大事にしています。

今、恋してますか?
世界中の動物がかわいいです。ん?( ・∀・)

■ 関連記事 ※見出しをクリックしていただくと内容が表示されます。