トップページ  >  次世代アーティスト発掘(DNAT)  >  DNAT作家 任田 進一

任田進一
Interview インタビュー Works 販売作品
introduction

政治性や流行から距離をおき、植物や水、大気といった自然物を作品化する任田進一。
見慣れているものを見直し、理解していると思い込んでいる中にこそ未知の領域があるのではないか、という問いを追求している彼の作品を前にすると、
普遍性や時間の変遷の中に現れる些細な存在の意義や美しさに目を奪われます。

■ 作家インタビュー ※見出しをクリックしていただくと内容が表示されます。

出身地・生年月日
1971年10月9日 神奈川県生まれ

好きなアーティスト
Desiree Dolron、小林正人

好きな映画
ノスタルジア、バクダット・カフェ、トゥモロー・ワールド

好きな本
暗闇のレッスン 西井一夫

好きな言葉
みているものは みていないのだ

よかった展覧会
杉本博司 歴史の歴史

行ってみたい場所
宇宙

最近感動したこと
子供の成長速度。

TAGBOATをご覧の方に一言
クリックして頂き、ありがとうございます。ほかにも作品がありますので、お時間がありましたらホームページを見てください。
これからもよろしくお願いします。
http://shinichitoda.com/

作品を制作する時に大事にしている事
自分の意志と作品の意志の相関関係。

今、恋してますか?
家族が宝なのですが。これで勘弁してください。恋は、確固たる人に向けてだけ語るものだと思うので。

■ 関連記事 ※見出しをクリックしていただくと内容が表示されます。