トップページ > 触れるTOP > イベントニュース  > 2008年9月アーカイブ

イベントニュース

月別アーカイブ:2008年9月

DNAT展覧会情報 2008. 09. 24

トモエ「Cut & Paste &」展 プレスリリース

「残響」©Tomoe, 2008

ステッカーを張り合わせてコラージュするというトモエの作品は、カラフルな色やオプティカル効果により彼自身が少年時代を過ごした90年代へトリップするような感覚を覚えます。
それぞれのモチーフはサイズが限定されていることもありこれまで小品の多い作家でしたが、今回の個展ではコラージュの持つ彫刻にも似た立体感を残しながら、カッティングシートの切り貼り(カット&ペースト)による大判サイズのキャンバス作品に挑戦しています。
「カワイイ」と同じように「カッコイイ」が世界を席巻する未来への冒険はもう始まっているのかもしれません。

トモエ「Cut & Paste &」展
「残響」©Tomoe, 2008
<モデルカーの装飾用ステッカーのコラージュによる平面作品シリーズについて>
90年代に流行したタミヤの商品「ミニ四駆」のステッカーを張り合わせて構成しています。「ミニ四駆」は子ども、特に少年向けに作られた商品で、「速い、強い、かっこいい」という少年的幻想が装飾用のステッカーにも具現化されています。そのモチーフは虎や竜や炎など伝統的に日本画で扱われてきた畏怖のイメージと、「SONIC」「MAGNUM」といった速さや強さを連想させる英単語が混在していて、作家が少年時代を過ごした90年代前半の文化的背景が作品の中で再構成されています。


■「Cut & Paste &」
会場:アーディッシュ 東京都新宿区矢来町107 1F
会期:2008年9月27日(土)-10月12日(日)
9月29日(月)、10月6日(月)は休廊
開廊時間:12:00-22:00

■お問い合せ:
アーディッシュ (artdish ギャラリー+食堂) まで
〒162-0805 東京都新宿区矢来町107番地1F
TEL03-3269-7289/FAX03-3269-7288
Open 12:00-22:00 月曜定休
http://www.artdish.co.jp
アクセス:地下鉄東西線「神楽坂駅」1番出口より徒歩1分
地下鉄大江戸線「牛込神楽坂駅」A3出口より徒歩5分
JR「飯田橋駅」西口より徒歩10分

■トモエ略歴
1982年 奈良県生まれ。現在、大阪大学大学院理学研究科在籍。

個展
2007年 「クリティカルヒット」 トーキョーワンダーサイト本郷
グループ展
2005年 「エプソンカラーイメージングアワード2005」 東京国際フォーラム(グラフィック部門プロスペクト賞)
2006年 「トーキョーワンダーウォール2006」 東京都現代美術館
「GEISAI#10」 東京ビッグサイト(スカウト審査員賞)
2007年 「ワンダーシード2007」 トーキョーワンダーサイト渋谷
その他
FADER magazine(USA)に掲載、FADER 7"レコードシリーズ#4のジャケット装画を担当

 
DNAT展覧会情報 2008. 09. 03

田中麻記子 個展 『wink』

田中麻記子は、日常で作家が見ている"未知の風景"を、鉛筆画を中心に様々な空間に描いてきましたが、今春油彩作品を発表し、モノクロの鉛筆画から一転した鮮烈な色彩と深化した強度のある世界観が好評を得ました。

中部地方での初の発表となる個展『wink』では、作家が油彩画を制作する過程で見いだした"透明な空気のなかに存在する七色の虹"によって構成されるオリジナルな風景の新作約20点を発表いたします。


会期:2008年9月7日(日)-10月5 日(日)
オープニングレセプション:9月7日(日)17:00~
会場:ギャラリーM
〒470-0131 愛知県日進市岩崎町根裏24-2
Tel:0561-74-1705 Fax:0561-74-1603
URL: http://gallery-m.cool.ne.jp/
開場時間:11:00~19:00
休廊:月/火曜日
協力:エディション・ワークス/ユミコ チバ アソシエイツ

 
DNAT展覧会情報 2008. 09. 03

榎本貴政 グループ展 ART PORTFOLIO in ARTZONE 2008

ポートフォリオを集めたアーカイブのような展覧会です。

会期:2008年9月1日(月)- 9月21日(日)
開場時間:平日. 13:00 - 20:00/土日祝.
12:30 - 20:00(最終日は17:00まで)
※会期中無休・入場無料
会場:ARTZONE
京都市中京区河原町三条下ル一筋目東入る大黒町
44VOXビル1・2階
TEL & FAX : 075-212-9676

主催
京都造形芸術大学 芸術表現・アートプロデュース学科
art project room ARTZONE
協力:谷門美術
http://www.artzone.jp/jp/artportfolio2008/index.html