トップページ > 触れるTOP > イベントニュース  > 2009年5月アーカイブ

イベントニュース

月別アーカイブ:2009年5月

その他展覧会情報 2009. 05. 27

鷹野 隆大『記録と記憶とあと何か』 府中市美術館 公開制作プログラム 

(c)Ryudai Takano Courtesy of Yumiko Chiba Associates/ZEIT-FOTO SALON

"公開制作プログラム"は、府中市美術館が美術館とアーティスト、市民をつなぐ企画として開館当時より続けているプログラムです。鷹野はこのプログラム初の写真作家として参加します。 
作家が府中の街を撮り下ろしたフィルムを公開制作室の一角に作った暗室で現像する様子がライヴでご覧いただけます。公開制作、ワークショップ、対談など、様々な切り口から写真の面白さ、奥深さに迫る2ヶ月です。


会期:5月23日(土)-7月20日(月) 
会場:府中市美術館 公開制作室 
〒183-0001 東京都府中市浅間町1丁目3番地(都立府中の森公園内)
TEL:03-5777-8600 ハローダイヤルhttp://www.city.fuchu.tokyo.jp/art/kokai/kokaiitiran/kokai_
takanoryudai/index.html

協力:早稲田大学芸術学校


◎関連ワークショップ「府中の街を撮影しよう」
鷹野隆大と府中の街を探索し、撮影します。2日目には、プリントした写真を持ち寄り、講評します。
デジタルプリントの実演も行います。


日時:6月20日(土)・28日(日)13:00- 17:00 ※2回連続
対象:高校生以上 定員:20名
参加費:無料(カメラ持参。交通費と現像・プリント代は自己負担)
※ 6月20日(土)が雨天の場合は翌21日(日)に撮影会を順延。
応募方法:6月4日(木) まで(当日消印有効)に、往復はがきに住所・氏名・年齢・電話番号を記入し、府中美術館「写真」係まで。応募者多数の場合は抽選。


技術出力協力:有限会社アクティブアーツ  協賛:株式会社 エス・ワイ・シー

 
ギャラリー展覧会情報 2009. 05. 27

越中正人 グループ展出品 " visible and invisible - photography "

越中正人 "double word #12" 2008

越中正人 グループ展出品 " visible and invisible - photography "


会期 : 2009年5月19日(火)~6月7日(日)
時間 : 正午~19時 ◎定休日  毎月曜日
会場 : MATSUO MEGUMI +VOICE GALLERY pfs/w
http://www.voicegallery.org/home.php
〒601-8005京都市南区東九条西岩本町10 オーシャンプリントビル/OAC1階
電話 075-585-8458
作家 : 北野裕之、越中正人、外山央、西村勇人、藤場美穂、古川智大、牧野和馬、YUKARINA
協力 : nca | nichido contemporary art

 
TNGS展覧会情報 2009. 05. 20

第1回 タグボートアワード クレアーレ賞受賞者「曽根研」"もざいく展"開催

第1回 タグボートアワード クレアーレ賞受賞者「曽根研」"もざいく展"がクレアーレ青山アートフォーラムにて開催されます。


曽根 研 もざいく展
s o n k e n / M o s a i c E x h i b i t i o n - 2 0 0 9

2009年5月23日(土)~6月1日(月)
11:00~20:00 会期中無休
※作家在廊日: 5/23・24・30・31・6/1
協力:クレアーレ青山アートフォーラム / 財団法人 日本交通文化協会

クレアーレ青山アートフォーラム
東京都港区南青山2-27-18 AOYAMA M's TOWER 2F
(東京メトロ銀座線・外苑前駅1a出口より徒歩2分)
tel.03-3402-3751 http://www.creareaoyama.jp/

 
その他展覧会情報 2009. 05. 18

丸の内エディション、菊池良博作品10点を、大胆に連掛けしました!

丸の内エディション、菊池良博作品10点を、大胆に連掛けしました!

名古屋エディション ラシック店での菊池作品が高評価だったため、東京の丸の内エディションでも、菊池さんの作品を展示することになりました。
名古屋では、大作をざっくりと展示しましたが、丸の内では小作品10点を連掛け! リズムのある軽やかな仕上がりが、初夏にぴったりだと思いませんか?

ウィンドウ前のガラスボックスには、木原智代さんの立体作品を2点展示。
この展示のために、連日徹夜で制作していただいた貴重な作品です。
プラスチックのおもちゃを、ねりねりと組み合わせて出来上がったキッチュな犬モチーフの作品は、カラフルな店内の洋服や小物とマッチして、楽しい空間を演出しています。

7月中旬までの展示予定ですので、お近くにお寄りの際は是非!

協力:AISHO MIURA ARTS


過去のEdition丸の内店 展示風景はこちらから:

>>2008年10月14日 ヴィック・ムニーズ
>>2008年11月20日 ドナルド・サルタン
>>2009年2月 マンフレッド・ペクル
>>2009年4月 エディション名古屋店にて評判だった菊池良博の展示

 
菊池良博の作品10点を連掛け。1作品の額寸が、33.5x24.5x2.5cmと小さなサイズのため、軽やかな展示です。
 
全作品を等間隔に平行に展示するのが、キモ。 AISHO MIURA ARTSのギャラリスト、三浦氏が、さくさくと展示。さすがです! エディションの女性スタッフさん。作品の前に人が立つと、こんな感じ。
 
遠景。  
 
木原智代さんの立体作品2点。エントランスの両側に展示。 プラスティックのおもちゃをつなぎ合わせて、犬の立体作品に。楽しい!
 
 
エディション 丸の内店
千代田区丸の内 2-2-3
丸の内中通りビル1F
Tel.03-3286-5105
Open.11:00/Close.20:00
 
その他展覧会情報 2009. 05. 18

エディション梅田店、初夏らしい軽やかな作品に展示替えをいたしました。

エディション梅田店、初夏らしい軽やかな作品に展示替えをいたしました。

今回は、nichido contemporary artさんの全面的な協力をえてこそかなった、豪華作品の展示です。
初夏らしい軽やかな色彩でそろえました。
女性のセクションは幻想的に、男性のセクションはちょっとシニカルな作品なので、違いを楽しんでいただけます。
7月中旬までの展示予定ですので、お近くにお寄りの際は、是非!



協力:nca | nichido contemporary art


過去のEdition梅田店 展示風景はこちらから:

>>2008年10月14日UP
>>2009年2月23日UP

タグボートで購入できる作品はこちらから:

>>スーザン・ダージェスの作品はこちら
>>ジャナイナ・チェッペの作品はこちら
>>カーター・カステラの作品はこちら(SOLD OUT)
>>nichido contemporary art取扱作品は、こちら

レディスのレジ裏に、ブラジル人作家、ジャナイナ・チェッペ。日本のために特別に制作された"Agua Viva"シリーズから2点。 広大な水の世界に、さまざまな大きさと形をしたくらげたちが幾重にも重なって、水の流れにまかせてゆらゆらと浮遊している幻想的な作品。
 
入り口回廊部分に、グレン・リュックフォード「untitled」。シャープで都会的な印象に。ラックの上には、ジャン・ダニングの神秘的なモチーフが美しい3作品を連掛け。上品な空間になりました
 
スーザン・ダージェスの「リバータウ」シリーズから華やかな洋服を挟んで2点展示。成熟した落ち着きと清楚な美しさが光ります。 デッドスペースになっている柱にも「リバータウ」シリーズの一点を。縦長のユニークな形状が、柱の形状にぴったりおさまりました。
 
続いては、メンズ・コーナー。ラック上には、ダレル・モリスのシニカルな作品がずらり!
 
カーター・カステラのシニカルな大作をメンズのレジ裏に。パステルカラーでも、コンセプトは大胆。目立ちます。 これも、カーター・カステラ。ファッション誌の広告をモチーフに皮肉った一作。
 
メンズのフィッティングルーム、それぞれに、ダレル・モリスの小作品を。じっくり鑑賞して楽しみたい。  
 
 
 
  
 
エディション 梅田イーマ店
大阪市北区梅田1-12-6 イーマ 1F
Tel.06-4795-7571
Open.11:00/Close.21:00