トップページ > 触れるTOP > イベントニュース  > 2009年7月アーカイブ

イベントニュース

月別アーカイブ:2009年7月

DNAT展覧会情報 2009. 07. 22

渡辺おさむ 越後妻有アートトリエンナーレ大地の芸術祭出展 小沢剛 x 渡辺おさむ

渡辺おさむ、国際トリエンナーレ初参加。
越後妻有地域に於いて、10年前から始まった3年に1度のアートの祭典。
過去には、ジェームズ・タレル、蔡國強(ツァイ・グオチャン)、草間彌生も作品を残しています。


今年度、小沢剛かまぼこ画廊プロジェクトに於いて、小沢剛の作品である、かまぼこ倉庫内に渡辺おさむの作品を展示するというコラボレーションが実現。
かまぼこ倉庫を地蔵堂に見立て、このお堂を覗いた人たちがホッと幸せな気分になれるよう、願いを込めてお菓子のヴィーナスを安置するという作品を発表します。


<展覧会概要>
越後妻有アートトリエンナーレ大地の芸術祭
会期:2009年7月26日(日)~9月13日(日)
会場:越後妻有地域
渡辺おさむ作品展示箇所:
まつだい農舞台 小沢剛かまぼこ倉庫内


<お問い合わせ>
「大地の芸術祭の里」総合案内所
(NPO法人越後妻有里山協働機構)
〒942-1526 新潟県十日町松代3743-1
まつだい「農舞台」内
Tel. 025-595-6688/Fax. 025-595-6181
info@tsumari-artfield.com


>> タグボートにて購入できる渡辺おさむの作品はこちら

 
ギャラリー展覧会情報 2009. 07. 22

BASQUIAT SAITO WARHOL

MAKOTO SAITO, Bloodline_JMB / 血統_JMB, 2009, 196.0x155.8cm, acrylic and oil ink on canvas ©2009 Makoto Saito

会期: 2009年7月27日(月)-8月29日(土)
会場: ギャラリー・ショウ・コンテンポラリー・アート
URL: http://www.g-sho.com


今でも「酔っている」とサイトウ・マコトが語る二人のアーティスト、バスキアとウォーホル。
彼ら自身と彼らの作品の中に見る「青い炎」を見いだし、それが燃え尽きるように去ってしまった二人を、今でもサイトウはこよなく愛している。
自らもグラフィック・デザイナーからアーティストへと転身、そして最速で現代美術の世界でピックアップされ、マニアックなコレクターも国際的に増殖している現在。
本展は、彼が敬愛するバスキアと、バスキアの才能を見いだしたウォーホルに捧ぐオマージュを初公開する。
また、バスキアとウォーホルの貴重な名作も合わせて展示する。
サイトウ・マコトの二人のアーティストへの熱い想いを感じ取って頂ければ幸いである。

 
その他展覧会情報 2009. 07. 22

はまのゆか 『Thank you!! ポスター展』

会期:2009.7.20 ~ 8.20不定休
営業時間:14:00~24:00
会場:YOUTH RECORDS/KITCHEN WALTZ
〒 150-0001 東京都渋谷区神宮前1-17-2 Le Ponte(原宿ルポンテ) 3F
TEL/FAX 03-5772-5510
*JR原宿駅・竹下口より徒歩約1分
http://www.youthrecords.com/


『あの金で何が買えたか』(小学館・村上龍・著)で、イラストレーターとしてデビューし、今年10年目。
デビュー10年目を記念して、Thank youをテーマに絵を描き下ろしました。
絵などなど、ポスターにして展示販売いたします。


>> タグボートで購入できるはまのゆか作品はこちら

 
TNGS展覧会情報 2009. 07. 21

長島さと子 「Painted Ⅱ」

 

NAGASHIMA Satoko exhibition "Painted Ⅱ"

会期: 2009年7月21日(火) ‐ 7月26日(日)
時間: 11:00 - 20:00 (最終日18:00)
会場: The Artcomplex Center of Tokyo
http://www.gallerycomplex.com/


風景を色の名前に置き換えて描く絵画シリーズです。

画面の上の絵具が何かを表現するものであると同時に、色の名前で売買される商品であることを主張する絵画をコンセプトに制作しています。
今回は描く対象を水、土、草といった自然物から、ビル街のコンクリートや夜のネオンといった人工物へシフトしてきたあたりの展示です。ご高覧下さい。


>> タグボートで購入できる長島さと子の作品はこちら

 
DNAT展覧会情報 2009. 07. 15

安部泰輔が滞在制作! 「こども+おとな+夏の美術館 まいにち、アート!!」

会期 : 2009/7/18(土)~9/6(日)
開館時間: 9:30-17:00
休館日: 月曜日、7月21日(火) ※7/20(月・祝)、8/10(月)は開館
観覧料: 中学生以下無料、大学・高校生250(200)円、一般500(400)円
※()内は20名以上の団体割引料金。※障害者手帳等をお持ちの方と介護者1名は無料。 
会場: 群馬県立近代美術館(http://www.mmag.gsn.ed.jp/index.html


「こども+おとな+夏の美術館」は、こどもからおとなまでが共にアートに親しみ、楽しむ展覧会です。

安部泰輔は、群馬県立近代美術館所蔵の「ピカソ」や「シャガール」などの絵を古着で変貌させ、実物(実寸大)と組み合わせたユニークな世界を展開します。

淺井裕介さん、泉太郎さん、KOSUGE1-16さんも参加します。

この夏、私たちの「まいにち」に新鮮な視点とエネルギーをもたらす、アートの力を体感してみませんか。