トップページ > 触れるTOP > イベントニュース  > 2010年2月アーカイブ

イベントニュース

月別アーカイブ:2010年2月

ギャラリー展覧会情報 2010. 02. 15

谷澤紗和子 池添彰 "FUTURE PRIMITIVE" 会期延長

谷澤紗和子 池添彰 "FUTURE PRIMITIVE"
会期:2010 年1 月15 日(金)- 2 月20 日(土)
会場:MA2 Gallery
URL:http://www.ma2gallery.com/


好評につき、会期を一週間延長致しました。
池添彰の古代蓮に着想を得た平面作品、付爪や羽毛や人形を素材にしたユニークな造形表現をする谷澤紗和子。 若手アーティストの2人展です。 


> MA2 Gallery 販売作品はこちら-->

 
DNAT展覧会情報 2010. 02. 15

渡辺おさむ 日本テレビ「NEWSリアルタイム」出演情報
アートワーク制作 『スイート歯科』 2/15 OPEN


渡辺おさむ 日本テレビ「NEWSリアルタイム」出演情報


日本テレビ「NEWSリアルタイム」
キャスター:草笛雅子、近野宏明、ほか。
2/17 (水)16:53~19:00
※渡辺おさむ出演は17:30~18:00頃のリアルエンタメのコーナにて
※報道番組の為、事件等のニュースにより放送内容が変更になる場合が
あります。


NHK東京カワイイTV、TBS王様のブランチ出演に続き、
渡辺おさむが日本テレビ「NEWSリアルタイム」のリアルエンタメ
のコーナーに出演!
展覧会の様子やアトリエでのインタビュー、作品紹介などを予定してい
ます。
http://www.ntv.co.jp/real/


+++++++++++++++++++++++


渡辺おさむ アートワーク制作 『スイート歯科』 2/15 OPEN


医院名:スイート歯科クリニック
院長:安田 義和
TEL:045-828-1818 (歯には 良い歯良い歯)
住所:横浜市保土ヶ谷区境木本町68-1
診療時間:午前9:00~午後1:00/午後2:30~午後8:00
※休診日:火曜日
URL:http://sweet-dental.com/profile_clinic/index.html


スイート歯科クリニックの、内装アートワークを渡辺おさむが制作。
ラグジュアリーな空間の中、チョコレートをテーマにした作品を配置。
歯医者をスイートでリラックスできる空間にしています。


>> 渡辺おさむ 作品の詳細はこちら

 
ギャラリー展覧会情報 2010. 02. 10

ブラッドレー・マッカラム&ジャックリーン・タリー
作品上映&講演会「アーティストが語るアメリカの人種問題」

Installation view
at Tokyo Wonder Site Shibuya

マッカラム&タリーによるアーティストトークとプレゼンテーション
モデレーター:家村佳代子(トーキョーワンダーサイト プログラムディレクター)
主催:アメリカ大使館
共催:トーキョーワンダーサイト
協力:NCA Nichido Contemporary Art


2月17日(水) 19:00-21:00
トーキョーワンダーサイト渋谷(参加無料・通訳あり、逐次)
http://www.tokyo-ws.org/shibuya/


2月19日(金) 12:00-13:30 名古屋市美術館 2階講堂
(参加無料・予約不要・同時通訳あり)
http://nagoya.usconsulate.gov/Poster%20McCallum%20Tarry.pdf


2月20日(土) 14:00-15:30 福岡アメリカン・センター
(参加無料・要予約・同時通訳あり)
http://japan.usembassy.gov/fukuoka/fj-main.html


2009年春にトーキョーワンダーサイト(TWS)のクリエーター・イン・レジデンスに選出され、大きな反響を得たブラッドレー・マッカラム&ジャクリーン・タリーのアーティストユニットが、2010年2月に再来日します。アメリカでは2月を黒人歴史月間として定めており、今回はアメリカ大使館企画の一環として、黒人社会を取り巻く環境の変化を現代アートというフィルターを介しながら、1960年代からオバマ政権以降を紐解いていく試みを実施します。異人種間結婚を軸に、アートを通して人種や国境そして文化を超越し続けるこのアーティスト夫妻から観た、現代アメリカを取り巻くアート環境と人種的要素などを、プレゼンテーションやディスカッション形式で浮き彫りにしていきます。


>> ブラッドレー・マッカラム&ジャックリーン・タリー 作品の詳細はこちら

 
ギャラリー展覧会情報 2010. 02. 10

YOD Gallery 企画展
""セルフトート・アート"の作家たち-アウトサイダー・アートの核心へ-"

蛇目 《魔女と木偶》
水性ペン・紙 54.5 x 39.5 cm 2009

"セルフトート・アート"の作家たち
-アウトサイダー・アートの核心へ-
2010 年2月13 日(土)~3月20 日(土)
閉廊日:毎週日・月曜 開廊時間:11:00~19:00
会場:YOD Gallery
URL:http://www.yodgallery.com/


参加作家:野中陽一郎(Yoichiro Nonaka) / 蛇目(Hebime) / 塔本シスコ(Shisuko Tohmoto)
トークイベント:
「"セルフトート・アート"に見るアウトサイダー・アートの諸問題」
2010年2月27日(土)15:00~16:30  YOD Gallery にて
ゲスト 服部正氏(兵庫県立美術館 学芸員)
オープニング・レセプション:2010年2月13日(土)17:00~ YOD Gallery にて


 このたびYOD Gallery では、3名の作家をご紹介するグループ展、「"セルフトート・アート"の作家たち -アウトサイダー・アートの核心へ-」を開催いたします。
 近年、日本でも「アウトサイダー・アート」の名称が認知されてきております。美術館の企画展の開催をはじめ、専門のギャラリースペースも立ち上がるなど、社会的にも注目を集めている背景には、格差社会が顕著となっている日本の現状に対するアンチテーゼのように思えます。正規の美術教育を受けていない、つまりはアカデミズムという権威から距離を置いた環境で作品を制作することが本来のアウトサイダー・アートの基準です。しかしながら日本のアウトサイダー・アートは、主に障がいを持つ人々が作り出す作品・行為にその関心が集まっている現状があります。障がい者への社会福祉活動という観点では多大な貢献をしていますが、彼らが作り出す作品そのものに対する評価はまだ確立されていない部分もあり、現在さまざまな形でアートの枠組みへのアプローチがなされてます。
 今回ご紹介する"セルフトート・アート(self-taught art)"とは、美大などでアカデミックな美術教育を受けず、自発的に独学で制作を始めた人たちの作品をさすものです。欧米ではアウトサイダー・アートのジャンルの一つとして、明確に定義されています。"セルフトート・アート"の作家の特徴は、人生の中で何らかの大きな出来事・経験をきっかけに、これまで見向きもしなかったアートの世界に関心を持ち制作を始めたことにより、アートに対する切実感が非常に強くあります。制作をし続けないと自己の存在を保てないほどの強迫観念の中で作品が生まれることにより、強固な作家と作品の間の関係性が成立し、固定概念にとらわれない斬新で生命感あふれた表現が作品上で展開されているのです。
 当展は、"セルフトート・アート"をキーワードに、それに該当する3名の作家をご紹介し、改めてアウトサイダー・アートの本質を考察し、アートとしての問題点や今後の展望を見い出すものです。素朴派の代表的な作家として知られ、"セルフトート・アート"を象徴する作家、故・塔本シスコ氏の作品とともに、新進の若手作家野中陽一郎、蛇目の2名の作品をご紹介いたします。世代は大きく違うとはいえ、それぞれ独学で見出した独自の表現スタイルには、アウトサイダーの前提を忘れるほどの衝撃かつ私たちが希求するアートの進化への可能性が秘められています。
 また会期中には、日本を代表するアウトサイダー・アートの研究者のお一人で知られる、兵庫県立美術館学芸員の服部正氏をお招きし、"セルフトート・アート"の視点から日本のアウトサイダー・アートの諸問題を語っていただくトークイベントも開催いたします。
 近年の情報化社会によって、従来の定義通りの純粋なアウトサイダー・アートは成立しえない現在にあります。私たちは"セルフトート・アート"の存在を通じて、改めてアートの原点である作品そのものの価値を再考することが求められていると考えます。ぜひこの機会にご高覧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

YOD Gallery

 
ギャラリー展覧会情報 2010. 02. 05

Asian Collection 企画展 "YOU & ME / ここにいるよ"

"YOU & ME / ここにいるよ"
会期:2010年2月5日(金)~3月28日(日)の・金曜・土曜・日曜
(月~木は予約制ですのでお電話を)
会場:Asian Collection Contemporary Art Gallery
オープニングレセプション(無料):2月5日(金) 15:00~21:00
URL:http://www.theasiancollection.com/


参加作家:ZHU WEI / 尾形 純 / JOJI SHIMAMOTO / 小林孝亘
LOUIS RISOLI/ 時松はるな etc


人物の顔や体など人をモチーフにした今回の展示は
日本をはじめインドネシア、中国、アメリカなどの作品です。
迫力あるオイルペイントや繊細なラインの版画などをお楽しみください。