トップページ > 触れるTOP > イベントニュース

イベントニュース

ギャラリー展覧会情報

ギャラリー展覧会情報 2010. 07. 28

佐藤好彦 個展 "Re-play" 那須・芸術倉庫にて開催

展覧会名:Re-play
出展作家:佐藤好彦
会期:2010年7月31日(土) - 8月29日 (日) 
月曜休廊 
オープニングパーティー「モーシンキ」:2010年7月31日(土)
 ※詳細 ブログニュースにて公開予定
営業時間:11:00-18:00
会場:藝術倉庫
住所:栃木県那須郡那須町高久丙3227-1


Re-play=再生

「再生」とは複製、量産された事を前提として成立する。
大量生産のもと経済成長を遂げたかつての日本にとって、量産の意味とは 単なる成功の道具として認識されていたのではなかろうか?
楽器、エフェクター、オーディオ・スピーカー、モーターサイクルといった 量産された製品を更に増築し作品化することで知られる佐藤好彦も当時 この経済構造が永遠のものと錯覚したという。

2010年現在、日本経済を加速化させたこのしくみが一時有効なものであり、 むしろ郷愁として映るのは、人々の多くが量産の意味を取り違えて消化してしまった からではなかろうか?
その意味を保留にしたまま増幅され奇形化された佐藤の作品は、その確かな技術が 裏付けるように、細胞分裂にも似た複製という機能が時間的淘汰に耐え、生き残る手段 の一つであることを示唆する。

芸術倉庫にて開催する「Re-play」は、2003年に制作された 「Prime Mover 」「Glory Arms 」が7年の時を経て再生される展覧会である。


<那須・芸術倉庫スペシャルバスツアー>
展覧会初日7/31(土)のオープニングパーティー"モーシンキ"を存分にお楽しみいただけるよう、civic artによるスペシャルツアーを企画いたしました。パーティーでは、BBQ、live等のイベントを予定しております。ご予定に合わせ、日帰りコースと宿泊コースお選び頂けます。
>> スペシャルツアー詳細はこちら(NEWS: Roentgenwerke AG)