トップページ > 触れるTOP > イベントニュース  > 2010年12月アーカイブ

イベントニュース

月別アーカイブ:2010年12月

DNAT展覧会情報 2010. 12. 27

川久保ジョイ展覧会情報 H.P.FRANCE WINDOW GALLERYほか

写真家・川久保ジョイの展覧会情報です。
1月20日までラフォーレ原宿内で作品を展示中、また2月には丸の内にあるH.P.FRANCE WINDOW GALLERYにて展示を予定しています。
>> 川久保ジョイ タグボート取り扱い作品はこちら


川久保ジョイ展
展示期間:2011年1月1日(土) - 1月20日(木) 11:00AM~8:00PM
定休日 :年中無休
展示場所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-11-6
ゴンドア ラフォーレ原宿店 3F / 03-6383-1854


H.P.FRANCE WINDOW GALLERY MARUNOUCHI
展示期間:2012年2月4日(金)02月24日(木)
11:00~21:00 (WEEKDAYS) / 11:00~20:00 (SUNDAYS & HOLIDAYS)
レセプションパーティ:2月4日 19:00-21:00
展示場所:〒100-6301
東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング1F
H.P.FRANCE WINDOW GALLERY MARUNOUCHI

H.P.FRANCE WINDOW GALLERY MARUNOUCHI@丸ビル1Fというスペースで2月に展示を予定しています。

 
その他展覧会情報 2010. 12. 10

"アート・ステージ・シンガポール" タグボート 栗林隆 展示



Art Stage Singapore
会期:2011年1月12日~16日
会場:Marina Bay Sands, Singapore
URL:http://www.artstagesingapore.com/


>> 栗林隆 取り扱い作品はこちら


アート・ステージ・シンガポール
-アジアトップクラスの新しいアートフェア


2011年1月12日より開催される、アジアトップクラスの新しい国際的アートフェア「アート・ステージ・シンガポール」は、今話題のマリーナベイ・サンズを会場に、世界をリードするギャラリーと新進気鋭のギャラリーが100組以上出展します。
世界的に名だたるアートフェアを手がけてきたロレンツォ・ルドルフ(元アートバーゼルのディレクター、上海ShContemporaryの共同創設者)をディレクターに迎え、アート・ステージ・シンガポールは、アジア太平洋地区を拠点とする出展ギャラリーと欧米からの出展ギャラリーとが相互に補いあえるように、バランスを適切に保った国際的なアートフェアを開催します。
"アジアのスイス"と呼ばれるシンガポールは、世界で最も経済成長の進んだ国の1つであり、個人の資産運営におけるアジア太平洋地区の中心、むしろ世界の中心とも言えるかもしれません。ドバイに次いで世界第2位の富豪者の数を誇るシンガポールは、7,000社もの国際企業の拠点であり、アジア最新の高級カジノの拠点でもあります。
「シンガポールは、国際的な現代アートシーンで、アジアをリードするハブになるための明確なビジョンを持っています。そして、アート・ステージ・シンガポールが、アジアを代表するアートフェアになり、5年後には、世界的なイベントカレンダーにその名を連ねるようになることを目標としています」と、ルドルフ氏は話しています。


"アート・ステージ・シンガポール" VIPカード無料進呈
タグボートでは先着5名様に"アート・ステージ・シンガポール" VIPカードを無料進呈いたします。
ご希望の方はこちらのフォームにて、氏名・住所・電話番号・メールアドレスと"アート・ステージ・シンガポール" VIPカードご希望の旨をご連絡くださいませ。


栗林隆


境界線(ボーダーライン)を意識し、見えない世界を具現化するアーティスト
栗林隆のインスタレーション作品をタグボートが、アートフェア「Art Stage Singapore」にて出品いたします。
今年、森美術館の「ネイチャー・センス展」で展示された大型作品に代表されるように、天と地、陸と海といった境界線を三次元構成、インスタレーションによって独自のイリュージョンを作り上げていきます。
栗林隆のインスタレーションは、分断する地面やその境界線が常に現れる作品となっている。 森美術館のネイチャー・センス展では、「日本人にとっての自然とは何か、私達はどのようにして森羅万象を感じ取っているか」といった問いに対し、吉岡徳仁、篠田太郎、栗林隆といった世界で活躍する3名のアーティストによって導かれる「日本の自然知覚力」を探る展覧会となった。 その中でも、栗林隆の「林による林」と名づけられたこの展示では、和紙や紙パルプという自然素材を用いて、空中に浮遊しているかのような真っ白な唐松の林を作り上げた。 阿波の楮(こうぞ)といった天然素材から作られた和紙と紙パルプを用いて、型取りされた山形の唐松へとその姿を変えていく。
自然によって作られた素材によって新たな自然の姿を創り出すことの意味は「生態系」を象徴している。 また、栗林隆は、誰もが通常は意識をすることのない「地中」という境界線の存在を伝えることと、そして、その境界線を行き来するもの達の目線で見える世界を表現した。 境界線である地表の割れ目から覗かれる世界は、私達を別世界のイリュージョンへと導いていく。


略歴
1968 年、長崎生まれ。 武蔵野美術大学卒業後、2002 年にクンストアカデミーデュッセルドルフ(ドイツ)でマイスターシューラー取得。日本絵画の二次元空間で境界線によって二分される領域やレイヤーの多義性に向けられた関心を、渡欧以降は三次元の空間構成、インスタレーションへと発展させてきた。 ケルン市立美術館(2003)やシンガポール国立博物館(2007)での個展のほか、シンガポール・ビエンナーレ(2006)など国際展への参加多数、十和田市現代美術館に収蔵展示(2009)。
・森美術館 「ネイチャー・センス展」  2010年 7月4日-11月7日
・Art Stage Singapore, Project Booth by Gallery TAGBOAT 2011年1月12日~16日

 
DNAT展覧会情報 2010. 12. 10

渡辺おさむ 雑誌『美術手帖』ほか メディア掲載/出演情報


<渡辺おさむ メディア掲載/出演情報>
雑誌「美術手帖」美術出版社
アクリリックスワールド渡辺おさむ特集
アトリエでの制作の様子やインタビュー記事が掲載されます。

美術手帖2011年1月号 12月17日発売予定
定価:1600円
http://www.bijutsu.co.jp/bt/


雑誌「Sweet」宝島社
渡辺おさむがSHIHOをプロデュース!
Love Sweet Dreamをテーマに、5ページに渡って、ファッションとアートを渡辺おさむが提案します。SHIHOさんとの対談も掲載されます。

「Sweet」1月号 12月11日発売予定
定価:650円
発行部数:105万部
http://tkj.jp/sweet/


TV「5時に夢中!」TOKYO MXTV出演
TOKYO MXTVの情報番組「5時に夢中!」の水曜日「すぎる!!」コーナーに渡辺おさむが出演。先日西武池袋本店で行われた個展の様子やワークショップ、インタビューなどが紹介されます。当日15日は生放送での出演を予定しています!

TOKYO MXTV 「5時に夢中!」12月15日放送 17時〜18時迄
【MC】逸見太郎 【コメンテーター】中村うさぎ、美保純 【アシスタント】内藤聡子  【黒船特派員】ポール
【ゲスト】渡辺おさむ
http://www.mxtv.co.jp/goji/

 
ギャラリー展覧会情報 2010. 12. 06

カンノサカン 個展 “random”

作家名:カンノサカン
展覧会名:random
会期:2010年12月8日(水) - 12月14日(火)
開催場所:日本橋三越本店本館6階美術サロン
     〒103-8001 東京都中央区日本橋室町1-4-1
営業時間:10:00-20:00 ※最終日は16:00まで
TEL:03-3241-3311
URL:http://www.mitsukoshi.co.jp/art
Artist : Sakan KAN-NO
Exhibition Title : random
Dates : 8 - 14 Dec. 2010
Business Hours : 10:00 - 20:00 ※On the last day of the exhibition, the gallery will close at 16:00.
Venue : Mitsukoshi Nihonbashi main store (6F, Art Gallery)
1-4-1, Nihonbashi Muro-machi, Chuo-ku, Tokyo 103-8001 JAPAN
+81 (0)3 3241 3311


レントゲンヴェルケから展覧会のお知らせです。
高度な調整によってキャンバスに焼き付けられた、磨き上げられた高級車のような美しい下地に、超極細の筆で描かれる生命感溢れる独特な抽象の線。慎重な色彩のコントロールとも相まって、2004年の本格デビュー以来、アジアを中心とした国内外の現代美術コレクターを唸らせてきたカンノサカンが初の百貨店での個展に挑戦します。
いかに小品であっても、鑑賞者を画面の中に引きずり込む美しい底力。是非ご期待下さい。

 
DNAT展覧会情報 2010. 12. 02

川久保ジョイ iPhone 写真集リリース、NY展覧会情報

川久保ジョイ《明晰夢》iPhone 写真集リリース
↓ 詳しくはこちら
http://itunes.apple.com/jp/app/id404422616?mt=8
↓ タグボートで取り扱っている作品はこちら
http://em.m-out.com/ec/html/category/001/008/930/category930_0.html


iPhone(iPadおよびiPodTouchも対応)用作品「明晰夢」がリリースされる運びとなりました。
残念ながら上記の機種をお持ちの方しかご覧いただけませんが、これらの機種を最大限に生かしたインターフェースの作品となりました。
作品シリーズ「明晰夢」の中から選ばれた60以上の写真に加え、今回のiPhone写真集のために書き下ろされた物語がそれぞれの写真に追加され、再編集の結果、新たな世界観を展開した写真作品です。
また、iPhoneならではの写真集得点として、作品中の写真撮影マップへのリンクや、今後のアップデートで追加写真の配信があります。


Space Womb Contemporary Art Gallery, New York. "Air"展
展示期間:2011年12月3日(金)~12月10日(金) 12:00-18:00
レセプションパーティ:12月3日 18:00-21:00
定休日 :水曜日
展示会場:22-48 Jackson Ave #1 Space Womb, L.I.C., New York 11101


また、今後の展示のお知らせ申し上げます。
12月はニューヨークのSpace Womb コンテンポラリー・アート・ギャラリーにて開催
される「Air」展に参加いたします。
初期のシリーズ「明晰夢」から60x60cmの作品を5点出品いたします。