トップページ > 触れるTOP > イベントニュース  > 2011年7月アーカイブ

イベントニュース

月別アーカイブ:2011年7月

DNAT展覧会情報 2011. 07. 27

川久保ジョイ 展覧会情報

DNATの川久保ジョイより、展覧会情報が届きました。


アートフェア東京

・新生堂ブース
■会期:7/28-7/31(7/28内覧会)
■会場:東京国際フォーラム(有楽町駅)
■公式サイト:http://www.artfairtokyo.com/


ART NAGOYA

・hpgrp gallery Tokyoブース
■会期:8/5(金)-8/7(日) (8/5プレビュー)
■時間:2:00-19:00
■会場:ウェスティンナゴヤキャッスル9F エグゼクティブフロア
■公式サイト:hhttp://www.artnagoya.jp/

 
DNAT展覧会情報 2011. 07. 27

Ohshima Fine Art 船井美佐 川久保ジョイ 二人展 “メディウム”

(C)KAWAKUBO Yoi/Ohshima Fine Art (C)FUNAI Misa/Ohshima Fine Art

Ohshima Fine Artにて、DNAT 船井美佐と川久保ジョイの二人展 “メディウム” が開催されます。


船井美佐 川久保ジョイ 二人展 “メディウム”
Exhibition of two artists“medium”

会期:2011年8月6日(土) - 8月27日(土) 13時 - 19時
August 6 - 27 13:00 - 19:00
開廊日:水木金土 13時 - 19時
Open Wednesday - Saturday 13:00 - 19:00
休廊日:日、月、火、祝日
Closed on Sunday, Monday, Tuesday,
national holidays
会場:Ohshima Fine Art
オープニングレセプション:8月6日(土) 18時 -
Reception for the artist:August 6 18:00 -


船井は東洋の最東端の日本で生まれ育ち、川久保はヨーロッパの最西端のスペインで生まれ育ちました。対極のその地で培った制作に関する二人の姿勢は、普遍的な題材を表現しようとし、必然にシンクロしたのです。
船井の視線は『穴』を通して、あの世や楽園からこちら側を覗いています。一方、川久保は『光の箱』を通して、現実世界からあの世を切り取ります。
その世界感は恐ろしいほどの現実感の希薄さを湛え、この世のものとは思えない、「彼岸」の風景を想像せずにはいられません。
まさに、此岸と彼岸、船井と川久保の創造物とその思想が“合わせ鏡”の様相で対峙します。


※Ohshima Fine Artはアートフェア東京に出展いたします。
東京国際フォーラム ロビーギャラリー「PROJECTS」 Booth L14

7月28日-31日
(7月28日は内覧会でご招待状をお持ちの方のみ/July 28 Preview, Invitees only)

森裕子、笹田晋平、櫻井康弘の三人展です。
Exhibition of three artists: MORI Yuko, SASADA Shinpei and SAKURAI Yasuhiro.

 
ギャラリー展覧会情報 2011. 07. 20

Tobin Ohashi Gallery ” 紙谷まさこ 展 : 素材との対話 / DIALOGUE”

会期:7月23日(土)~8月28日(日)
営業時間 : 水曜~日曜 13:00 - 19:00
休み : 月曜、火曜
場所:Tobin Ohashi Gallery http://www.tobinohashi.com/
電話:03-5695-6600
オープニングレセプション : 7月23日(土) 15:00 - 19:00


紙谷まさこの作る作品は、ガッシュをアルシュ紙に何層にも重ねて作られた立体作品。
繊細で微細な技法でありながら、柔らかで優しい表情を持つ作品は、まるで花弁の集まりのようにも見える不思議な感覚を覚えるように、視覚と知覚とを優しく刺激します。

 
ギャラリー展覧会情報 2011. 07. 13

ギャラリー・ショウ・プロジェクツ 新、アーティスト展 増田直人、下條紗恵子、オオタアリサ、LEE DONGI

NAONDO MASUDA, UNTITLED, 2011, 333x242mm, 13 1/8x9 1/2in., acrylic on cotton on canvas

会期:7月22日(金)-8月27日(土)
会場:ギャラリー・ショウ・コンテンポラリー・アート
*夏の電力需給を考慮し 7月1日より当面の間、閉廊日と営業時間を以下に変更させていただきます。
閉廊日:日曜、月曜、祝日
営業時間:平日 12:00-19:00 / 土曜 11:00-17:00

ギャラリー・ショウ・プロジェクツが国内外の新世代作家を紹介するグループ展、「GALERIE SHO PROJECTS 新、アーティスト展」の第4回目を開催します。

「女子高生」を現代社会の縮図の一側面として捉え、ガールズカルチャーを通して日本を表現しようと試みる増田直人。

今年のBankART Artist in Residence参加、トーキョーワンダーウォール入選。
擬人化した架空の動物をモチーフに版画技法にこだわり、モノタイプ作品を制作する下條沙恵子。

pixiv marketやCHAOS* LOUNGEにも参加。少女性を内包した物語を感じさせる、不思議で危険な世界を表現するオオタアリサ。

韓国の文化事情や国家の成立ちそのものを間接的、隠喩的に独自のキャラクターに投影させ作品を制作する、韓国のポップアート牽引する作家の一人、LEE DONGI(イ・ドンギ)。

4人の作家が新たな世界観を表現します。

>>詳細はこちら

 
DNAT展覧会情報 2011. 07. 12

鮫島大輔 展覧会情報 ”Terror”

鮫島大輔  ”Terror”

DNATの鮫島大輔の個展が、東京、吉祥寺のArt Center Ongoing(アートセンター・オンゴーイング)にて開催されます。

鮫島大輔  ”Terror”

場所:Art Center Ongoing(アートセンター・オンゴーイング)
会期:2011年7月13日(水)~7月24日(日)※月曜、火曜定休
時間:12:00 ~ 21:00 (cafe~23:00)
入場料:400円(セレクト・ティー付き)

会期中イベント
■オープニングパーティー 7/17(Sun.)
参加費:1000円(軽食+ドリンク付き、入場料込み)
■Pre Ongoing School 7/24(Sun.)
作家本人による展示作品の解説を交えてのレクチャー。
お好きなケーキとお飲物がついてきます。
料金:1500円 (ケーキとドリンク付き、先着30名様)

詳しくは、Art center Ongoingのホームページをご確認下さい。