トップページ > 触れるTOP > イベントニュース  > 2011年11月アーカイブ

イベントニュース

月別アーカイブ:2011年11月

DNAT展覧会情報 2011. 11. 30

佐原和人 “Phantom Windows 見たて窓” 開催のお知らせ

まどわし / The Lure
綿布、アクリル彩色、木枠張り / Acrylic paints on cotton cloth, a wood frame/ 1455×2240mm / 2010

IDEE Life in Art
Kazuhito SAHARA 佐原和人 “Phantom Windows 見たて窓”
2011.12.2 fri - 2012.1.25 wed @ MUJI Shinjuku


佐原和人が、[無印良品 MUJI 新宿 / Cafe & Meal MUJI 新宿]にて、“Phantom Windows / 見たて窓”と題して新作2点を含む作品群の展示を行います。
色彩に重なった風景はどのように映るでしょう?そしてどんなきらめきが見えますか?
丸窓やスリット状の窓、横長の窓であったり、そこから垣間みれる物語をぜひ覗いてみてください。
年末年始に新宿にお越しの際には、お立ち寄りくださいますよう、お願い申し上げます。


■ギャラリートーク
アーティスト佐原和人による本展示の作品解説を行います。

日程:2012年1月12日(木)19:00-20:00/会場:Cafe & Meal MUJI 新宿
参加費:無料(事前予約制)
*カフェ内での開催のため1ドリンク必ずご注文をお願いいたします。

お問合せ・お申込はコチラ
lifeinart@idee.co.jp(お名前、ご連絡先、参加人数をご記入下さい)


■アーティスト カフェ滞在予定
日程:12月3日(日)、20日(火)、1月19日(木)16:00-20:00


無印良品 MUJI 新宿 / Cafe & Meal MUJI 新宿
東京都新宿区新宿3-15-15 新宿ピカデリー B1-2F
tel. 03-5367-2710
営業時間 11:00~21:00(Cafe & Meal MUJI 新宿の入店・ラストオーダーは20:00まで)
詳細は、http://ideelifeinart.com よりご確認ください。




<佐原和人 タグボート取り扱い作品はこちら>

 
ギャラリー展覧会情報 2011. 11. 30

ギャラリー・ショウ・コンテンポリー・アート
“伊東明日香 × イトウアスカ -欲望という名のワタシ-”

ASUKA ITO, 「ようこそ、私の心の部屋へ」, 2011, 530x727mm, oil and acrylic on canvas (part of)

会場: ギャラリー・ショウ・コンテンポリー・アート
会期: 2011年12月5日(月) - 2012年1月14日(土)
閉廊日: 日曜、祝日
営業時間: 平日11:00~19:00 / 土曜 11:00~17:00


オープニング・レセプション:
「イトウアスカ」のちょこっとペインティング・ライブ
12月5日(月) 18:00~20:00


ギャラリー・ショウ・コンテンポラリー・アートにて、2011年12月5日(月) から2012年1月14日(土)、伊東明日香の初個展“伊東明日香 × イトウアスカ -欲望という名のワタシ-”が開催されます。


性欲を解放し、愛と快楽を堪能する。 女性は美しくなり、自信に満ちあふれていくだろう。 男性に服従しながら支配する日々。
愛される喜び、愛を放出する快楽。恥じらいの中にある心地良さ。正しい性の在り方なんて誰も教えてくれない。 きっと、答えはひとりひとりの中で生みだすもの。
ある日、日常の自分を脱ぎ捨て、自分の感じるがままに変貌してみた。何度も変容を重ねていくうちに、 表情や心境が変わっていくことに心地良さを憶える。ファンタスティッ クな世界に生きている。 そして、この姿や快感を誰かに伝えたいという気持ちが込み上げてくる。しかし、私は堂々と他人にみせることが出来ないのである。だから私は作品の中で解放していく。


伊東明日香

 
DNAT展覧会情報 2011. 11. 16

DNAT 福井直子 手芸アートワークショップ “手と手をつなぐアート手ぶくろ” 開催

DNAT 福井直子が、ワークショップを開催します。

公開空地アート・プロジェクト
ワークショップ “手と手をつなぐアート手ぶくろ”

アーティスト福井直子と参加者がワークショップにより手作りの「アート手ぶくろ」を現地制作します。出来上がったアート手ぶくろは東日本大震災の被災者の方々に送られます。

場 所: 秋葉原駅西口広場(震災復興市場内)
日 時: 11月19日(土) 11:00-14:00
対 象: 小学生校3年生以上 ~ 大人/100人/30分程度
参加費: 500円(材料費)
主催:NPO法人アート&ソサイエティ研究センター
助成:東京都千代田区
協力:秋葉原タウンマネジメント株式会社、秋葉原UDX、富士ソフト、VIDEO ART CENTER Tokyo、お茶の水 茗渓通り会


詳細はhttp://www.art-society.com/をご覧ください。

 
ギャラリー展覧会情報 2011. 11. 15

アイショウミウラアーツ 小池一馬 個展 “反復と変容”

アイショウミウラアーツで、小池一馬の個展“反復と変容”が開催中です。本展では11月12日~12月3日(前半)と12月6日~12月24日(後半)と2部にわけて新作を発表。前半は主に平面を、後半では立体を中心に発表し、それらと同時に映像の作品や新しいメディアを利用した新作も多数発表されます。


会期:
前半/2011年11月12日-12月3日
後半/2011年12月 6日-12月24日
クロージングパーティー 12月24日 18-20時
時間:12:00~19:00
会場:アイショウミウラアーツ
休廊日:日、月、祝日



>> 小池一馬 作品はこちら


 
ギャラリー展覧会情報 2011. 11. 11

Tobin Ohashi Gallery “TOKYO STORIES”

東京、小伝馬町のギャラリーTobin Ohashi Galleryにて、東京の繁華街や路地裏を嶋本丈士とKit Nagamura がそれぞれの視点で撮った写真展。 “TOKYO STORIES”が開催されます。


会期:11月13日(日)~12月22日(木)
時間:13:00~19:00
休廊日:月、火、祝日


オープニングレセプション (作家在廊) : 11月13日(日) 15:00~19:00
嶋本丈士&Kit Nagamura アートトーク(作家在廊) : 11月20日(日) 17:00~18:00


東京の繁華街や路地裏を嶋本丈士とKit Nagamura がそれぞれの視点で撮った写真展。
嶋本丈士のどことなく隠微で匂い立つ銀塩白黒写真はアナログレコードのようなノイズを感じさせ、美しさの裏側をも表現しているように思える。
Kit Nagamura は、我々日本人でも気づかない東京の何気ない日常や自然を、Kit ならではの優さと感性で切り取り、まるで別世界のような東京を写しだしている。


同じ東京でありながら、二人の全く違った東京のストーリーを是非ご覧ください。