トップページ > 触れるTOP > イベントニュース  > 2012年7月アーカイブ

イベントニュース

月別アーカイブ:2012年7月

DNAT展覧会情報 2012. 07. 03

山中たろう個展“Fifth Door”開催のお知らせ

Taro Yamanaka, Waterfront, w130.3 × h80.4cm, Oil on canvas

会期:2012年7月7日(土)~8月3日(金)
営業時間:13:00~19:00
定休日:日、月、祝日(7月8日、22日は営業致します)
会場:タカシソメミヤギャラリー
〒112-0014 東京都文京区関口1-24-8
TEL:03-3267-0337


山中たろうの個展がタカシソメミヤギャラリーのオープニングエキシビジョンとして開催されます。新作を含む油彩作品20余点の展示です。


これまで無意識を意識することにこだわってきた山中。場所や時間を置き換え、切り貼りすることで人の思考はどう変わっていくのでしょうか。そのことによって物の価値や判断基準は変わるのでしょうか。
人は環境や先入観に強く影響されて生きています。真実とは何か、人間とは、自分とは、彼はそれらを問い続けてきました。
しかし、そんな意思とは反対にキャンバスに置かれる色はとても明るく、陽光に満ち溢れています。美しく広いサッカーグランド、どこまでも続くプール、ピンクに染まる雪山、木々の繁茂する森には見落としてしまいそうなほど小さい人物や動物が描かれていて、実はそこにこそ山中作品特有の問いかけが隠されています。


展覧会のタイトル“Fifth Door”にはどんな意味があるのでしょうか。ドアは5枚だけでしょうか、無数にある中の5番目でしょうか、鑑賞者それぞれの想像する5番目は様々です。
ぜひご自身でその扉を開けてみてください。


山中たろうコメント
「そういつかどこかで見た様な、記憶をつなぎ合わせ絵描くものの中にせめてどこか新しい別の場所へのトビラが見つかるといいのだけど。」


>> くわしくは、こちらをご覧ください。


<山中たろう タグボート取り扱い作品はこちら>