トップページ > 触れるTOP > イベントニュース  > その他展覧会情報: 2009年10月アーカイブ

イベントニュース

その他展覧会情報

その他展覧会情報: 2009年10月
その他展覧会情報 2009. 10. 28

EMERGING DIRECTOR'S ART FAIR "ULTRA002" 開催
出展 タグボート 武方英恵

エマージング・ディレクターズ・アートフェア"ウルトラ002"
http://gemba-firm.com/001ultra/002/ultra002.html
会期 : 2009年10月29日(木)~11月3日(火)
11:00-20:00
*オープニングレセプション 10月28日(水)20:30-22:00
会場 : スパイラル
[1Fスパイラルガーデン・3Fスパイラルホール]
(東京都港区南青山5-6-23)
東京メトロ銀座線・千代田線・半蔵門線 「表参道」駅B1出口すぐ
入場料 : 1,000円(カタログ付き・中学生以下及び1F会場のみ入場の場合は無料)
共催: YOUNG ARTISTS JAPAN vol.2
青参道
Kunst Oktoberfest '09
>> "ウルトラ002" 特集・出展情報はこちら


ギャラリータグボートではディレクター武方英恵が、 東京・スパイラルで開催される「EMERGING DIRECTORS' ART FAIR "ULTRA 002"」に出展いたします。
昨年にスタートし、今年で2回目を迎える当アートフェアは、ディレクター個人を出展単位とする新形式のアートフェアです。
南青山のスパイラルを会場に、若手ディレクターたちが若々しさと瑞々しさを持った新たなアートの価値観を提示していくものです。
武方は当館1Fのスパイラルギャラリーにブースを構えギャラリータグボートのDNAT作家3名の新作をご紹介いたします。
70年代生まれの注目作家を中心に確かな技術に基づく装飾性の高い、独創的な三種三様の作品を是非ご高覧下さい。
ご多忙のことと存じますが、皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。


>> "ウルトラ002" 特集・出展情報はこちら
>> "TOKYO OCTOBER" 特集はこちら

 
その他展覧会情報 2009. 10. 28

"Kunst Oktoberfest '09" 開催

Kunst Oktoberfest '09
日時:2009年10月31日(土)11:00~19:30
協賛:art_icle / 株式会社ギャラリータグボート/ シンワアートオークション株式会社
株式会社協同商事コエドブルワリー/ 日の丸自動車興業株式会社/(順不同)
後援:中央区
共催イベント:
YOUNG ARTISTS JAPAN vol.2
ULTRA002
青参道アートフェア
トーキョーオクトーバーナイト
(※合同レセプションを開催全イベント合同レセプション会場: スパイラル 20:00~ 会費制)
>> "Kunst Oktoberfest '09" 特集はこちら
>> "TOKYO OCTOBER" 特集はこちら


10月、ドイツでは毎年「オクトーバーフェスト」と銘打った、ビールのお祭りが開催されます。
10月といえば芸術の秋も真っ盛り、ならばビールとアートを一緒に、それもテンコ盛りで楽しんで頂こうと、最近盛り上がりを見せる中央地区の現代アートギャラリーが「クンスト・オクトーバーフェスト」と名付けた、一日限りのバスツアーを企画しました。今年はその2回目です。
昨年の北ルートと南ルートに加え、銀座ルートの3系統。始発は11:00。乗り換え地点である00.nca | nichido contemporary artから、それぞれ28人乗りのバスでスタートします。
さらにシンワアートミュージアム、Young Artist Japanの会場も巡回し、各ギャラリーを回り続けます。
各画廊ではヨーロッパ二大食品品評会「iTQi &モンドセクション」で、栄えあるダブル受賞を果たした関東の地ビール、COEDOをお楽しみ頂きつつ、メインシーズンに突入し、力の入る各ギャラリーの展示をご覧いただきます。(ご乗車もビールも無料です。)

 
その他展覧会情報 2009. 10. 23

アート・ブック『TOKYO VISUALIST』発売

東京から世界に向けて発信するヴィジュアル・アーティスト=Tokyo Visualistの作品を紹介する書籍。

クリエイティヴィティの現在を読み解く斬新なアート・ブック『TOKYO VISUALIST』が発売となります。
東京とNYからキュレーター8名が32名のジャンルを超えたクリエイターとその作品を選出。
作品から各クリエイターの思考を読み取り、ニューヨークと東京の両都市から比較評論することで、東京クリエイティヴシーンの現在と、今起きている現象を検証する。
このキュレーター8名にタグボート・オフィシャルアドバイザー 塩原将志氏も入っています。

文化、伝統を踏まえ手し熟した、現代の日本社会におけるクリエイティヴ分野に求められる像を導き出すとともに、現在の経済不況と日本産業の脆弱性を従来の生産、技術輸出という産業構造から、クリエイティヴソフトの輸出時代への転換期と捉え、成熟した"ジャパンク・リエイティヴ"を世界に提示するために必要な要素を検討する一冊。
東京から世界へ羽ばたく、ジャンルを横断したクリエイションのナビゲーター的な役割を目指していく。
10月23日より青山ブックセンターはじめ、全国各書店やアートショップなどで販売予定。


>> 塩原将志 キュレーション・ヴィジュアリスト
曽根祐(アーティスト)、鴻池朋子(アーティスト)、名和晃平(アーティスト)、越中正人(アーティスト)、桑久保徹(アーティスト)


■ +81編集部 著
■ A4 272 頁
■ 定価/本体 3600円(税別)
■ 10月23日(金) 発売予定
■ デザイン 中島英樹
■ PDF: http://www.tagboat.com/contents/press/grapass.pdf


>> 『TOKYO VISUALIST』詳細はこちら

 
その他展覧会情報 2009. 10. 21

エディションの今年のテーマ「リアルとフェイク」の展示が丸の内店でも!」


タグボートのDNAT作家である内田文武の作品が、
エディション名古屋店、梅田店に引き続き、
丸の内店でも展示されました。

展示期間は11月末までとなっております。

エディションの店内は、内田文武が描く繊細な風景画一色に染められ
シックで落ち着いた雰囲気に仕上がっています。

内田文武の描く東京のビル群の夜景はリアルのように見えながら、
実際には空が白く抜けている、ある意味でのフェイクを感じさせます。


過去のEdition丸の内店 展示風景はこちらから:

>>2008年10月 ヴィック・ムニーズの展示
>>2008年11月 ドナルド・サルタンの展示
>>2009年2月 マンフレッド・ペクルの展示
>>2009年4月 エディション名古屋店にて評判だった菊池良博の展示
>>2009年5月 菊池良博作品10点の展示

タグボートで購入できる作品はこちらから:

内田文武の作品はこちら

 
等間隔で整然と並べられたビル群の夜景は丸の内方面から覗いたもの
 
作品と同じデザインのTシャツはエディションオリジナルの販売
 
なにげない風景画は電線の一本まであくまで繊細に美しく
 
夜景シリーズは同じように見えて、実は微妙にビルの光と色が変化しています
 
色調が抑えられているためか、店内はより大人っぽくシックに
 
 
エディション 丸の内店
千代田区丸の内 2-2-3
丸の内中通りビル1F
Tel.03-3286-5105
Open.11:00/Close.20:00
 
その他展覧会情報 2009. 10. 02

タグボート読者プレゼント "TOKYO GRAPHIC PASSPORT" ご招待 

10月22日にデザインマガジン出版社 +81Creativesより「TOKYO VISUALIST」 発売 先行イベント TOKYO GRAPHIC PASSPORTにご招待!
東京とNYから8名のキュレーターによって選出された、ジャンルを超える32名の日本人クリエイターとその作品を一挙に紹介し、クリエイティヴィティの現在を読み解く斬新なアート・ブック「TOKYO VISUALIST」。
このキュレーター8名にタグボート・オフィシャルアドバイザー 塩原氏も入っています。


先行イベント TOKYO GRAPHIC PASSPORTでは、「TOKYO VISIALIST」に取り上げた 6名のVISUALISTによるシンポジウムを展開します。
ゲストスピーカー 蜷川実花、名和晃平、鴻池朋子など各プログラム 先着10名様にチケットをプレゼントいたします。
ご応募頂きました結果はチケットの発送をもって発表にかえさせていただきます。


>> "TOKYO GRAPHIC PASSPORT" ご招待 お申し込みはこちら