トップページ > 触れるTOP > イベントニュース  > その他展覧会情報: 2010年3月アーカイブ

イベントニュース

その他展覧会情報

その他展覧会情報: 2010年3月
その他展覧会情報 2010. 03. 26

美しすぎる銅版画家・小松美羽が創り出す摩訶不思議な世界



「美しすぎる~」。 最初にこのフレーズを聞いたときは、正直言って作品のクオリティに対する疑念を持っていた。しかし、実際に作品を見てみるとそれまでの疑念はどこかに吹っ飛んでしまった。
それほどに小松美羽の作品のインパクトはケタはずれだ。


小松美羽の創造の世界は本人のもつ外見のイメージとは大きくかけ離れている。
人間の心の底にひそむ欲望やねたみといったどろどろとした感情をえぐり出し、ストレートにそれをぶちまけて、独自の感性によるタッチで妖気な世界が広がっている。


小松美羽は、心の内側にあるよどみを作品に転化させることによって彼女自身を浄化させているのではと想像してしまう。


小松美羽と会って話しをすると、誰もがその美しさに魅了され、そして翻弄される。
絵を描き始めると、彼女の表情は急に本気モードに変わり、思わず引き込まれそうな瞳にさらに磨きがかかる。


幼い頃から気がつけば絵ばかり描いてきた。中高生のころは学校にも行かず引きこもって心の中の葛藤を絵にぶつけていたという。
また、小松美羽は人物を描くことはない。動物または動物が放つ霊的な存在をよく題材にするという。


趣味は狛犬の研究。さらに将来の夢は「狛犬が似合う神社を建てること」らしい。。。
スピリチュアルなものについては異常なまでに造詣が深い。


今後の小松美羽の動きには目が離せない。何か尋常でないことを仕掛けてくる予感がする。


小松美羽 販売作品はこちら
>> 「四十九日」
>> 「1年戦争の終結」
>> 「産道」
>> 「酔いどれ」

 
その他展覧会情報 2010. 03. 24

アーティクル賞展・TAGBOAT展 佐藤美術館にて同時開催

3階:タグボート展
4階:アーティクル賞展
開催場所:佐藤美術館
開催期間:2010年4月1日(木)~4月11日(日)
URL:http://www.tagboat.com/event/2010sato.htm


アートに特化したフリーマガジン「art_icle」による第3回art_icle Awardの 入選者展覧会が佐藤美術館にて開催されます。 また、同時開催"タグボート展"では9人のDNAT作家たちが新作を展示します。 気鋭の作家が勢揃いの本展を是非ご高覧下さい。


TAGBOAT展
タグボートが推す新進作家=DNAT 9人によるグループ展です。
出品作家:大槻透・福井直子・シムラユウスケ・鮫島大輔・寺澤伸彦・榎本貴政・ 佐原和人・川久保ジョイ・渡辺おさむ


アーティクル賞展
今回は多数の応募の中から13名のダイヤの原石を選出いたしました。
入選作家: 有留拓人・稲葉友宏・岩本あきかず・岡田尚子・椛田有理・後藤美鈴 坂田祐加里・下田ひかり・田中裕佳子・中村友紀・南正彦・吉田博 松川朋奈(13名)


>> 詳細はこちら

 
その他展覧会情報 2010. 03. 19

日本の「カワイイ」アートを世界に発信 "Kawaii--もうひとつの日常--" 開催

Kawaii--もうひとつの日常--
会場:SHINSEIDO HATANAKA(地下1階ギャラリーにて)
   東京都港区南青山5-4-30
会期:3/24(wed)~4/2(Fri)日曜休
11:00~18:00(最終日17:00まで)
キュレーター:渡辺おさむ
参加アーティスト:mayu / 宮城勝規(Ohshima Fine Art) 
/ 山本あき / 山元勝仁(Yuka Sasahara Gallery) /  渡辺おさむ  (五十音順・敬称略)
協力:Yuka Sasahara Gallery, Oshima Fine Art, art-icle
主催:kawaii展実行委員会
URL:http://www.shinseido.com/exhibition/1003242.html


日本の「カワイイ」アートを世界に発信。
「beauty」でも「Cute」でも言い表せない「カワイイ」は日本から生まれた独自の表現です。
「カワイイ」は、もはやアメリカ、ヨーロッパ、アジア、でも通用する言葉になりつつあり、日本が発するカワイイという文化、スタイルは世界の若者に急速に広まり、指示されています。
「カワイイ」という何にでも適用するポジティブな価値観は様々な文化と結び付き世界へ瞬く間に広がっていきます。
アーティスト渡辺おさむが「カワイイ」を根源に表現したアーティストを集め展覧会を企画。今まで、ファッションやアニメ中心だった日本のカワイイ文化からさらに、アートとしてのカワイイ文化を世界に発信します。

普遍的な言葉が作り出した大きな世界の内側を、作家たちは作品としてメッセージを発信しています。 もうひとつの日常を垣間見てみてはいかがでしょうか。


<vision>
このKawaiiの活動を新たな芸術運動とすべく、作家・画廊・法人・メディアとの分野を越えた企画とし、多くの新人発掘を行う公募展を予定しています。(2010年度、西武渋谷店にて開催予定)また、国内での活動に留まる事なく2011年kawaii展上海を予定するなど、海外のギャラリーや美術館などの協力を得て、Kawaii発信の準備を進めています。

 
その他展覧会情報 2010. 03. 10

お詫び

お詫び:今回のアートフェア東京2010招待券のプレゼント企画につきましては、諸般の事情により中止させていただくこととなりました。ご応募されたお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご了解のほど宜しくお願い申し上げます。

株式会社ギャラリータグボート 代表取締役 徳光健治


4月2日~4日まで東京国際フォーラムにて開催される『アートフェア東京2010』。
今年も国内外から140のトップギャラリーから選りすぐりの作品が展示されます。


Information
■アートフェア東京
開催日時:4月2日(金) 11:00 - 21:00 / 4月3日(土) 11:00 - 20:00 / 4月4日(日) 10:30 - 17:00
※全日ご入場は終了30分前まで
ファーストチョイス(特別内覧会):4月1日(木) 16:00 - 19:00
オープニングプレビュー:4月1日(木) 19:00 - 21:00
※ご招待者様、プレスのみのご入場になります
会場:
第一会場: 東京国際フォーラム地下2階 展示ホール1
第二会場 「PROJECTS」: 同会場ロビーギャラリー1、2 (東京都千代田区丸の内3-5-1)
出展内容:古美術・工芸品、日本画、近代絵画・彫刻、現代美術、写真、版画、ビデオアートの展示販売
出品数:約3,000点
主催・運営:アートフェア東京実行委員会/株式会社アートフェア東京
URL:http://www.artfairtokyo.com/

 
その他展覧会情報 2010. 03. 04

森村泰昌 個展 "なにものかへのレクイエム -戦場の頂上の芸術-"

会 期:2010年3月11日(木)→5月9日(日)
休館日:毎週月曜日(休館日が祝日・振替休日の場合はその翌日)
会 場:東京都写真美術館 2・3階展示室
料 金:一般 1,000(800)円/学生 800(640)円/中高生・65歳以上 600(480)円
URL:http://www.syabi.com/details/morimura.html
※( )は20名以上の団体および東京都写真美術館友の会会員、上記カード会員割引料金
※小学生以下および障害者手帳をお持ちの方とその介護者は無料
※第3水曜日は65歳以上無料


森村泰昌が先月完成させたばかりの20分を超える映像「海の幸 戦場の頂上の旗」が、
3月11日から東京都写真美術館でオープンする個展「なにものかへのレクイエム 戦場の頂上の芸術」の展示の最後を飾るビデオ作品として発表されることになりました。
展示作品の半分以上が新作です。是非ご高覧下さい。