トップページ > 触れるTOP > イベントニュース  > その他展覧会情報

イベントニュース

その他展覧会情報

その他展覧会情報 2012. 10. 04

新進作家ピックアップの大槻素子 個展“ぼんやりと遠くに見える”開催

Motoko Otsuki, Dimly senn in the distance, h727 x w910 mm, oil on canvas, 2012

“ぼんやりと遠くに見える”
会期 : 2012年10月6日(土) - 11月9日(金)
※10月25日(木)~31日(水)はアートフェア出展のため休廊
オープニングレセプション : 10月6日(土) 17:00~19:00 作家在廊
会場 : タカシソメミヤギャラリー
〒112-0014 東京都文京区関口1-24-8
※最寄り駅 東京メトロ 江戸川橋駅 (1a出口) 徒歩5分
TEL : 03-3267-0337
営業時間 : 13:00~19:00
※企画展以外の営業時間につきましてはお問い合わせください。
定休日 : 日、月、祝日


10月6日(土) より、新進作家ピックアップの大槻素子の個展が、東京、江戸川橋のタカシソメミヤギャラリーで開催されます。


大槻といえばショートケーキを描いた作品が知られています。それは「パーティー」と題され、楽しそうなパーティーの最中に、自分の居場所がない不安に駆られる瞬間の感情を描いています。他にも初個展当時から風景や水景、夜景などを発表していますが、その根底にある瞬間的に感じる不安を描くというテーマは一貫しています。


そして今回はあらためて風景に挑戦しています。誰もが見覚えのある、しかし鑑賞者それぞれが自由に解釈できるような景色を、いつものスピーディーな筆使いで、でも記憶の奥底を探るような柔らかい色でぼんやりと、紡ぎ出していきます。彼女ならではのゆらぐような心象風景に、身も心も浸ってみてください。


■作家コメント■
描きたいテーマはいつも同じです。私は作品と自分をいつも遠くに離したいと思いながら描いています。現実との違和感や自分の周りのものとの距離がうまくとれず、近づいたり離れたりするような感じと近いかもしれません。タイトルはそういう距離感を表せたらと思いつけました。


>> くわしくは、こちらをご覧ください。


<大槻素子 タグボート取り扱い作品はこちら>

 
その他展覧会情報 2012. 05. 14

新進作家 Pick Up! 新藤杏子が個展開催! “ Beautiful Life “ Gallery YUKI-SIS

Eat 掛け軸:400x1380(mm)【作品のみのサイズ260x380mm】(HxW)、アルシュ紙、インク、ガッシュ、水彩、キャンバス地 2012

新藤杏子個展 “Beautiful Life”
会期 : 2012年5月19日(土) - 6月9日(土)
   日、月 休廊 12:00~19:30
会場 : Gallery YUKI-SIS
   東京都台東区柳橋2-22-13 東京プラスチック会館1F
アーティストトーク :6月2日(土) 15:00-


東京、浅草橋にあるGallery YUKI-SISにて5月19日より新藤杏子の個展が開催されます。


今回の個展のタイトルは"Beautiful Life"。「美しさ」には同時に醜悪なものが存在し、生活、生き方、生命などを意味するLIFEには死というものが常に対局があります。
昨年の震災後、なにげない私たちの日常には「生」と「死や畏れ」が同じように自然に存在することをあらためて意識したという新藤。今までのアイコンとしての想像上の「いきもの」であった表現から、もっとリアルな生活の営みを「風俗画」として屏風や掛け軸という形で発表予定です。


>>くわしくは、こちらをご覧ください。


<新藤杏子 タグボート取り扱い作品はこちら>

 
その他展覧会情報 2012. 04. 11

ART KYOTO 2012 開催|京都が国際マーケットとして花開く瞬間

ART KYOTO 2012
会 期 : 2012年4月27日(金)、28日(土)、29日(日)
会 場 : 京都国際会館, ホテルモントレ京都


京都の町を南北に縦断する地下鉄烏丸線の沿線各地で繰り広げられる、日本の次世代のアートフェア。
「京都議定書」採択で知られるコンベンションセンター「国立京都国際会館」と、2010・2011年の「アートフェア京都」の舞台となった 「ホテルモントレ京都」の二会場を軸に、複合的で街ぐるみのアートイベントとして誕生する『ART KYOTO 2012』。 京都の町を南北に縦断する地下鉄烏丸線の沿線各地で繰り広げられる関連企画と共に、日本の次世代のアートフェアとして開催されます。


くわしくは、オフィシャルサイトをご覧ください。

 
その他展覧会情報 2012. 04. 02

新進作家ピックアップ 大槻素子 個展 “ゆっくり動く” 開催

大槻素子 ゆっくり動く
2012年3月30日(金)- 4月11日(水)
GALLERY SPEAK FOR
11:00-19:00 毎週木曜休


新進作家ピックアップの 大槻素子が、東京、代官山のGALLERY SPEAK FORにて個展開催中です。


大槻素子は、近年、個展やグループ展を重ねるたび、着実に注目度を高めている期待の若手画家のひとりですが、本展は彼女にとって1年ぶりの個展。まるでムービーカメラがパンしていくような動きのある言葉をタイトルに選びました。これまでの軌跡の紹介も兼ねて、アーカイブから自薦の油絵約40点あまりに、新作を加えて展示・販売いたします。


<大槻素子 タグボート取り扱い作品はこちら>

 
その他展覧会情報 2012. 03. 07

第1回 Kawaii+ 大賞展 (3月20日[火・祝] - 3月25日[日])開催

公募による23組の「Kawaii」の先を行く可能性を感じさせるアート&デザイン作品と、 実行委員会推奨作家5組の平面・立体作品によるグループ展が、3月20日より東京・表参道のスパイラルにて開催されます。


会期:2012年3月20日(火・祝) - 25日(日)
時間:11:00 - 20:00
会場:スパイラルガーデン(スパイラル 1F)
料金:無料


授賞式 : 初日(3月20日[火])16:00 - 17:00
審査員による講評(公開審査:13:00 ), 及び各受賞者への表彰を行います。観覧無料。


アーティストトーク : 最終日(25日[日])17:00 - 18:30
実行委員会推薦アーティストが集まり, これからの「Kawaii+」への展望などを話し合います。観覧無料。


審査員(順不同)


広本伸幸
1950年、東京生まれ。77年、東京大学文学部卒業。大学では美学芸術学を学ぶ。86年に千葉県の川村記念美術館準備室に入り、マーク・ロスコやフランク・ステラなど、アメリカ現代美術の優れた作品を集める。

渡辺おさむ
山口県出身。2003年東京造形大学卒業。生クリームやフルーツなどを模ったフェイクフードを駆使し、様々な作品を制作する。今回のオフィシャルアートワーク提供作家。


伊藤羽仁衣
「日本デザイン文化協会」会員。13歳で毎日モードコレクションにオリジナルデザインを発表。デザイナーでもあり父でもある伊藤元一と共にハニーウェディングのドレスデザインを手掛ける。


山口裕美
アートプロデューサ&現代美術ジャーナリスト。アーティストをもっとも近くから応援するその活動から「現代アートのチアリーダー」の異名をもつ。WebサイトTOKYO TRASH主宰。アート系NPO法人芸術新興市民の会理事。


>>くわしくは、こちらをご覧ください。