トップページ > 触れるTOP > ex-chamber memo | 幕内政治がお届けする今最も旬な現代アートイベント情報

関山晃治《福生》50.0×65.2cm 油彩、キャンバス 2008年 (C)KojiSekiyama Courtesy of Yumiko Chiba Associates
展覧会情報 ギャラリーCN
http://gallery-cn.sakura.ne.jp/index.html
神奈川県藤沢市南藤沢7-6 クレスト藤沢206
0466-27-1199
10/3(金)-10/26(日) 火休
11:00-18:00
Opening Party:10/4(土)18:00- ex-chamber memo オイルペインター、関山晃治のおよそ1年ぶりとなる個展です。
取材、あるいは日常を通じて関山自身が違和感を感じた風景を写真に収め、その光景をキャンバス上にリアルに映し出すというスタイルで制作されるペインティングは、描かれる場所の臨場感を引き出すだけでなく、その風景と描き手、さらにはそこを過ぎ行く人々の関係性をも分厚く表出しているように感じられます。
今回の個展では、都市や人が作り出す人工の光をテーマに、現代の風景の様々な表情を引き出した作品が発表されます。