トップページ > 触れるTOP > ex-chamber memo | 幕内政治がお届けする今最も旬な現代アートイベント情報

高木久美《ゴショウタイ》(部分) 2008年
展覧会情報 手銭記念館
http://www.tezenmuseum.com
島根県出雲市大社町杵築西2450-1
0853-53-2000
11/8(土)-12/8(月)火休
9:00-16:30
大人500円
高校生以下無料
展覧会サイト:http://www.tezenmuseum.com/cdr2008/
ex-chamber memo 1981年生まれ、本年のART AWARD TOKYOにも参加するなど、その独特な質感と造形のオブジェによるインスタレーションを展開するアーティスト、高木久美。彼女の個展が開館15年を迎えた手銭記念館で開催されます。
 ぶよぶよとした触感を思わせ、一部はポンプで空気が送り込まれて膨張と収縮を繰り返す不思議な雰囲気を醸し出すオブジェ群。人造物らしい無機的な物質感と、有機的なフォルムコミカルさとにより、独創的な風合いで生命的な質感を奏でます。