トップページ > 触れるTOP > ex-chamber memo | 幕内政治がお届けする今最も旬な現代アートイベント情報

丸山友紀《海月》P10号 2008年 峰岡正裕《ストレッチ・トマトマン》36.5×26.0cm 2008年
展覧会情報 マキイマサルファインアーツ
http://www.makiimasaru.com
東京都台東区浅草橋1-7-7
03-3865-2211
12/13(土)-12/25(木)金休
11:00-19:00(最終日:-17:00) ex-chamber memo あるテーマに沿ってユニークなセレクションを繰り広げてきた年間企画「マキイセレクション 2×4の最終回となる同展では、「仮想楽園」をテーマに据え、ふたりの日本画家をフィーチャー。
1975年生まれの丸山友紀は、さまざまな生物を豊かな表情と仕草で描き、コミカルな風合いを醸し出すポップな花鳥画世界を展開。明るい色調と軽やかなテンポ感で描かれるモチーフのかわいらしさを引き出します。峰岡正裕は1980年生まれ。幾何学的なかたちをモザイクのように重ね、土着的な質感と色合いで躍動感溢れる世界を展開。遊び心にも満ち、コミカルな風合いの楽しさもほとばしります。