トップページ > 触れるTOP > ex-chamber memo | 幕内政治がお届けする今最も旬な現代アートイベント情報

小市亮二
展覧会情報 GALLERY KINGYO SD602
http://www13.plala.or.jp/sd602kingyo
東京都文京区千駄木2-49-10
050-7573-7890
12/16(火)-12/25(木)月休
12:00-19:00)最終日:-17:00) ex-chamber memo 3名の造形作家のクリエイションがパッケージされたグループショーです。
1979年生まれの小市亮二は、人や生物、さらには有機的なモチーフをさまざまな素材で表現、そこにユーモアや深い心理性をもたらします。CASHIでの個展でも注目を集めた三木サチコは、無垢な表情をたたえる奇妙なフォルムの像を作製、そこから滲み出す危うさや脆弱さが独創的なスリルを醸し出します。吉雄介は1965年生まれ、無機的な造形が組み合わせられたインスタレーションは、シャープなリズムが空間に展開され、重力へ逆らうことのない不思議な落ち着きも滲みます。