トップページ > 触れるTOP > ex-chamber memo | 幕内政治がお届けする今最も旬な現代アートイベント情報

増子博子《心》ペン、インク、ワトソン紙、木製パネル 2007-2008年
展覧会情報 トーキョーワンダーサイト本郷
"http://www.tokyo-ws.org/hongo
東京都文京区本郷2-4-16
03-5689-5331
2/14(土)~3/8(日)月休(月曜日が祝日の場合開廊、翌日休)
11:00~19:00(入館は閉館の30分前まで) 
オープニングイベント(トークショー、交流会):2/14(土)16:00~19:00 ex-chamber memo 1982年生まれのアーティスト、増子博子の個展です。
もりもりとふしぎなかたちに増殖する「盆栽」。ひとつの種子から始まり、イマジネーションに従ってユーモラスなかたちとダイナミックな空間性を創出します。また、ボールペンでの過剰に緻密な描き込みにより、花柄や複雑な紋様などがそこかしこに登場し、観る者の好奇心を力強く引き寄せます。
会期を同じくして、1階で野田和宏「物・発動」、2階で真坂亮平「オニガワラウ」も開催されます。