トップページ > 触れるTOP > ex-chamber memo | 幕内政治がお届けする今最も旬な現代アートイベント情報

吉田暁子《華の気》150×150cm 岩料、膠、箔、墨、ビニルメディウム、スクラッチドラバー、明治期の屏風 (C)Gyoko Yoshida/BTAP
展覧会情報 東京画廊+BTAP
http://www.tokyo-gallery.com
東京都中央区銀座8-10-5-7F
03-3571-1808
3/25(水)~4/18(土)日月祝休
11:00~19:00(土:~17:00)
オープニングレセプション:3/25(水)18:00~20:00
対談 吉田暁子×ジャクリーヌ・ベルント(美術評論家):4/11(土)17:00~
アーティストサイト:http://www.gyokoyoshida.com
ex-chamber memo 1970年生まれのアーティスト、吉田暁子の個展です。
素材の質感が奏でる味わいやおおらかなストロークが放つダイナミズム、それらを駆使して表出されるさまざまな情動。板絵や屏風画、さらにはインスタレーションやパフォーマンスなど幅広い形態を通じ、表現そのものへの本質的な問いかけを提示すると同時に、独創性に溢れる深遠な奥行きをもつ世界観を展開します。同展ではこれまで続けて制作されてきた紗を使ったシリーズや屏風作品などと合わせ、ユニークな素材を用いた新たな展開の作品やインスタレーションを発表、さまざまな質感が溢れる空間が創出されます。