トップページ > 触れるTOP > ex-chamber memo | 幕内政治がお届けする今最も旬な現代アートイベント情報

樋口明宏《剥製 −子鹿》2009年 cortesy of MA2Gallery 吉賀あさみ《萢》2008 写真:山本糾(YAMAMOTO Tadasu) 国際芸術センター青森(Aomori Contemporary Art Centre)
展覧会情報

"サンクチュアリーへ" 樋口明宏、吉賀あさみ
MA2Gallery
http://www.ma2gallery.com/
東京都渋谷区恵比寿3-3-8
03-3444-1133
4/10(金)~5/9(土)日月祝休
12:00~19:00

ex-chamber memo

 聖域、鳥獣保護区域という意味の言葉「サンクチュアリ」をタイトルに冠し、ふたつの個性が繊細で静謐な響きを紡ぎ出す展覧会です。
 1969年生まれの樋口明宏は、剥製や蛾の標本を用いた作品で、深い生命観を伴う世界を創出。一方、1972年生まれの吉賀あさみは透過性のある薄いメッシュ地の支持体を重ね、その情景に漂う空気感をも描き現します。この「生命」と「風景」とが合わせてひとつの空間に収められることで、幻想的で緊張感をもつ「気配」を生み出し、かつ現代人の自然に対するエゴイズムも浮かび上がらせます。