トップページ > 触れるTOP > ex-chamber memo | 幕内政治がお届けする今最も旬な現代アートイベント情報

三沢厚彦《Animal 2005-01》樟、油彩 2005年  Mai Hofstad Gunnes《Imagining How Plants Grow》installation constisting of two 16mm film transferred to dvd (each film is 3 min), double projection and set of two drawings 110×75cm 2002年 佐々木愛《Invisible scape》@Toi O Poneke Art Centre/Wellington,New Zealandド 2008年(参考画像)
展覧会情報

Take me out to the Wonder Forest もうひとつの森へ 三沢厚彦、マイ・ホフスタッド・グネス、津田直、佐々木愛+graf media gm
メルシャン軽井沢美術館
http://www.mercian.co.jp/musee/
長野県北佐久郡御代田町馬瀬口1799-1
0267-32-0288
4/18(土)〜7/10(金)火休(5/5、7/7開館)
9:30〜17:00(入館は閉館時間の30分前まで)
一般1000円
大学生800円
高校生600円
・小中学生の入館料は無料
・団体20名様以上は100円引
・65歳以上の方は一般料金の半額
・障害者手帳をお持ちの方ご本人と、付き添いの方1名様は半額
展覧会サイト:http://www.graf-d3.com/event/wonder_forest/index.html
マイ・ホフスタッド・グネスHP:www.maihofstadgunnes.com
津田直HP:www.tsudanao.com

ex-chamber memo

 初夏にかけての軽井沢で、graf media gmの企画による興味深い現代美術の展覧会が開催されます。
 テーマは「もうひとつの森」。現実に存在しながらも幻想を膨らませ、さまざまなイメージを喚起する「森」という場所をとりあげ、各アーティストが新たな物語を創出します。
 大胆な仕上がりとユーモラスな風合いでさまざまな動物を彫り上げる木彫作品でお馴染みの三沢厚彦。資生堂ギャラリーなどでの展覧会も好評のうち終了、独自の境地でさまざまな景色を写真に収め。そこに漂う空気感や自然の気配を伝える写真家、津田直。ノルウェー生まれのアーティストで幅広いメディアの作品を通じてさまざまなメッセージを伝えるMai Hofstad Gunnes(マイ・ホフスタッド・グネス)。VOCA展2007にて砂糖を用いた作品を発表、また昨年末から今年始めまでのgraf media gmでドローイングを中心とした個展を開催し、実際に触れた景色を自身のフィルターを通して再現する佐々木愛。この4名がそれぞれの分野で「新たな森」を展開、関連イベントなども通じて鑑賞者に豊かな想像の世界を提供します。