トップページ > 触れるTOP > ex-chamber memo | 幕内政治がお届けする今最も旬な現代アートイベント情報

生川晴子《月を眺めるふたりの男》97.2×130.5cm 油彩、キャンバス 2008年
展覧会情報

生川晴子 けはい
白土舎
http://www.h3.dion.ne.jp/~hakuto/
愛知県名古屋市中区錦1-20-12 伏見ビルB1
052-212-4680
5/16(土)~6/13(土)日月祝休
11:00~19:00

ex-chamber memo

 1976年生まれ、VOCA展2009への参加でも注目されるアーティスト、生川晴子(なるかわはるこ)。同画廊で約1年振りの個展が開催されます。
 ふくよかな筆致で綴られる朧げな情景。独特の渋みをたたえた色使いで不思議な雰囲気を醸し出し、そこに人影や林、さらに月やバナナなどの印象的なモチーフを重ねながら緩やかな透明感と深みを感じさせてくれるような大人びた幻想的な物語を紡ぎます。そして、意識と無意識との狭間に灯るメロウな曖昧が奏でられます。