トップページ > 触れるTOP > ex-chamber memo | 幕内政治がお届けする今最も旬な現代アートイベント情報

妻木良三《境景 IV》直径43.5cm 鉛筆、紙
展覧会情報

妻木良三 境景
ラディウムーレントゲンヴェルケ
http://www.roentgenwerke.com/
東京都中央区日本橋馬喰町2-5-17
03-3662-2666
6/5(金)~6/27(土)日月祝休
11:00~19:00
オープニング&創業記念パーティー:6/5(金)18:00〜
@GALLERY TAGBOAT GALLERY SELECTION:Rontgenwerke AG

ex-chamber memo

 1974年生まれ、浄土真宗の僧侶としても活動する傍ら、2007年目黒区美術館で開催の展覧会「線の迷宮<ラビリンス>Ⅱ―鉛筆と黒鉛の旋律」への参加で大いに話題を集めたアーティスト、妻木良三の個展です。
 繊細に紡ぎ上げられる陰影、それが生み出す深遠で孤高な世界観。鉛筆によってもたらされる微細な濃淡は、有機的なうねりを伴いながら、長い時間を経てなお変化し続ける情景の壮大なスケール感をも思い起こさせます。同展では円形の画面の作品を中心とした9点の作品によって構成されます。