トップページ > 触れるTOP > ex-chamber memo | 幕内政治がお届けする今最も旬な現代アートイベント情報

青木惠《暮れの夏》126×91.5cm 和紙、岩絵具、膠、箔、墨、水干など 2009年
展覧会情報

絵画 花 -blossom 青木惠 橋本トモコ 久米亮子
ギャラリー山口
http://www.galleryyamaguchi.net/
東京都中央区京橋3-5-3 京栄ビル1F
03-3564-6167
6/22(月)~6/27(土)
11:30~19:00(金:~21:00、最終日:~17:00)
橋本トモコHP:http://hashimoto-tomoko.com/
久米亮子HP:http://www009.upp.so-net.ne.jp/ryoko/

ex-chamber memo

 3名の女性アーティストをピックアップし、「花」をテーマにそれぞれの個性が発揮される展覧会です。
 1983年生まれの青木惠は、日本画の画材を駆使し、溢れるようなおおらかな色彩で抽象的な背景に人物や花の姿を織り込んで妖し気なファンタジーを紡ぎだします。本年のVOCA展への参加でも話題を集めた橋本トモコは、圧倒的な美しさを誇る発色と大胆な構図とで、おおらかな世界観を創出。どこまでも膨らみ続けるようなおおらかさと深みとで力強い雰囲気を生み出します。久米亮子は流れるような筆の運びで艶やかな表情を瑞々しく、そしてゆったりとした時間のイメージを伴うようにして描きます。