トップページ > 触れるTOP > ex-chamber memo | 幕内政治がお届けする今最も旬な現代アートイベント情報

若木くるみ《エーデルワイス》パフォーマンス・インスタレーション わたしとお化粧道具 2009年 奥田文子《untitled》S100号 油彩、綿キャンバス 2008年 後藤靖香《寄書》300×500cm キャンバス、墨汁、ペン、油彩 2008年
展覧会情報

Art Court Frontier 2009
ARTCOURT GALLERY
http://www.artcourtgallery.com
大阪府大阪市北区天満橋1-8-5 OAPアートコート1F
06-6354-5444
7/3(金)~8/1(土)日月祝休
11:00~19:00(土:~17:00)
参加アーティスト:池田高広  奥田文子  川上雅史 河野あや子 木村宗平 桐生眞輔 後藤靖香 樋口明宏 柳澤顕 山添潤 山本理恵子 若木くるみ
《アーティストサイト》
桐生眞輔:http://www2.ocn.ne.jp/~sin9695/
ギャラリートーク:7/4(土)、7/11(土)14:00〜16:00
※参加費¥500(ドリンク付)、事前にご予約をお願いいたします。
レセプション:7/4(土)

ex-chamber memo

 アーティストや学芸員をはじめ、さまざまなかたちで美術界と関わるひとが推薦者となり、関西にゆかりのあるアーティストをひとりずつ推挙する「Art Court Frontier」。2003年より始まったこの企画の7回目となる同展では、幅広いメディアのアーティストが揃い、バリエーションに富んだクリエイションが紹介されます。
 本年のTARO賞展でグランプリを受賞し注目を集める若木くるみ、祖父の戦争の話を題材に力強い線でその時代の臨場感を紡ぐ後藤靖香、ぼやけた焦点が不思議な縮尺感を生み出す奥田文子ほか、フレッシュさも溢れるエネルギッシュな個性がほとばしります。