トップページ > 触れるTOP > ex-chamber memo | 幕内政治がお届けする今最も旬な現代アートイベント情報

風能奈々《花の瘡蓋(かさぶた)》162.0×388.0cm アクリル・染料ジェッソ、カンヴァス 2008年 ©Nana Funo 撮影©上野則宏
展覧会情報

風能奈々展
「誰がその物語を知る」
TOMIO KOYAMA GALLERY,Kyoto
「草上の想像」
TKG Editions,Kyoto
http://www.tomiokoyamagallery.com/
京都府京都市下京区西側町483(西洞院通六条下ル)
075-353-9992
6/19(金)〜7/25(土)日月祝休
11:00〜19:00
オープニングレセプション:6/19(金)18:00〜20:00
@GALLERY TAGBOAT GALLERY SELECTION:TOMIO KOYAMA GALLERY

ex-chamber memo

 1983年生まれ、2008年のART AWARD TOKYO 2008や本年開催のVOCA展へ参加などで注目を集めるアーティスト、風能奈々の個展です。
 独特の生命観が奏でられる、不思議な情景。ゆるやかにあたたかみをかもし出す無彩色にペンなどによってもたらされる有機的な線とがユニークな気配を導き出し、ほのかにシュールさを伴いながら不思議な物語が静かに紡がれます。同じ建物のふたつのスペースて開催され、2階のギャラリーではVOCA展に出品された大作を含む新作ペインティング約17点で構成、1階のエディションズ併設のスペースでは20×20cmのシリーズ作品を多数展示。それぞれの空間を、豊かな世界観が満たします。