トップページ > 触れるTOP > ex-chamber memo | 幕内政治がお届けする今最も旬な現代アートイベント情報

早川祐太《about us》FRP, lead and wire 2009年  (C)Yuta Hayakawa 村岡佐知子《illuminance》130×194cm Oil on canvas 2009年 (C)Sachiko Muraoka
展覧会情報

from/to #5 早川祐太 村岡佐知子
WAKO WORKS OF ART
http://www.wako-art.jp/
東京都新宿区西新宿3-18-2-101
03-3373-2860
7/16(木)~8/8(土)日月祝休
11:00~19:00
アーティスト・レセプション:7/16(木)18:00〜20:00

ex-chamber memo

 若手アーティストのフォーカスし、これまでも政田武史や傍嶋崇、 横井七菜らを紹介してきた同ギャラリーの企画「from/to」。その第5回となる同展では、早川祐太と村岡佐知子の異なるメディアのふたりがフィーチャーされます。
 早川祐太は1984年生まれ。日常的に存在し、あまりに無意識に接している様々な現象を引き上げ、自身の作品へ転化します。繊細なユーモアも織り込まれるインスタレーション的展開には、無機質な静謐が広がり、そして再提示された現象に対して鑑賞者の感覚も研ぎ澄まされます。
 1983年生まれでGallery Stump Kamakuraでの活動でも知られるペインターの村岡佐知子は、ダークな色調、大胆な配色で独創的な気配を創出。キャッチーなモチーフを織り交ぜつつ、奔放な筆致により揺らめくような空気感と壮大な空間性のイメージも促します。