トップページ > 触れるTOP > ex-chamber memo | 幕内政治がお届けする今最も旬な現代アートイベント情報

大平龍一《セミシグレ》4.444匹 12000×1750×60mm 木彫原型石膏金彩造 2008年 Photo by kachmo
展覧会情報

「続・続・続」展
市田邸、原っぱ音地
東京都台東区上野桜木1-6-2市田邸
7/18(土)〜7/26(日)
11:00〜19:00
オープニングパーティー:7/18(土)18:00〜20:00 (DJ KEYTHDEATH)
展覧会サイト:http://zoku-zoku.com/zoku_zokuzoku/index.html
《参加アーティスト》
大平龍一、コマドル、重田佑介、並河進、新見文、森一朗
《アーティストサイト》
大平龍一:http://www016.upp.so-net.ne.jp/ryu-1/
重田佑介:http://www.shigetayusuke.com/
新見文:http://ayaniimi.com/
森一朗:http://www.zoku-zoku.com/artist/mori/

ex-chamber memo

 昨年開催の「続・続」展に引き続き、東京藝術大学そばの旧家屋で開かれるグループショー。
 前回は大平龍一と森一朗というのふたりの彫刻家によって行われましたが、今回はさらにスケールアップ、アニメーションユニットのコマドルや、映像作品などを手掛ける重田佑介、さまざまなメディアでの活動でも知られる新見文、ユーモラスな言葉の使い手でもあるコピーライターの並河進と、バラエティに富んだ面々が揃い、さらにインパクトのある空間を演出。ワークショップなども通じて、ひと味違う現代アートの楽しみ方、味わい方を提供します。