トップページ > 触れるTOP > ex-chamber memo | 幕内政治がお届けする今最も旬な現代アートイベント情報

長谷川ちか子《Halls - Punica Granatum (detail)》42×29.7×3.4cm acrylic on canvas mounted on panel 2009年
展覧会情報

長谷川ちか子「穴 - Punica Granatum」
ラディウムーレントゲンヴェルケ
http://www.roentgenwerke.com/
東京都中央区日本橋馬喰町2-5-17
03-3662-2666
9/4(金)~9/26(土)日月祝休
11:00~19:00
レセプションパーティー:9/5(土)18:00〜
@GALLERY TAGOBAT GALLERY SELECTION:レントゲンヴェルケ

ex-chamber memo

 1970年生まれのアーティスト、長谷川ちか子(はせがわ・ちかこ)。六本木時代のレントゲンヴェルケで2005年に開催された個展以来4年振り、さらに長きに渡っての英国での活動期間とその間のさまざまなグループショーを経て、ラディウムでは初となる個展が開催されます。
 美しさと危うさを背中合わせで持つ「毒」を、強度と密度を伴わせ、さまざまなメディアを通じて表現してきましたが、同展は「穴」をテーマに制作されたペインティングによって構成。異なる光景/世界を繋ぐ媒体としての機能に着目し、有機的な生々しさや混沌とした情景、妖しく濃密なイメージを独創的なスタンスで提示します。