トップページ > 触れるTOP > ex-chamber memo | 幕内政治がお届けする今最も旬な現代アートイベント情報

名和晃平
展覧会情報

名和晃平展 Transcode
Gallery Nomart
http://www2.nomart.co.jp/
大阪府大阪市城東区永田3-5-22
06-6964-2323
9/19(土)~10/17(土)日祝休
13:00~19:00
オープニングパーティー:9/19(土)17:00〜19:00
アーティストサイト:http://www.kohei-nawa.net/

ex-chamber memo

 2002年に同ギャラリーで開催された個展「CELL」でシーンへの本格的なデビューを果たして以来、壮大かつ斬新なイメージをさまざまなかたちで創出し続け、孤高の地位を確立し今に至る1975年生まれのアーティスト、名和晃平(なわ・こうへい)。東京のメゾンエルメス8Fフォーラムで開催中の大規模な個展でも話題を集めるなか、この春リニューアルを果たした同ギャラリーにいよいよ登場します。
 同展では昨年開催された横浜ZAIMでの「ECHO」で発表された映像作品「Dot-Movie」など、新たなメディアを用いた作品を発表。解釈や思考の範囲を超え、本能的な感覚、プリミティブな感性にダイレクトに訴えかけ、身体的な刺激をもたらす先端のクリエイティビティにより、鋭さと深遠さとを備えるシャープな世界が空間を満たします。