トップページ > 触れるTOP > ex-chamber memo | 幕内政治がお届けする今最も旬な現代アートイベント情報

しんぞう 平川正 塩川彩生
展覧会情報

柔らかな器―感覚の境目を行き来する6人の作家 工藤春香 黒野裕一郎 塩川彩生 塩谷良太 しんぞう 平川正
松の湯二階
東京都新宿区山吹町16
9/14(月)~10/4(日)
16:00~21:00(土日祝:11:00~19:00)
展覧会サイト:http://yawarakanautsuwa.blogspot.com/
《アーティストサイト》
工藤春香:http://harukakudou.net/
黒野裕一郎:http://www.kuronoroku.net/
塩谷良太:http://www.shioya-ryota.com/
しんぞう:http://www.sinzow.com/

ex-chamber memo

 平面、立体、インスタレーションそれぞれのメディアから合わせて6名のアーティストをフィーチャーしたグループショーが、現在も営業されている銭湯の2階という一風変わった場所で開催されます。
 混沌とした抽象世界を濃厚な色使いで描き現す工藤春香(くどう・はるか)、一転して朴訥とした風合いを木版を用いて表現する塩川彩生(しおかわ・あやお)、そしてユーモラスな味わいを仄かに感じさせながらさまざまな心の動きが濃く現れる人物などを描くしんぞう、この3名の平面作家と、ざっくりとした彫り痕もなまなましいクラゲなどの木彫作品で独創的なダイナミズムを創出する平川正(ひらかわ・ただし)、作陶での表現を大小のクリップのなかに混ぜ込んでシュールでファニーな造形を生む塩谷良太(しおや・りょうた)、周囲の環境と呼応するインスタレーションを展開する黒野裕一郎(くろの・ゆういちろう)、以上の6名が与えられた展示空間という「器」のなかで自らが持つ「器」に満ちる才能を発揮し、豊かな世界が作り上げられます。