トップページ > 触れるTOP > ex-chamber memo | 幕内政治がお届けする今最も旬な現代アートイベント情報

泉啓司《脇から虹》h.177×w.45×d.21cm 木(銀杏)、プラスチック、色鉛筆、鉄(台座) 2009年
展覧会情報

泉啓司「脇から滝」
ARATANIURANO
http://www.arataniurano.com/
東京都中央区新富2-2-5 新富二丁目ビル3A
03-3555-0696
9/26(土)~11/7(土)日月祝休
11:00~19:00
オープニングレセプション:9/26(土)18:00〜20:00

ex-chamber memo

 1973年生まれの彫刻家/アーティスト、泉啓司(いずみ・けいじ)。昨年秋から今年初めにかけて同ギャラリーで開催された3人展に続き、今回は個展で登場します。
 緻密な技巧と唐突で痛快なユーモアとで創り出されるさまざまな人物像。下着のみを身に着けた半裸像の木彫に樹脂を乗せ、それを服を着せるように成形し彩色していくというユニークな行程を経て制作される人々の姿にはとてつもなくシュールなシチュエーションがもたらされ、再現性の高い造形と相まって、深遠な説得力と濃密な可笑しみとが混在する独特な雰囲気が放たれます。