トップページ > 触れるTOP > ex-chamber memo | 幕内政治がお届けする今最も旬な現代アートイベント情報

池田俊彦《巨老−Q 傍らで微笑む》84.1×59.4cm 和紙、パネル、インク、墨 2009年
展覧会情報

池田俊彦展 "静かなる抵抗"
不忍画廊
http://www.shinobazu.com/
東京都中央区八重洲1-5-3 不二ビル1F
03-3271-3810
10/1(木)~10/10(土)日祝休
11:00~18:00(土:~17:00)

ex-chamber memo

 1980年生まれのアーティスト、池田俊彦(いけだ・としひこ)の個展です。
 銅版画とペン画、しかも点描で繰り広げられる圧倒的な細密表現。おどろおどろしい表情と佇まいを浮かべる過剰に妖怪然とした人間像を描き、凄まじく濃密な世界観を導き出し、版表現、あるいは細密画としての独特な「熱」が深く静かに放たれます。同展ではエッチング作品に加え、カラーのドローイング作品が発表されます。