トップページ > 触れるTOP > ex-chamber memo | 幕内政治がお届けする今最も旬な現代アートイベント情報

中原亜梨沙《肉体とその他もろもろの形》
展覧会情報

THE KAITAI -日本画懐胎論展 西川怜、中村馨章、宮川祐介、中原亜梨沙
Gallery Art Composition
http://galleryartcomposition.com
東京都中央区佃1-11-8 ピアウエストスクエア1階
03-5548-5858
10/3(土)~10/17(土)日祝休
11:00~18:00(土:〜17:00、最終日:〜16:00)
オープニングレセプション:10/3(土)16:00~18:00
パネルディスカッション「日本画って何もの?」:10/3(土)18:00〜

ex-chamber memo

 フレッシュなクリエイションをステディに紹介するGallery Art Compositionで、「日本画」をテーマに据えたユニークな企画展が開催されます。
 展覧会タイトルにあるふたつの文字「懐」と「胎」にそれぞれ「継承」と「独創」という意味を充て、西川怜(にしかわ・りょう)、中村馨章(なかむら・よしあき)、宮川祐介(みやがわ・ゆうすけ)、中原亜梨沙(なかはら・ありさ)の4名の若手日本画家がこのふたつの主題を基に作品を制作、それらを比較することで、日本画の新たな地平の発見と、その可能性を引き出すことが試みられます。