トップページ > 触れるTOP > ex-chamber memo | 幕内政治がお届けする今最も旬な現代アートイベント情報

展覧会情報

画廊の視点 gallerism 2009 gallery-ism in art field #6
大阪府立現代美術センター
http://www.osaka-art.jp
大阪府大阪市中央区大手前3-1-43 大阪府新別館北館・南館
06-4790-8520
11/2(月)~11/14(土)日休
10:00~18:00(11/3、11/7:~16:00、11/14:~15:30)
展覧会サイト:
http://www.sky.sannet.ne.jp/works/gism09/gallerism09.html

ex-chamber memo

 京都と大阪に数多くの芸術大学があり、国内に留まらず世界へと向けてさまざまなクリエイションをコンスタントに輩出し続ける関西の現代美術シーンの底辺を支えるギャラリーが集い、それぞれが注目するアーティストを紹介する企画が今年も開催されます。
 GEISAI#11での金賞受賞で一気に注目を集めるアーティストで、軽やかなタッチでモチーフをシュールな視点とともにポップに描き、緩さと緊張感とが共存する不思議な世界を創出する中村協子(なかむら・きょうこ)や、アイスクリームや生卵など、さまざまな要素を擬人化させ、ブラックユーアが充満したダークな世界を展開する片山高志(かたやま・たかし)らがフィーチャーされ、それぞれが濃密な個性を発揮、関西のアートシーンの懐の深さが力強く提示されます。