トップページ > 触れるTOP > ex-chamber memo | 幕内政治がお届けする今最も旬な現代アートイベント情報

青木克世《Predictive Dream IX》38×32×18cm ceramic, porcelain 2009年
展覧会情報

青木克世 maniera
ラディウムーレントゲンヴェルケ
http://www.roentgenwerke.com
東京都中央区日本橋馬喰町2-5-17
03-3662-2666
11/6(金)~11/28(土)日月祝休
11:00~19:00
オープニングパーティー : 11/6(金) 18:00〜
@GALLERY TAGBOAT GALLERY SELECTION:レントゲンヴェルケ

ex-chamber memo

 1972年生まれのアーティストで、セラミックという立体素材でありながら独創的な解釈による平面作品をVOCA展2006へ出品、また同年ヴァイスフェルト-レントゲンヴェルケで開催の「(Rx3)3 (アールエックス・キューブ・キュービック)」やMIZUMA ACTIONでの「眼差しと好奇心」展への参加などで注目を集めた青木克世(あおき・かつよ)のラディウムでの個展が満を持して開催されます。
 圧倒的な緻密さを誇るセラミック。ときおり骸骨や髑髏などを思い起こさせる白の色調と造形で、さらにそこに複雑過剰な装飾が施され、圧巻の密度で神秘性も備わる重厚な世界観を放ちます。加えて「陶」という繊細な素材感、その脆さが、さらに凄まじいほどの緊張感を観る者にもたらします。