トップページ > 触れるTOP > ex-chamber memo | 幕内政治がお届けする今最も旬な現代アートイベント情報

小野耕石《隘路における諧謔と思惑》猫の頭蓋骨・油性インク・樹脂・壺(第六回犬島時間/岡山県)
展覧会情報

cultivate the boulder Ⅱ 小野耕石
ART FRONT GRAPHICS
http://www.artfrontgraphics.com/
東京都渋谷区猿楽町 29-18 ヒルサイドテラス A棟
03-3476-4869
11/10(火)~11/29(日)月休
11:00~19:00
opening:11/10(火)18:00〜20:00

ex-chamber memo

 整然と配列を成し、画面より立ち上がる無数の粒子。独創的な立体感を備える画面は、重なる色彩の層によって作品を観る位置や角度でその表情を豊かに変化させます。1979生まれ、本年のshiseido art eggへの参加でも大いに話題を集めたことも記憶に新しい、斬新なアプローチで独自の版表現を追究するアーティスト、小野耕石の個展です。
 シルクスクリーンの手法を採用し、同一の版を100回以上も重ねて刷ることで得られる緻密でシャープな画面は、平面としての表現範囲を超え、三次元的な面白味を鮮やかに創出、壮大で鮮烈なパルスを奏でます。同展では平面作品に加え、立体作品も出展され、その表現の展開に広がりももたらされます。