トップページ > 触れるTOP > ex-chamber memo | 幕内政治がお届けする今最も旬な現代アートイベント情報

木村幸恵
展覧会情報

レイコの出雲〈美術〉留学 木村幸恵
手銭記念館
http://www.tezenmuseum.com
島根県出雲市大社町杵築西2450-1
0853-53-2000
11/7(土)~11/30(月)11/4、11/10、11/17、11/24休
9:00〜16:30
入館料:つづくこと09パスポート 大人1000円※
※手錢邸と手錢記念館に開催期間中何度でも入館できます。
◯手錢邸のみ入館 大人500円
◯手錢記念館のみ入館 大人600円
[開催期間中に限り、高校生以下は無料で入館できます]
※11月7日(土)は無料で入館できます。
アーティストサイト:http://www.sachie.info/

ex-chamber memo

 1975年生まれ、先に開催された第1回所沢ビエンナーレ美術展「引込線」での空間を活かしたスケールの大きなインスタレーションでも話題を集めたアーティスト、木村幸恵(きむら・さちえ)の個展です。
 儚げな気配の漂いを現世界に引き出す、ユニークなクリエイション。軽い素材がわずかな空気の流れにさえも反応してゆらりふわりと揺れる透明ビニール素材を用い、人/幽霊の姿や幽玄な気配を巧みな造形で表現、さらに映像作品やさまざまな素材による造形やドローイングなどによって、それらを配することで妖し気な情景を空間に落とし込んでいきます。同展では作家自らが「レイコ」に扮して出雲エリアへ留学、その成果として制作されたさまざまなメディアの作品を発表。併せてイベントやワークショップも開催されます。