トップページ > 触れるTOP > ex-chamber memo | 幕内政治がお届けする今最も旬な現代アートイベント情報

大竹利絵子
展覧会情報

大竹利絵子展 夢みたいな
TKG Editions,Kyoto
http://www.tomiokoyamagallery.com/
京都府京都市下京区西側町483(西洞院通/新花屋町通 西南角)
075-353-9992
11/26(木)~12/26(土)日月祝休
11:00~19:00
アーティスト・トーク:11/26(木)17:00〜
オープニングレセプション:11/26(木)18:00〜20:00
@GALLERY TAGOBAT GALLERY SELECTION:TOMIO KOYAMA GALLERY

ex-chamber memo

 1978年生まれの彫刻家/アーティストで、2008年にTKG Contemporaryで開催された個展も記憶に新しい大竹利絵子(おおたけ・えりこ)が、今度は京都のスペースに登場します。
 粗彫りが醸し出す木の味わいと、彩色されないことによる無垢な感触。主に樟(くす)を用い、純朴さが滲むような人物の肖像がシンプルに彫り出され、淡々としていながらほのかな渋みも伴う独特の雰囲気が放たれます。同展では大小のふたりの少女によるインスタレーションをはじめ、樟に加え榧(かや)を用いた作品などを含む新作約10点が展示されます。