トップページ > 触れるTOP > ex-chamber memo | 幕内政治がお届けする今最も旬な現代アートイベント情報

西原功織
展覧会情報

西原功織 Archives -New paintings and Drawings- archive-A
A-things
http://www.a-things.com
東京都武蔵野市吉祥寺本町4-6-2 SATOH BLDG.1F
0422-20-3088
12/12(土)~1/21(木)月火・12/28〜1/5休
13:00~19:00

ex-chamber memo

 1978年生まれのペインター、西原功織(にしはら・こうし)の個展です。
 豊かな色彩感、そしてストロークの生々しい痕跡、その表情によってもたらされるさまざまなイメージ。ユニークな視点で風景から静物、さらには抽象的なパターンの構造などあらゆるモチーフを画面に収め、それをおおらかな筆の運びで描くことで独特のダイナミズムを創出すると同時に、描く行為自体の面白味を直接的に鑑賞者に届けます。同展はペインティングとドローイングとを織り交ぜて発表、今会期の「archive-A」と1/31からの「archive-C」とを通じて独創的な世界観が展開されます。