トップページ > 触れるTOP > ex-chamber memo | 幕内政治がお届けする今最も旬な現代アートイベント情報

左:小西菜津子《untitled》60.6×50.0cm 油彩、パネルに綿布 2008年/右:丹澤和美《無題》36×31cm 石膏、墨、パステル 2008年
展覧会情報

小西菜津子+丹澤和美 "sight to outsight"
Gallery Jin
http://www.galleryjin.com/
東京都台東区谷中2-5-22 山岡ビル1F
03-5814-8118
1/9(土)~1/23(土)月火休
12:00~19:00(最終日:~17:00)

ex-chamber memo

 コンスタントに若手作家を紹介しているGallery Jinの2010年最初を飾るのは、ふたりの女性アーティストをフィーチャーした展覧会です。
 2009年のART AWARD TOKYOへの参加でも注目を集め、小西菜津子(こにし・なつこ)は1984年生まれ。簡素な空間性のなかにしっとりとした丁寧な描写で描かれたモチーフと背景となる余白の平面性が、独特の緊張感を導き出します。日本画を学び、またドイツへの留学経験もある丹澤和美(たんざわ・かずみ)は1974年生まれ。シンプルな構図と伸びやかで味わい深いストロークでユーモラスな風合いが紡ぎ出されます。同展では小西が約12点、丹澤が約8点の新作を出展。異なるテイストの個性がパッケージされ、それぞれの緩やかで長閑な雰囲気がやさしく空間を包みます。