トップページ > 触れるTOP > ex-chamber memo | 幕内政治がお届けする今最も旬な現代アートイベント情報

南条嘉毅《鶴見川》72.8×103cm 土、アクリル絵具、綿布、パネル、他 2009年 ©Yoshitaka Nanjo courtesy of YUKARI ART CONTEMPORARY
展覧会情報

南条嘉毅展「際景」~伊勢詣1~
YUKARI ART CONTEMPORARY
http://www.yukari-art.com
東京都目黒区鷹番2-5-2-1F
03-3712-1383
12/12(土)~1/23(土)日月火(水:事前予約制)・12/20~1/5休
11:00~19:00(最終日:~17:00)

ex-chamber memo

 絵画の中にダイレクトに収められる、描かれる場所の気配。さまざまな風景は巧みな描写性とスマートかつシャープな省略とを織り交ぜながらユニークなスケール感を生み出し、そしてそこにその場所で採取された土が用いられることで、独特のマチエルの獲得とともにその場所と直接的なコネクトが創出されていきます。
 これまで開催される展覧会ごとにさまざまな場所に焦点を当て、ひとつのシリーズとしてその風情を描き上げてきた1977年生まれのアーティスト、南条嘉毅(なんじょう・よしたか)。同展では伊勢詣で道程を取り上げ、およそ10点の作品により、日本橋から伊勢へと向かう道中の風光明媚な情景を、独自の世界観とともに導き出していきます。